素朴な疑問!スイング変えたら、ピッタリなシャフトがピッタリじゃなくなるの??

コラム
2020.12.18

寒いですね。大蔵ゴルフスタジオの年末年始の営業ってどうなってるんですかね? と問い合わせたT島です。

大蔵ゴルフスタジオ世田谷 年末12月24日までの営業。年始は1月8日から

大蔵ゴルフスタジオ代官山 年末12月27日までの営業。年始は1月5日から

(代官山ですが、バタバタしてるので03-6455-1594までお電話下さいとのことです)

昨日は佐野元春のライブに神奈川県民ホールに行きました。佐野元春つながりで知り合った方が、ゴルファーでたまに一緒にゴルフをさせていただくのですが・・・大蔵ゴルフスタジオに行ってくれてドライバーと7Wをリシャフトしてくれました。その話を会場でしてたのんですけど・・・1Wが打てなくて3Wでティショットしてたのが、大蔵ゴルフスタジオに行ってフィッティングしたら

スイングとか変えなくても

当たっちゃうんです

なんて嬉しいことを言ってくれました・・・そうです当たっちゃうんですよ

はい!こちら公開されています

今、パーツブランドで大注目な2つのブランドを取り上げています。T島も試打してみましたが、特徴的なのは構えやすさと打感の良さですね。今のナショナルブランドの流れである。大慣性モーメントとは一線を画するしているんですが飛距離性能は高いです。あとチューニング出来る幅もとても広い。

この動画を撮影して思ったんですけど・・・・ 金子フィッターというかスマイリー金子。以前You Tubeに登場していた頃に比べ、喋りが格段に良いです。説明がわかりやすいし・・T島も無茶振りしないので一人でやるより喋りやすいんじゃないでしょうか? 彼は結構段取りを決めて動きたいタイプのようで、取る前に流れを考えて決めてくれるので、やりやすい。今後も活躍してくれると思います。フィッター金子、非常に物腰柔らかですけど、フィッティングは妥協しません。ズバリ確信を柔らかく突いてきます・

次回の動画ではフィッター金子のフィッター人生についてT島がガッツリとインタビューします。まあ地味な動画になりますけど、フィッティングを受ける前に不安な皆さん。結構安心できると思います。

えーっと個人的な告知ですけど・・You Tubeに動画なんかアップしてます。以前大蔵ゴルフスタジオの動画でにも出てくれたゴルフスイング物理学の小澤康祐さんがT島愛する高円寺でレッスンをされるようになり、T島んちから8番アイアンで届く距離なのでレッスンを受けた動画です。

このチャンネル

 

ほんとは、バーンとT島チャンネル的にしたかったんだけど、Googleのアカウントと連動していて 名前変えると他のGoogleの名前も変わっちゃう。最初からT島チャンネルとか作ればよかったわ(汗) (つか馬鹿なの俺)

フィッティングで自分にピッタリのクラブを使うと、ゴルフが楽しくなります。でもT島思うんだよね・・・クラブは完璧でもスイングがダメダメだったらなかなかブレイクスルーしないよね。これは間違っていないと思います。なのでT島も頑張ってレッスン受けたり素振りしたりするわけです。

そこでよく聞くのが・・・

今、スイング変えているから・・・

もうちょっとスイングが良くなってから・・・

フィッティングはそれから

これはT島の経験則から言います。クラブと言っても要素的には、ヘッドとシャフトが大きく2つありますよね。そのうちのヘッドって、スイングを変えてから例えばボールが捕まらなかったのがつかまるようになったとか。だから調整出来るものがいいかも・・と思います

でもねぇ・・・

振りやすいシャフトってスイングが変わってもそんなに変わらないです。

 

 

T島の知ってる人の中でスイングが劇的に変わった人がいます。この10年で凄く変わったのは・・えーっとサングラスのオジサンです。この人、スイングを変えるのにはクラブを変えろとブログに書いていますけど、ご自身では特に変わっていません。まあそもそもシングルハンデなのでボールが捕まらないなら極端に捕まるものにするとか当てはまりません。(読んでないよねコレ)ドローからフェードと持ち球まで変わったので、ヘッドは以前より捕まるヘッドを好むようになりましたが、ピンG410プラスとかも使っておりますし、シャフトは相変わらず手元がしなるものが好み。

クラブを変えてスイングを変えたというよりも、練習器具を有効に使い、動画でチェックして動きを劇的に変えていきました。

ってことはですね・・・

スイング変わっても、好みは変わらない。マーク金井さんの例だと(アレ言っちゃった)スイングのオンプレーン度が増すと打てないシャフト、打てないクラブが極端に減ると言う感じかも・・・打てるのと好きは違うので要注意。何使ってもきれいな弾道で打てるのはスイングですよ

T島も、アンダー具合がかなり減りましたけど、シャフトの好みは全く変わらずです。いろいろな人を観てきましたけど、これが劇的に使えないと言う人は記憶にありません。アベレージクラスや初心者の方で、スライスに悩んでいるのが、劇的に改善したと言う場合はヘッドは変えないといけないかもしれませんけど・・・

今、スイング変えているから・・・

もうちょっとスイングが良くなってから・・・

じゃ遅いです

今でしょ!

と思うんです。例外的なことがあります。T島も↑の動画でかなり極端に動きを変えています。そういう時は・・

当たるかな・・・・不安

になるわけです。その時期に来たくない・・と言う気持ちはわかります。T島も極端にやってる時に、メーカーさんの試打ラウンドに行って、鹿又芳典さんや野村タケオさんに『大丈夫?』って心配されて凹んだことがありましたから・・・

そういう時期じゃなかったら まずはフィッティングに来てスイング変えたほうが良いと思いますよ。シャフト変えたら劇的に当たるんだもん。先程のT島の友人ではないけど・・・当たっちゃうんです。スイング変えたから当たらなくなったってことは、T島の経験や周りの人ではありませんので、クラブ、スイングの両面から積極的に取り組んではいかがでしょうか?

ってことでまた来週

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(63)
コラム(197)
メディア掲載(26)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷