PXGストーリー第2弾~PXG HQへ~

2022.09.01

またもやUPまで時間が空いてしまいましたが、

市川です。

さて、前回PXGとの出会いを書かせて頂きましたが、今回はPXGストーリー第2弾としまして、アメリカ アリゾナ州にあるPXGHQ(本社)とオーナーボブパーソンの所有するスコッツデールナショナルという、超メンバーシップゴルフコースのお話をしましょう。

 

2016年、日本で一番初めにPXGの取り扱いを始めてから激動の一年でしたが、

翌2017年1月に、毎年オーランドで開催されるPGAマーチャンダイズショーに行くことになります。そのタイミングでPXG Cからお誘いが。

『アメリカに来るならPGAショーの前にアリゾナに来ない?新しいPXG本社ができたんだ』

即答で、アリゾナ行きを決意しました。

LA経由一路フェニックスへ。

フェニックス空港から車で40分くらいはしると、PXGHQが見えてきました。

こちらがPXGHQです。

 

 

 

Cに、初期のPXGメンバーをたくさん紹介いただき、みんなでパブに繰り出したのを覚えてます。

翌日は、噂の超会員制ゴルフコースに『スコッツデールナショナル』に!

アリゾナの市街から、車で30分

砂漠の中にそれは突然現れます。

といっても、普通のファイウェイにポツンとある看板。

油断すると見過ごすくらいの看板です。

ゲートをくぐるとそこからは、すべてプライベートな土地になっており、ボブパーソンさんの所有地になります。

そう、ここが、PXGの生まれた場所です。

 

PXGHQができる前は、このゴルフ場内に研究施設があり、クラブデザイナー2名とボブが新しいクラブを日夜開発していたので、いわゆるPXG生誕の地となります。

 

ここから先は、あまり言葉はいらないかと。

 

異次元のゴルフ場を写真でどうぞ!

まずは、アプローチ練習場。

 

 

 

見渡す限り、ボブの土地らしい笑

まさに生まれてから常にゴルフが身近になる環境で暮らしてきている私にとって

夢のあるブランド『PXG』との出会いは、何物にも代えがたい経験になりました。

 

2015年に突然生まれて世界中を席巻したゴルフブランド『PXG』は

このような通常では想像のつかない世界で生まれました。

だからこそ、きっとこのようなパワーのあるブランドが生まれたのだと思います。

 

まだまだ、ゴルフの楽しみ方は、無限大にあります!

一緒に楽しみましょう♪

 

著者

市川 雄一郎

市川 雄一郎

GDOにて多くのゴルフメーカー、パーツメーカー、プロゴルファーを取材し、ゴルファーへ最新の情報を発信する仕事にかかわる。現在もHOTLIST JAPANのテスターとして多くのクラブを試打している。すべてのゴルファーに合うクラブを作りたい。その思いで2011年に大蔵ゴルフスタジオ町田をオープンする。2016年大蔵ゴルフスタジオ世田谷をオープン。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(267)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷