自称・ゴルフギアに詳しい人からのアドバイスには要注意について改めて考える

コラム
2021.11.05

最近大蔵ゴルフスタジオにいることが多いT島です。地味な作業を担当しておりますので店頭には出てきませんけど・・・クラブやゴルフ用品が結構あるので、欲しい物が増えてしまって困ります

こちら↓店長の話ではめちゃめちゃ売れているらしいです

 

T島も愛用しております。インスパイラルグローブ!雨の日最強です!!雨じゃない日もいい感じ!手汗な人も最強かもしれません。耐久性も抜群なので5年ぐらい前にまとめ買いしたのがまだ残っているけど、そろそろ買わねばと思っております。大蔵ゴルフスタジオさんで扱ってますので、フィッティングのついでに是非お求め下さい。

 

こちらですね。まあぶっちゃけ歯切れが悪いです!だってそんなYou Tubeで、スカッと結論が出るならフィッティングとか不要ですわ(オイオイ)

「こういうもんだろ!」

有効性と限界性の中で人は生きているのです。有効性つまりメリットだけだったら、それは他のものが要らなくなってしまいます。アイアンにもヒッコリーシャフト(木製)だったし、それがスチールになり、カーボンが生まれ現在に至るわけですが、スチールのもんだろ!ってことだったら、こんなにアイアン用のカーボンシャフトは存在するわけがない。

T島ですね、どっちも使っています。どう使い分けているの? って聞かれるんですけど

 

気分です

 

70グラム台のカーボンシャフトから130グラム台のスチールまで、アイアンって7番からしか入れてないので、あんまり出番がないし1WとUTとウエッジで生きています(笑)重いシャフトで練習してます。そのままコースに持っていくこともあるし、入れ替えることもある。正解なんて求めてない(笑)でも信頼している。だってちゃんとフィッティングしたし(笑)

T島が現在ハマっている USTマミヤ アッタスキングですが

5sで完璧!と思っていたんですけど、6SRを打ったら安定感抜群でした。でも飛ぶのは5Sなんです。どちらも悪くない。っていうか好き。5Sぐらい飛んで、6SRの安定感があるシャフトが欲しいわけですけど、なかなかねぇ

  • 重いと安定感を感じる
  • 軽いと速く振れる

それが私なのですから、いいとこ取りってのは無理なんです・・・T島のスペックが原因なんだもん

でもこのシャフト、コントロールしやすい!(PAR3で全部コントロールショットして乗せれる)し、いい感じに飛んでくれるので信頼しています!! 

クラブに対する信頼感って大切なんです

 

こちらのGOLFサプリの連載↑ ヤフー・ニュースとかニュースサイトでもシェアされてるようです。大蔵ゴルフスタジオさんは沢山読んでもらえるからありがたい!、T島もコンテンツとして評価されたことはとても嬉しいですが、ねぇねぇそれって二次使用ちゃうの?嬉しさ半分、モヤモヤ半分とぶっちゃけ思うわけです(ぶっちゃけ過ぎ)

請求書切っていいですか?

えーっと話を戻しますけど、この記事的な話を実によく聞きます

ホントに毒をもられる人が多く、毒を盛る人が多い!「私のような者が申し上げるのは」と前置きついてても毒は毒です。悪気はないと前置きしても、T島的には殺人未遂認定します。

 

中途半端なアドバイスは危険です。なのでT島は「フィッティングに行って」とか「メーカーに聞いて」とか逃げさせていただきます。

大蔵ゴルフスタジオで正解がわかる!かどうかはわかりません。ベストなのか?と言われたら、正直言いましょう

ベスト

ではないと思います。っていうかベストなクラブって幻想です。

ベストなんて無いですよ。

ゴルフクラブの原理原則から照らし合わせると、ベストが導かれるか?

というと、まあそこもそんなに端切れよく行きません。

  • 慣性モーメントが大きいとミスヒットに強くなる でも フェースをスクエアに戻しにくく感じる人がいる
  • 軟鉄鍛造 って打感がいいの? いや打感は素材、製法、だけでは決まらない
  • ヘッドが大きいアイアンはミスに強い でも ヘッドが大きいと当たる気がしないと感じる人もいる
  • 軽いほうが速く振れる でも 重いと頑張って振るので結果速くなる人もいる
  • 軽いほうが振りやすい それは 手打ちになりやすい

だから簡単に否定も肯定もできない。原理原則に当てはまらないこともあります。だから原理原則が生きるスイングに直せ!というのも乱暴かと思います。ほっといてくれ! って人も少なくありません。仮に原理原則だからといって、「そのチョイスおかしくない?」と言われても、的外れ つまり ”毒を盛る” ことになるのです

だからまずは・・

お話を伺って、今お使いのクラブを拝見して、いわば問診ですね!これを大切にする

そして、必要なクラブを打ってもらって、お客様と一緒に選択していく

最後は、皆さんはファイナル・アンサーしてもらえば良いんです。

信頼を生んで、時にはお友達を紹介してくださったりと和が広がったりと・・・

まあ、毒を盛るぐらいなら、道具のプロに見てもらったら?って言ってもらえると、救われる人が増えますんで、是非お願いします。

ってことで

 

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(60)
コラム(225)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷