取り扱いメーカー

line up

【NEW】ATTAS DAAAS【アタックス ダァーッス】

UST Mamiya【USTマミヤ】【NEW】ATTAS DAAAS【アタックス ダァーッス】

『手元しなりの追求』―ATTAS史上初の中元調子―

歴代ATTASシリーズの剛性を検証し、クセのない振り心地はそのままに、手元しなりを追求した12代目ATTAS DAAAS。
手元部分よりもグリップ下付近を軟らかくしならせることで、手元系シャフトよりもしなりを感じる設計に。
ダウンスイングの際、自然にタメを作ることができ、打ち急ぐことなく安定した弾道を実現しました。

『ロートルクへの追求』―ヘッドのポテンシャルを新たな次元へ―

ロートルクを追求するために、使用する素材を見直し、過去の叩き系シャフトで使用した素材よりも粘りのある素材を採用。
さらに先端部には「トレカ®M40X」を採用することで高弾性の弾き感も演出。
また「トレカ®M40X」の配置を変え、トルクを抑えるテクノロジー「S.T.T(Strike Torque Technology)」を新たに開発。
慣性モーメントの大きいヘッドで見られるブレを軽減し、ヘッド本来のポテンシャルをさらに引き出します。

  • UST Mamiya【USTマミヤ】【NEW】ATTAS DAAAS【アタックス ダァーッス】

『ラインナップのさらなる追加』―軽硬・重柔の時代から多様化の時代へ―

40g台はSRを追加。50g台はSXを追加。
さらに60g台にもSX を採用し、より幅広いゴルファーのニーズに応えます。

  • UST Mamiya【USTマミヤ】【NEW】ATTAS DAAAS【アタックス ダァーッス】

ギャラリー

  • UST Mamiya【USTマミヤ】【NEW】ATTAS DAAAS【アタックス ダァーッス】

スペック

  • UST Mamiya【USTマミヤ】【NEW】ATTAS DAAAS【アタックス ダァーッス】

UST Mamiya【USTマミヤ】に関連する記事一覧

クラブメーカー (順不同)
PXG【パーソンズエクストリームゴルフ】
ヘッドメーカー (順不同)
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
Masdagolf【マスダゴルフ】
EMILLID BAHAMA【エミリッドバハマ】
GrandPrix【グランプリ】
FREIHEIT【フライハイト】
DOCUS【ドゥーカス】
三浦技研【MIURA】
BUDDY【バディー】
EON SPORTS【イオンスポーツ】
RAZZLE DAZZLE【ラズルダズル】
Modart【モダート】
A.F.D. Always Fine Distance
FUSO DREAM【フソウドリーム】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
PRGR tune【プロギア チューン】
METAL-FACTORY【メタルファクトリー】
ADLLER JAPAN【アドラージャパン】
BALDO【バルド】
THREE LUCK【スリーラック】
JBEAM【ジェイビーム】
VATIC GOLF【バティックゴルフ】
シャフトメーカー (順不同)
三菱ケミカル【旧 三菱レイヨン】
FUJIKURA【フジクラ】
UST Mamiya【USTマミヤ】
GRAPHITE DESIGN【グラファイトデザイン】
Design Tuning【デザインチューニング】
Basileus【バシレウス】
RODDIO【ロッディオ】
日本シャフト【N.S.PRO】
BUDDY【バディー】
GRAVITY【グラビティー】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
島田シャフト
KBS【ケービーエス】
DERAMAX【デラマックス】
TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】
Arch【アーチ】
Threering【スリリング】
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷