フィッティングスタイルについて

2022.07.03

毎日暑いですね。。。さて今回は今の大蔵ゴルフスタジオのフィッティングスタイルの誕生話を
書かせて頂きたいと思います。

 2011年に私は、前職のゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)を退職し、
大蔵ゴルフスタジオというお店を始めました。
前職では、当時のメディア事業部に在籍しており、多くのゴルフメーカーと話したり、
プロゴルファーやゴルフ場を取材したりと、日々忙しく飛び回っていたことを記憶しております。
多くのゴルフメディアに登場していたマーク金井さんや、鹿又さん。QPさん、堀尾さんや、
中井さん。そして今特派員ブログでご一緒しているT島さんなどの方々と
お仕事をしていたのもこの頃ですね。
その中で、特にシャフトメーカーさんとは、ご担当者と新商品のお話をすることがある中で、
本当に自分に合うシャフトは何なのか?
という疑問が起こり、6Sと6Xとの間でいつも悩んでいたことを覚えています。
そんな疑問や悩みは私だけではないはず! と様々なシャフトがメーカーの垣根なく
同じヘッドで打てる環境を創る!

当時は、日本国内でフィッティングという言葉はあれど、フィッティングに特化した
お店など日本中になかったかもしれません。 
私たちが本気のゴルファーであり、自分たちがあったらいいな!という
サービスを考え出したことから、すべてが始まりました。

次回は、PXGというブランドとの出会いを書いてみたいと思います!

最後に、大蔵ゴルフスタジオではフィッターとクラフトマンを募集していますので、
ご興味ありましたらご連絡ください。

RECRUIT 中途社員募集!

著者

市川 雄一郎

市川 雄一郎

GDOにて多くのゴルフメーカー、パーツメーカー、プロゴルファーを取材し、ゴルファーへ最新の情報を発信する仕事にかかわる。現在もHOTLIST JAPANのテスターとして多くのクラブを試打している。すべてのゴルファーに合うクラブを作りたい。その思いで2011年に大蔵ゴルフスタジオ町田をオープンする。2016年大蔵ゴルフスタジオ世田谷をオープン。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(275)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷