春うらら、花粉症のひとは鼻の中にワセリンを塗ると花粉がそこにくっついて体内に入らないから楽チンです。ぜひ♩

コラム
2018.03.01

こにちは、リサオです(=゚-゚)ノ

 

2月最終日、今日は春でした。
館山自動車道、富津竹岡ICを降りたらすぐのところにある、絶景ゴルフ場『東京ベイサイドゴルフコース』におりました。昔の名前は『隨縁カントリークラブ竹岡コース』です。いっつも『隨縁』って漢字がなかなか出てこなくて苦労してたんだけど、去年かな、PGMグループに入って新装開店。もとからダイスキなゴルフ場なので、PGMになってよかった。もう安心。それなのになんであえて楽天GORAのサイトをリンクしたかっていうと、こっちには『フォトギャラリー』ってコーナーがあるんですね。全ホールの写真が載ってるので、これを見ていただくと絶景感がわかってもらえるかなーと。ねんのため、PGMのサイトはこちらです。

 

異国情緒満載でそ。

海が見えるホールも多くて気持ちよいのです。

海の向こうの山の上に見える白い物体は灯台じゃなくて『東京湾観音』。東京湾を一望できる南房総国定公園(大坪山)に建つ高さ56mの救世観音だそうです。キャディさんと喋ってたら「心霊スポット」って単語が出てきました。どうやらそこに向かう道の途中にある廃トンネル(観音隧道)がそれっぽいですね。今は車が通れなくなってるので大丈夫。こわくない。わたしはうっかりググっちゃったから、今かなりこわい。こわいよ。シッパイ。

 
今日はここで初めてニホンザルに遭遇しました。ボスザルっぽい彼。真っ赤っかな顔と凜々しい面持ちがその証拠。

ちっこい子がいーっぱい遊んでました。ちょっと保護色だけど見えるかな。

なんかデカいマッシーンを操縦してるみたいだ。

 

今日はお日様も出てたし、風はちょっとあったけどあったかかったし、これはいわゆる半袖日和じゃないのかしらって思ったけど、前回載せた2月9日の写真を見たひとみんな「これだよね。だから風邪ひくんだよね」って断言してたから我慢しました。なぜならまだ本調子にならねえんですよ。やっと熱が下がったと思ったら今度はウィルス性胃腸炎のようなものになり、ずーっとお腹がぶっこわれてて、頭の中に『潰瘍性大腸炎』とか『クローン病』とか、難病の名前が浮かんできて、勝手に治療計画を立ててみたり。まずとりあえず最悪の事態を想定しておいて、それに対処できると思えれば、あとはこっちのもんなのです。それにしてもほんと、この2月は人生で最も調子の悪かった月間でした。ほんと腹立たしい。具合が悪いこと自体はわりとどうでもよくて、どっか痛いとか熱が高いとかは耐えられるんだけど、行動が制限されるってのが心底イヤです。ゴハンをもりもり食べられないのも悲しい。今までずっと健康体だったから、身体の弱いひとの気持ちは想像するぐらいしかできなかったんだけど、ああ、ずっとこんなだったらメンタルもやられるなあって今回しみじみ思いました。喉元過ぎれば熱さを忘れるとはいえ今現在はわりと神妙にしております。

 

 

そういえば、半袖写真に対するミスターT島のコメントが面白かった。

 

平熱はもうちょっと低くて36度8分あたりです。普通のひとの微熱ぐらいです。だからまあ寒さには強いかもしれません。でもそれよりなにより『長袖』がキライ。七分袖が限界です。手首のあたりに布が触れてるのがイヤで、だいたい腕まくりしてるから、じゃあ半袖でいいんじゃん?という思考です。

 

それにしても、しばし寝たきりだったせいか、体中いろんなとこが固まっていて、特に両腕の上腕三頭筋あたりがひどくて、可動域が40%ぐらいなの、いま。そんで久々にドライバーを持ったら、すんごい重く感じたの。「え、こんなの振れるわけないじゃん」ってぐらい重たかった。もしかしたら、ほんとうに非力な女子は、このように思っているのだろうかと。自分以外の感覚はわからないので知りようもないけど、これからどんどんトシとってったら、そういうふうになるのかなって素朴な疑問。去年の暮れあたりから絶賛スイング改造中なんだけど、それが完成したら、軽いクラブでも暴れなくなるんだろうか、とか、軽いクラブのほうが速く振れていいと思うようになるんだろうか、とか、妄想が広がります。

 

しかし、可動域が40%ぐらいだと、どうなるかってぇと、シャツをですね、脱ぐときに、女子はだいたい両腕を交差して裾を持ってめくりあげるんだけど、まーそれができない。裾を掴むとこまではできる。そっから先が1mmも動かない。こんなん初めてや。

しかたないので「オトコ脱ぎ」。でもこれも肩口のあたりがピッタリしてるシャツだとできないんです。男性はシャツの肩口のあたりに余裕があるからこの脱ぎかたができるんだって。

 

そうなると、ものすごい時間かけてものすごいおかしな動きでシャツを脱ぐわけで。どっかが攣りそうになりながら。あー、身体が動かなくなったらやばいな。人生で最も調子の悪かった月の最終日に、生まれて初めて「老い先」について考えちゃった。やだやだ。

 

早く来て。夏♡

著者

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(267)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷