チャリティレッスン会のご報告などなどなど / newcomerあらわる

コラム
2018.08.29

こにちは、リサオです(=゚-゚)ノ
 
まずは前回お伝えした、田島創志プロのチャリティレッスン会のご報告をば。

 

[田島創志プロのFacebookページより。フォローはこちらからどうぞー]

 

たくさんのみなさまにお越しいただきました♡
 
ありがとうございました!(´- `*)
 
ちなみに左端で縁日のおっちゃんみたいに雑に座ってるのがわたくしです。ちゃんと膝を揃えてお座りなさいっていつも叱られてたけど、躾って難しいんだな。って、他人事みたいに言ってみましたが、誰かになにかをさせるにはやっぱし『北風と太陽』の太陽方式が一番いいんじゃないかなと。北風と太陽が競って旅人の上着を脱がそうとするイソップ寓話。北風はどんなに頑張っても上着を吹き飛ばせず、かたや太陽は気温を上げて自発的に脱いでもらって一件落着ってやつです。トンチをきかせろって話かな。それとも直球じゃなくてカーブ投げろ?あるいはカリカリすんなよって?まあとにかく育ての親であるウチの婆さんは常に『北からの強風』スタイルで、あれやれこれやれチョー厳しかったのよね。猫背だからって背中に沿って定規をぶっさされてましたから。効果なかったけど。うっかり大リーグボール養成ギブスとか装着されなくてほんとよかった。

 

さて、話をチャリティレッスン会に戻して、缶バッジマーカーはつまり缶バッジとマーカーのセットなんだけど、セットってどういうことか上の絵だとわかりにくいとゆーコメントがありましたので、どういうことか説明すると、同じ絵柄で「缶バッジの本体+ちょっと小さめのマグネットマーカー」がセットになってるの。こんな感じで
左はお池でみんなのボールを待ってる『カッパ球児 左利き』。ザバーっと出てきて「おまえが落としたのは金のタマか銀のタマか正直にのべるがよい」みたいなことを言います。右の緑色のは『オオカミの皮をかぶったヒツジ』です。自分自身のこと。オオカミのフリしてるだけなの。ほんとほんと。しかしまー、脳内に浮かんだイメージが指の先まで伝わらないのです。脳におかしな変換フィルターが備わってるらしくて、ヒツジがオオカミの着ぐるみを着て顔だけ出してる絵のはずが、オオカミに襲われて喰われてる可哀想なヒツジになっちっちっち。

 

そんなさ、ヘナヘナな絵なのにさ、「缶バッジ目当てで来ました」って言ってもらえたり、当日行かれないけど振り込むからフルセットよろしくっていう友達もいたりしてさ。ほんとにありがたいなー。フィッター吉田からも前日に「寄付したいので申し訳ないけど立て替えといてくれる?」ってLINEがきました。しかもトイチの利子はご飯で払ってくれるっていうの。ありがとう。焼肉がいいです。ちゅ。あ、T島も買ってくれたんだよー!というかT島は一番最初のお客さまなのでした。「広島出身だから。ありがとう」って言ってくれて。こちらこそありがとう。

 
「や、おれはいいから。まぢで。いいから」と後ずさりするT島に「せっかくだから」とレッスンを受けてもらい、結果、立派なフェーダーが誕生。


 

この日はなんと、FlightScope(フライトスコープ)TRACKMAN(トラックマン)が揃い踏み。

そこにさらにGC4(GCQuad)も参戦して、おそろしく豪華な弾道測定・解析レッスンとなりました。やっぱり数字の裏付けがあると上達が早いです。数字を見ながらあーだこーだ、なんでこの球が出るのか、この球を出すにはどうすればいいのか、いろいろ試しながらできるので。そこにいた専門家がみんな「え、なんで?」ってなる魔球の持ち主もいて、ハタから見ているこちらもかなり楽しかったです。

 
田島創志プロとは、また忘れたころにやろうねって話をしています。

 
さて、話かわって、こないだT島も書いてたけど、大蔵ゴルフスタジオに大型新人が仲間入りしましたよ。フィッター&クラフトマン修行中の女子。なんと同じ「リサ」って名前なんです。リサリサですよ。憧れのカルトジャムです。ああ、大昔にアメリカ大使館でビザ申請したときを思い出しました。リサってヘボン式ローマ字だと「RISA」になっちゃうんだけど発音的には「LISA」がほんとだからって言われて育ったので、自動的に「R」にされる横暴がまー不愉快で、パスポート申請のときもアメリカ大使館でも「わたしがハーフだったらLISAでも通すんだろ。ダブルスタンダードだ。承服しかねる」って暴れたのよね。そしたら大使館で「どうしても『LISA』を使いたいならミドルネームの欄に書け」って言われて「リサリサ&カルトジャムかよ!」と。なに言ってるかわからない平成生まれはググるかスルーで。あ、でも、去年パスポートの更新に行ったら、なんとスペルを変更できるようになってたんだよー!原則できませんって言うし条件はあるけど、ずっとそっちのスペルを使ってるって証明できれば『R』→『L』ぐらいは全然いける。わたしの場合はもともとパスポート以外はぜーんぶ「LISA」で登録してあるから、クレジットカードの提示でOKでした。あ、でも、一度変更すると二度と再び変更はできないので、よーく考えてからやりましょう。これ、切実じゃないひとからすれば、なんでそんな大騒ぎしてんの?って話だろうけど、名前って大事でしょうよ。姓名判断が存在してるってことは漢字が違えばいろいろ変わる。スペルも一緒。たかがスペルというなかれ。あ、思い出した。パスポート窓口のおねいさんに「もー!ずーっと闘い続けてたんだよー!」って言ったら「ずーっと負け戦だったでしょ」って笑われたんだ。ふふふふふん、最後に笑ったのはおれだぞ。にゃろめ。

 
お待たせしました。リサ仲間の名前は岩周(イワチカ)里紗といいます。おれは里砂だから間違えないでね市川先輩♩

いい感じでしょ。みんなよろしくね。迷える『熱意系女子ゴルファー(命名 by Muziik Golf 吉本宇志)』をたくさんたくさん救ってくれるはず。おれも頼む。

著者

大隈 里砂(リサオ)

大隈 里砂(リサオ)

元インドア文学少女からの、遅咲き・狂い咲きゴルファー。フォトグラファーであり、イラストレーターでもあり、コラムニスト。アーティスト気質の視点は、一種独特の表現にゴルフ業界内でも多くのファンをもつ。その狂った?ゴルフへの愛情の一部をご紹介して行きます。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(14)
ニュース(3)
コラム(66)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
フィッティング(37)
メーカー紹介(8)
製品情報(21)
試打インプレション(19)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷