日本最速?ぢゃないけど結構早い三菱ケミカル・ディアマナPD のインプレッション

コラム
2021.07.09

バタバタしておりますT島です。ゴルフサプリの連載も好調なようです(知らんけど)毎週大蔵ゴルフスタジオのFacebookページで更新したら告知しているのでぜひとも読んで下さい。

シャフトメーカーさんの傾向と対策じゃない。傾向と特徴について書いてます。先週は三菱ケミカルさんとUSTマミヤさんで今週は、フジクラさんとグラファイトデザインさんとなっております。ゴルフサプリの連載でも書いてますけど、メーカーさん的に、得意分野があったりします。

えーっとこの7月初旬になりますと、各社の新しいシャフト情報がユルユルと入ってきます。まずは6月中旬に国内ツアーで投入されて、それを雑誌などが「なんとフジクラの新しいシャフトが!」であるとか「グラファイトデザインのコレって」とか「三菱ケミカルの・・・」的な・・・あっ今年はまだUSTマミヤさんの新作情報が入ってないです。ちょっとタイミング的には遅れる感じかと推測しています。

T島ですけど、ありがたいことに新製品が出ますと、グラファイトデザインさん以外は、発表会やりますんで!と声をかけていただけます。グラファイトデザインさんは発表会とかやっておられるのか存じ上げませんが、少なくともT島には声がかかりません。

ですから、発売前に打つことは殆ど無いですね。クラブメーカーのカスタムシャフトだったりすると、打てることがあるぐらいです。俺 XCとか結構好きだったんだけどなぁ(遠い目)

ということで、7月8日発表されました。(発売は9月10日予定です)

 

三菱ケミカル ディアマナPD

 

コチラをご紹介したいと思います。手元が白くて ディアマナTBからの流れを感じますね。シャフト的にはDがついているということは・・・・

白マナの譜系です。DFと言う人気シャフトがありましたが、DFに最先端の材料と開発技術をぶち込んで、発展させたのがPD!ということらしい。Pはプログレスの(progress)Pだそうです

えー 白とかDFぅ

 

と言われると身構える人が少なからず居ます。というのもですね・・意外とこの系列意外とハードな印象をお持ちの方が多い。T島大好きなんですけどね、ボールが捕まえられない人はちょっと厳しいシャフトでした!とは言え手元のしなり感が心地よくって。ドライバーからのフェアウェイウッドに入れちゃうコレしか無い!的な人気シャフトでしたもん

えーっと 

大蔵ゴルフスタジオ 2021年1~6月までの三菱ケミカルさんドライバー装着シャフトの販売比率

TENSEI 24%
ディアマナDリミテッド 6%
ディアマナTB 20%
ディアマナZF 27%
ディアマナDF 18%
ディアマナRF 1%
ディアマナBF 4%

 

ディアマナDF 2018年発売と結構経過しておりますが未だに高い人気を誇っております。

んで PD はどう変わったのか??

 

まずですね

手元のしなり感、健在でございます。切り返しでクィっとしなります。そしてインパクトまでは非常に安定した挙動です。TENSEIとかは、ここからヘッドがグィンと来ちゃうんですけど、PD は結構ね切り返しからインパクトまで暴れちゃう人でも扱えるシャフトだと思います。

先端はしっかりとしていますけど、ガッチガチと言う感じではありません。ヘッドの挙動はバッチシ安定していますけど、なんだかしなやかな感じを受けるんだよなぁ・・・

そして三菱ケミカルさんの凄いところはですね 

40R2から80TXまで、挙動が変わらないんです。もちろん振動数というか硬さや重さは変わるんですけど、他社は、ねぇねぇ君たちはホントに兄弟なのかい?と聞きたくなる物が多いからです。もちろん重量帯や硬さで味付けを変えるのはアリだとおもいます。でも 変わらないためにどんだけいろんなことやっているのか???と心配になるぐらい。

 

仕事キッチリ

 

三菱ケミカルさん、カーボン繊維も自社生産!素材から一貫して自社で作れるメーカーって、他にあるんだろうか・・・(知ってるけど言い切らない)まったく同じ素材、まったく同じ製法だと、重量や硬さが変わると同じ感じには絶対なりません。

それこそ繊維の使い方やら、マンドレル(芯)などを色々試行錯誤したんでしょうねぇ

T島、ほぼ全スペック打ったんですけど、どれも良いんですよ。なんか前回 TENSEI ホワイトの時も思ったんだけど、なんだか、シャフトづくりのツボがわかっちゃったんじゃない??って感じがする。まあT島飛びませんけど、三菱ケミカルさんの発表会に行くと「何でも打てちゃう人来た」と言われております。

コレ良いね

というと

何でも打てちゃうじゃないですか(だから説得力無い的な)

と言われるんですけど。(自慢)

このシャフトですね・・・

  • 手元のしなるシャフトが好きだけど、なんだか捕まらないとか、なんだか難しく感じる人
  • TENSEI 打ったらすごく良いときがあるけど、なんだかシビアに感じる人
  • 叩いても左に行かないけど、飛ばしたい人
  • なんで手元調子のシャフトって低スピンになりすぎるんだよ!と言う人

にT島はぜひ打って欲しいです

ということで、T島的には好きです。っていうか ずっと前から好きでした とか、第一印象から決めてました的なシャフトです。

大蔵ゴルフスタジオにも、試打シャフトが入ると思うので、そん時はYou Tubeでガッツリインプレします。T島のラウンドインプレッションはT島のブログ(note)で読んでね

このシャフトさぁ フェアウェイウッドにもイケルと思うんだよね!っていうか絶対使い勝手良さげ

このジニコとかに入れたら最高かも・・・

と かなり高評価なT島でした あっ↑の動画最後に、T島のNGシーンが入っております。ちゃんと最後まで見て下さいね

ってことでまた来週

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(63)
コラム(208)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷