WEBの限界、一般論でフィッティングはできないのよ。

コラム
2024.02.23

先週のブログで今年の新製品何も買ってない・・と書いた途端

テーラーメイドQi10LSを買ったT島です。いやん♡ばかん♡ 何でしょうね(汗)飛距離が欲しいわけじゃないんですけどね。

タイガー様がジェネシスインビテーショナルで復帰されて勢いで買いました(汗)

これでぶっ飛びだ・・

とか

5ヤード伸びる・・

とか

思ってないけど(笑)とっても打ったら気持ちいいクラブでした。

 

打感が好き・・

 

打感で飯は食えない 

 

と片山晋呉さんの著書に書いてありましたけど、でも嫌いな打感よりも好きな方が絶対いいですよね。これって個人の好みの話でございます。ボールだって柔らかいのが良いと皆さん仰りますが・・・

プロの方でも

硬いのが好き

という方、少なからずいらっしゃいます。少数派でもないですよ。T島ですねカーボンフェースの打感やっぱり好きなんだなぁとQi10LSを買って痛感しました。更に凄く打感が好みとなっております。お前200ヤードチョットしか飛ばないくせに

Qi10LSかよ!

と思う人が多いはずです。顔が好きとか打感が好きとかでもいいと思うんです。そう言う感覚っていうか好みっていうのは、クラブ選びでは大切かと思います。ただボールが上がらないとか、スライスしちゃうとか、打つ球に問題がある場合は別ですよ。

はい。

でも打感にたどり着く前提としましては、気持ちよく振れることが大切。コレは何より大切です。

構えやすいこと!

とっても大切。そして

振りやすいこと!

これはやっぱりシャフト選びがキモかと思います。タイミングが取りやすいシャフトというのが命です。まずはコレが大切。タイミングと言う部分では、手元の硬さ、しなり具合であるとか、全体がしなるのが好きなのか、部分的にしなったほうがいいのか?まずここがポイントです。

これって一般論じゃないのです。

結構個性がでます。

まずはどういうシャフトが気持ち良いのか?というのを見つける。

そしてここからですね。ヘッドとの相性を見極める。ここで大切なのは、タイミングが取りやすことが前提で、ヘッドとの相性以前の、ゴルファーとの相性が優先。まあ最優先と言って良いでしょう。

だから、よくWEBなどでみます。〇〇ヘッドに、〇〇のシャフトが黄金セッティングとかあるじゃないすか??

そういうのを見ると、アレ??

 

ゴルファーどこ行った?

 

って思うんですよ。確かにヘッドとの相性ってのはあります。でも大前提としては、ゴルファーとの相性ってのがありますよね?このヘッドに、このシャフト入れると・・・それで全て救われる なんてわけはないです。

んでヘッドとの相性って、まずタイミング取りやすいけど、ちょっと捕まり抑えたいとか、もう少し高弾道にならんかな?とかという微調整ですよね。スピン量も違うし・・・

シャフトメーカーさんで新製品を試打する際。軽くて柔らかいほうが高弾道とかイメージされると思いますが、実際そんなことありません。まあ一般論ってやつです!

例えば

3月に発売されます三菱ケミカルさんのTENSEI PRO レッド1Kですけど、T島が打つと50Sよりも60Sのが遥かに高弾道になっちゃうんですよ。

コレって意外とあります。もちろん一般論が当てはまる場合もありますが、そうでもないことがあります。実は大蔵ゴルフスタジオでも、WEBフィッティングとか出来ないかな?T島さん??と市川代表と何度か論議したことがありますが

 

コレが難しい。

 

はい やっぱりねフィッティングはリアルに限るんです。一般論なんてあまり成功率は当てはまらないんです

ってことで

今週からしばらく動画は週二回更新です

 

 

毎年人気なやつですよ

 

しっかし最新シャフトが1本しか入ってないっていうのが大蔵ゴルフスタジオらしいですね。最新シャフトはシャフトの作り方やシャフト自体としてはベストだけど、打つ人にはベストじゃないことがあります。だって最新だから最高になる人なんてホント少数です。

それは、最新クラブに入っている純正シャフトだった同じ!!なので、自動車だったら誰がアクセル踏んでも、踏んだぶんだけ出力は出ます。

 

同じですよね?

 

でも、ゴルフクラブはそうじゃない。誰が振っても同じじゃないから、出力をそのまま伝えやすい。出力を上手く出しやすいシャフト選びが必要なんです。

自動車は最新が良いかもしれないけどね。

だからフィッティングってあるんです。

ということで 是非ともフィッティングを

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(68)
コラム(346)
メディア掲載(28)
メーカー紹介(8)
ニュース(10)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
ふるさと納税(1)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷