取り扱いメーカー

line up

【THE-G】New 450Ti アスリートモデル

より精悍に、より力強く、よりやさしく。
全部まとめて、よくなった。 New450Ti 新登場!

「男前ヘッド」の火付け役となった「THE-G 450Ti」がついにモデルチェンジ。
アスリートモデルとしての精悍さを表現しながらも、やさしさが感じられるヘッドになりました。
ロフト展開も幅広く、多くの”こだわりゴルファー”にご満足いただける新男前の登場です。

「男前ヘッド」

スクエア感がありフェースからトゥにかけての角に丸みのある正統派の美しい顔は、前モデルを踏襲しながらバルジを調整したことでスッキリとした構えやすい男前に仕上げました。

肉厚を最適設定しやすい6-4チタン精密鋳造

高い設計自由度を活かし、前モデルと比較して
①やや短めの重心距離と適度な重心角。
②クラウン内側に『ハニカム構造』を採用したことで更に軽量化。
③深めの重心にも関わらず低いスイートスポット高を実現。
④スクエアなフェース角を三位一体でバランス良くマッチング。
と、ハードヒッターにとっての適度なつかまりと操作性の良さ、安定したロースピンの中弾道、左を怖がらずに叩ける安心感と手応えを徹底的に追求しました。

新素材「ZA010」を鍛造カップフェースで採用

フェースには前モデルよりも高強度で弾性率の高い新素材「ZA010」を鍛造カップフェースで採用。
SLEルールの適合範囲内での強い弾き感と、食いつく様な柔らかい打感を両立しています。
ソールに2箇所配置した可変式のウェイトビスは前モデルよりも若干後方に下げることで、よりやさしくなりました。
ヘッドの内部構造にもこだわり、心地良い打球音を追求しています。

ギャラリー

  • FREIHEIT【フライハイト】【THE-G】New 450Ti アスリートモデル
  • FREIHEIT【フライハイト】【THE-G】New 450Ti アスリートモデル
  • FREIHEIT【フライハイト】【THE-G】New 450Ti アスリートモデル

スペック

  • FREIHEIT【フライハイト】【THE-G】New 450Ti アスリートモデル

FREIHEIT【フライハイト】に関連する記事一覧

クラブメーカー (順不同)
PXG【パーソンズエクストリームゴルフ】
ヘッドメーカー (順不同)
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
三浦技研【MIURA】
Masdagolf【マスダゴルフ】
BALDO【バルド】
FREIHEIT【フライハイト】
PRGR tune【プロギア チューン】
RAZZLE DAZZLE【ラズルダズル】
FUSO DREAM【フソウドリーム】
THREE LUCK【スリーラック】
VATIC GOLF【バティックゴルフ】
BUDDY【バディー】
EON SPORTS【イオンスポーツ】
DOCUS【ドゥーカス】
ADLLER JAPAN【アドラージャパン】
Modart【モダート】
JBEAM【ジェイビーム】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
METAL-FACTORY【メタルファクトリー】
EMILLID BAHAMA【エミリッドバハマ】
GrandPrix【グランプリ】
A.F.D. Always Fine Distance
シャフトメーカー (順不同)
三菱ケミカル【旧 三菱レイヨン】
FUJIKURA【フジクラ】
GRAPHITE DESIGN【グラファイトデザイン】
UST Mamiya【USTマミヤ】
日本シャフト【N.S.PRO】
TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】
Threering【スリリング】
Design Tuning【デザインチューニング】
Basileus【バシレウス】
GRAVITY【グラビティー】
島田シャフト
KBS【ケービーエス】
DERAMAX【デラマックス】
Arch【アーチ】
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
BUDDY【バディー】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
FIND PLUS【ファインド プラス】
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷