取り扱いメーカー

line up

Speeder SLK Type-D【スピーダー SLKタイプD】

FUJIKURA【フジクラ】Speeder SLK Type-D【スピーダー SLKタイプD】

短尺という新ジャンルを確立したSLKにさらなる飛距離性能をプラス

ミート率や直進性を高めて、多くのゴルファーに支持を得たSLKに飛距離をプラス。
一般的なシャフトより1インチ短くても同様のバランスに仕上がることは変わらずに、超⾼弾性「90tカーボン」をはじめとした⾼弾性素材をバイアス積層することでロートルク化。
さらに東レの⾼強度・⾼弾性カーボン「トレカ®T1100G」 をマルチプライ化することでインパクト時の強さも追求。
安定性と飛距離を高次元で両立させました。

開発背景

2019年4月に発売した「クラブが1inch短くなってもクラブバランスが変わらない!」が特長の、ミート率の向上と操作性の高さに特化した短尺用シャフト「Speeder SLK」ですが、当初想定していたよりも幅広いゴルファーに受け入れられました。
SLKに更なる飛距離性能を追求したType-D(Distance)は高弾性カーボンを使用することでヘッドスピードを高くし、先端剛性をあげインパクトが更に強くなることで従来の操作性の高さに加えて飛距離性能を両立させています。

製品特長

【Metal Composite Technology(カーボンと金属の複合技術)】
MCIに使用している金属管を複合することで短尺化とクラブバランスの問題を相反する課題を解決

【マルチフーププライ積層】
全長にフープ層を複数積層することで、シャフトのつぶれ変形を抑えてしなやかなしなり戻りを実現

【ロートルク設計 *Type-Dの新テクノロジー】
超高弾性90t層をはじめとして、全体に高弾性カーボンをバイアス積層することでSLKやEVOLUTIONシリーズに比べてロートルク化

【トレカ®T1100G のマルチ積層 *Type-Dの新テクノロジー】
東レの高強度・高弾性カーボン「トレカ®T1100G」 を先端に複数積層することで、高い先端剛性と強度を実現

ギャラリー

  • FUJIKURA【フジクラ】Speeder SLK Type-D【スピーダー SLKタイプD】

スペック

  • FUJIKURA【フジクラ】Speeder SLK Type-D【スピーダー SLKタイプD】
  • FUJIKURA【フジクラ】Speeder SLK Type-D【スピーダー SLKタイプD】

FUJIKURA【フジクラ】に関連する記事一覧

クラブメーカー (順不同)
PXG【パーソンズエクストリームゴルフ】
ヘッドメーカー (順不同)
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
Masdagolf【マスダゴルフ】
EMILLID BAHAMA【エミリッドバハマ】
GrandPrix【グランプリ】
FREIHEIT【フライハイト】
DOCUS【ドゥーカス】
三浦技研【MIURA】
BUDDY【バディー】
EON SPORTS【イオンスポーツ】
RAZZLE DAZZLE【ラズルダズル】
Modart【モダート】
A.F.D. Always Fine Distance
FUSO DREAM【フソウドリーム】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
PRGR tune【プロギア チューン】
METAL-FACTORY【メタルファクトリー】
ADLLER JAPAN【アドラージャパン】
BALDO【バルド】
THREE LUCK【スリーラック】
JBEAM【ジェイビーム】
VATIC GOLF【バティックゴルフ】
シャフトメーカー (順不同)
三菱ケミカル【旧 三菱レイヨン】
FUJIKURA【フジクラ】
UST Mamiya【USTマミヤ】
GRAPHITE DESIGN【グラファイトデザイン】
Design Tuning【デザインチューニング】
Basileus【バシレウス】
RODDIO【ロッディオ】
日本シャフト【N.S.PRO】
BUDDY【バディー】
GRAVITY【グラビティー】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
島田シャフト
KBS【ケービーエス】
DERAMAX【デラマックス】
TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】
Arch【アーチ】
Threering【スリリング】
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷