THE ATTAS V2 登場! 百聞は一打にしかず やっぱり打ってみよう!

コラム
2022.11.25

T島です。ワールドカップですが・・・何とドイツに日本が勝ってしまいましたね!T島は起きてられず布団の中スマホでAbemaTVで観てたのですが、ほぼ夢の中でなんだか2点とったのは夢だったのかホントだったのか、うなされました。芝浜という落語があるのですが、怠け者の魚屋が、寒い中いやいや仕入れに行くと海岸で大金を拾って、その金で酔っ払って豪遊して寝込んだところで、朝起こして お金を拾ったことを夢だったと嘘をついて一生懸命働かせ成功するという話なんですけど。

そんなわけねーだろ?と思ってたらホントだった。夢じゃなかったのね おめでとうございます!

森保監督、もうこの人やめさせて!と思っていたのにスイマセン。スイマセンといえばPXGさん。もうなんだか突然セールとかするし、安いシリーズとか出すし

 

何だよもー

 

と思って、三行半だぜ!と思っていたのですが、先日お話する機会がありまして、なるほど、そうなのね!と思った次第で、ちょっと新しい展開に向けて(まあ、スイマセンけど、この間のひどい展開にはクソ文句言いましたよ俺)進んでいかれれるらしいので、期待してます。また詳しいこと話せるようになったら話しますわ! 製品自体ですが、GEN5はかなり進化がありました。特にウッド類、アイアンもカッコよくなったし、価格も高すぎないので戦闘力はある。しっかりとブランディングお願いします!

さてこちらが発表となりました!

USTマミヤ THE アッタス V2です 発売は12月16日がっつり発表会で試打しました!

はい。大ヒットしたUSTマミヤさんのTHE アッタスの改良版的なシャフトです。モデルチェンジというわけではなく、THEアッタスは併売されますのでファンの皆さんご心配なく!

THEアッタスというシャフトですが癖がないニュートラル感がいい感じのシャフトでした。手元はしっかり目でセンターがしなり先端もしっかり感がありましたね。叩けるけど左に来ない感じで、一昨年、昨年と金谷拓実選手や稲見萌寧選手が愛用しておりました。んでV2はどう進化したか?というとですね

まずV2のほうが、トルクが少なめとなっております。全体的に挙動がシャープになった感じがします。あとですねニュートラルで癖の無さが売り。癖がないというのは、シャフト全体での剛性を部分部分であまり差をつけていないと言う感じでT島は使いますね。シャフトの剛性ってやっぱり太さによって変わりますから、手元の剛性は、先端の剛性よりも絶対的に高くなるんですわ。だって太いんだから!!!と言ってもカーボンシャフトはいろんな繊維を色んな部分で使う量や巻き方などを変えて特性を作るんです。

 

 

でもコレは覚えておいてください。手元より先端が硬いシャフトはありません! 太さってかなり剛性に影響します!

えーっと、このシャフトはニュートラルな中調子ですよーってシャフト他にもありますよね。例えば今年発売となりました三菱ケミカル ディアマナGTもそんな感じではないでしょうか?

活字で書くと同じこと書いてるじゃん!ってシャフトも打ってみるとそれぞれ違うんですわ(汗)

すいません。表現力の問題なんですけどね・・でも違うんだもん。先端と言っても、しっかりしている部分が違う!どこかしっかりしているということは、しっかりしていない部分というのが動くように感じるんです。全体的に硬くて、手元が普通だったら、手元調子なんてなってしまうわけで(汗)試打インプレッションとかしている私が言うのも申し訳ないですが

 

 

百聞は一打にしかず なのでフィッティング大事

 

コレは間違いないっす。ちなみにこのV2を打った感想ですけど

  • タイミングが取りやすい(手元のしなり感アリ)

  • 逆球でなかった

  • コントロール性よい

  • 打点が安定

  • スマッシュファクター安定

  • スピン量が抑えられる

  • フェアウエイウッドに入れてもいい感じ

ということで、試打用も全スペック用意されるみたいなのでぜひぜひ打ってみて欲しいシャフトです!

んで今週の動画

 

テーラーメイドさんのステルスグローレをフィッターが打って分析するという!でもねぇ このヘッドですが、重すぎなくて、捕まりが良いし、大蔵ゴルフスタジオの試打ヘッドに良いんじゃない?というぐらい出来が良いんですわ。はいT島の私物でございます

大ヒットしているクラブはこういう形で紹介、ヘッドの特性と合いそうなシャフトを紹介して行こうかななんて、市川代表と話しております!ってことは、大蔵ゴルフスタジオが試打用に購入するわけで・・ 来週はピンのG410シリーズについての動画となっております

ステルスグローレってニュートラルなので、お客様によってアレンジしやすいために、どのシャフトとの相性が良いとかいうのが逆にない! 

このドライバーを購入されて

もう少し捕まりを良くする!or捕まらなくする!

もう少しボールを上げたい!orもうすこし弾道を抑えたい!

なんてのが結構、なんでも行けちゃうぜ!フィッターの腕がなるぜ!的なクラブなわけです。なのでお悩みな方はぜひ大蔵ゴルフスタジオに相談ください!

ってことで

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(275)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷