くまもんと。くまもとチャリティーコンペ@鎌倉パブリックゴルフ場

コラム
2017.04.12


PRAY FOR KUMAMOTO
熊本地震復興支援 くまもと チャリティーコンペ

 

4月10日に鎌倉パブリックゴルフ場にて開催されました。
主催は3社、鎌倉パブリックゴルフ場、OZC(オズクリエイション)、ゴルスタ☆

 

災害が起こると、ゴルフなんてやって、って、ゴルフが悪者になることがあります。でも、ゴルファーならゴルフで支援をすることも考えるべきだと思います。だから、大好きなゴルフをすることで少しでも役に立てるならそんな嬉しいことはない。このような企画を考えていただいて感謝です。

 

しかもアトラクションとかなんだかいろいろ工夫がありそうです。楽しみ♩

 

総勢150名の参加者がOUT/INにわかれてスタートします。

 

くまもんエブリウェア!

 

ティーマークはくまもんの貯金箱。横断幕などの備品は熊本県東京事務所が貸し出してくださったそうです。

 

こういうのみんなそうです。

 

この日は大蔵ゴルフスタジオ関係者総出でした。左はフィッター吉田氏。右はスクランブルのバディT島氏。そう、スクランブルに出るというので、そういえば一緒にゴルフしたのいつだっけ?ってなって、じゃあちょうどいいから久々にお互いの感じをつかもうではないかと思ったわけです。

 

しかし。。。。。。

 

わたしはくまもんに夢中だし。じゃなくて、なんだか坐骨神経痛っぽい痛みと痺れが出ていて、騙し騙しのスイング。こんなときゴルフなんかして翌朝起きたらひどいことになってるんだろうなと思ったら、あれ?マシになってるじゃん。たぶん仙腸関節障害とか梨状筋症候群だろうと整体の先生に言われました。ずーっとパソコンに向かってて、ゴルフの回数が減ったせいですねと。「スイングしてて関節がいいとこにはまったのかも」。なんと!やっぱり運動しないと。練習もサボってたからなあ。座り仕事のひとは要注意です。お仕事の合間あいまのストレッチが重要なんだそうな。固まらないようにね。

 

そして、T島はというと。。。。

 

トイレいきたいよーってモジモジしてます。じゃなくて、まあこの写真はほんとにそういうときなんだけど、いつもは冴えまくってるアプローチパターがまるでピリっとしない。もしかして、試合モードだと

 

ヘタレがダダ漏れするのか。。。( ゚ェ゚)

 

上手なT島におんぶにだっこと思ってたのにな。不安だな。でもきっと仕上げてきてくれるはずよね。うん。

 

演技力もイマイチだしな。殴られて嬉しそうじゃんT島。不安だな。

 

市川代表がこういうのやってほしいって言ってた。代表、こんな感じですかね?

 

いえ〜い(笑)。最近代表にカメラを向けると「やだー。それ載せるんでしょ。やだやだー」って言うんだけど全然いやそうじゃない。ナゾのオトコ。

 

やだやだーの顔です。そして背後霊T島と見切れてるフィッター吉田。

 

それはさておき、チャリティーコンペではいろんなアトラクションがありまして。

 

まずこのニアピンホール。一見ふつうのパー3ホールですが(谷越えだけど)

 

なんだなんだ?

 

カップがでかいよ!しかも鎌倉パブリックゴルフ場のマークもついてるよ!

 

これね、アメリカでゴルフ活性化プロジェクトの一環として生まれた、15-inch Cup GolfとかBig Cup Golfって呼ばれてるものです。通常のカップの3倍ぐらいの大きさかな。そんで、大きいからね、どうやったって入るよねって思って、よし、真っ直ぐだ!ってすんごい強気に打ったら、きゅるきゅるきゅーって切れて大オーバー。返しのパットはあるあるのショート。ううむ。難しい。案配が難しい。でっかいからって雑にやったらダメなんだ。やりたいよー。反省したうえでもう一回やりたいー!

 

そういえば、鎌倉パブリックに来るといつも猛禽類が飛んでて嬉しい。

 

よりいっそう獰猛な感じのも飛んでて嬉しい。

 

そしてランチ。鎌倉パブリックはご飯も美味しいんですよ。今日はフィーチャリング熊本の特別メニューでした。肥後あそび豚とか一文字ぐるぐるとか、名前が楽しい。だご汁がスーパー美味でおかわりしたかったー。

 

6Hと14Hにはフードブースもありました。熊本和牛のトリッパと熊本のりんどうポークの自家製ソーセージ食べたの。うんまかった♡

 

アトラクションその2。「ニアくまもん」。ドラコンじゃないの、ニアくまもん。いっぱい打てばいいわけじゃなくて狙わないとなのです。

 

なんかシュールや。

 

 

こういう備品がいちいち可愛い!もう!

 

そういえば桜にも間に合ってよかったです。ギリギリだったかな。

 

 

散る。って思うとなんだかおセンチになっちゃうけど。おセンチってわかりますか。昭和の言葉でセンチメンタルって意味ですよ。

 

さて、アトラクションその3。どのピンをねらってもいいんだモン!パー3ホール。どういうことかといいますと

 

こちらグリーンがふたつございまして。そのどちらを狙ってもよし。そしてさらに

 

ちょっと見にくいけど、ピンフラッグがなんか多いでしょ?どこでも好きなとこを選べるのです。ちなみにわたしはフッカーでして左を狙うと果てしなく左に行ってしまう可能性大なので右のグリーンを選択。さらに左のフラッグを狙うとこれまた恐ろしいバンカーにはまってしまいそうなので、保険をかけて2本のフラッグの真ん中あたりを狙いました。右のボールがおらのボール。左のカップは難しそうな下りのラインだったので真っ直ぐ上りの右カップを選びました。見事作戦成功♩

 

鎌倉パブリックのティーマークも可愛いんだよね。ちなみに同じグループの修善寺カントリークラブのティーマークは同じトーンで鹿モチーフ。シャレとります。

 

最終18Hで見かけたカラス。なんか食べてるのかと思ったら枝集め。巣作りかな。

 

そして猛禽類もお見送り。トンビかな。

 

表彰式の乾杯の音頭は主催3社を代表してOZCの小澤園子氏。

 

右端のグリーンスーツに身を包むは本日の司会者、「恋もゴルフもアプローチが苦手」でお馴染みの黒田カントリークラブ氏。昨日はさらに「クシャミとシャンクが止まりません」って言ってました(笑)。黒田氏は熊本のご出身なんですよ。

 

かんぱーい!

 

美味しいパーティ料理にニッコニコ。

 

じゃんけん大会の主役は熊本在住の鋤田和富プロ。今回の賞品は熊本の名産品をメインに、そのほか協賛企業から提供してもらったもの。なかでも「阿蘇東急ゴルフ倶楽部のプレー券」は特別なものでした。まだ復旧できていないのです。賞品として授与しながら「営業再開したらご連絡いたします」のひとことに胸が詰まりました。再開したらみんなで行かないと。

 

ショータイムはフレアバーテンダー。初めて見ました。トム・クルーズの「カクテル」って映画を思い出しますね昭和の子は。

 

なんと、ふたりとも世界大会優勝者なのです!

 

右側の中村純氏は熊本出身。優勝賞金は全額復興支援金として熊本に寄付されたのです。横浜のFlair bar Newjackに行くと中村氏のスゴ技を見ることができますよー。

 

 

今回のチャリティーで集まったお金を寄付する先はくまモン募金。13日に主催3社の全員で熊本県東京事務所に渡しに行かれるそうです。参加費¥18,000のうち10%の¥1,800を150名分で¥270,000。ほかに、スポンサー12社からの預かり金の余剰分¥99,254。アフターイベントや各アトラクションの参加費¥45,074+$3。合計¥414,328+$3。プラス3ドルってなんだか微笑んでしまいますね。

 

これだけの規模のチャリティーイベントは準備が相当たいへんだと思います。関係者のみなさまに御礼申し上げます。参加者のわたしたちはそこにぴょこんと乗っかっただけ。楽しくゴルフをして、そこいらじゅうにいるくまもんに癒やされて、なんにもたいしたことしてないのに、ちょっぴりだけど熊本への想いを形にすることができました。機会を与えていただきありがとうございました。

 

PRAY FOR KUMAMOTO ♥

著者

カテゴリ
お知らせ(61)
コラム(232)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷