新製品発表ラッシュにフィッティングのプロとなんちゃってフィッティングの違いを考える。

コラム
2023.01.13

はい。1月も約二週間経過しました。大蔵ゴルフスタジオも2023年のスタートを切っています。年末年始のゴルフで、

 

何か悩みが・・・って方は大蔵ゴルフスタジオへ・・・

んでT島ですが、昨年12月は色々ございました・・・・

ホールインワンからの、アメリカのブラザーから贈り物が届きました

 

はい。驚きです・・・んで もしかしてまたブラザーに会いに行くかも・・

また詳しく書きますケド

今週はですね、怒涛の新製品発表会ラッシュとなっております。このブログが公開されている13日は、キャロウェイさんの新しいドライバー パラダイムが発表となります。んで・・・

すでに 

  • ピン G430HL
  • テーラーメイド ステルス2
  • フジクラ ベンタス レッドTR

が発表になっております。

皆さん、新しいクラブが出ると

 

良いんですか?

 

と聞いてきます。その言葉の中に込める思いというのは人によって違うはずです。まあぶっちゃけその人の力量というか、クラブについての知識というか、理解力によって天と地ほどちがいます。

それ飛ぶん?ってのは、まあミニマムレベルですね。俺のよりいいの?もそんなに変わりません・・・なので、めんどくさいので、そういう質問には関わらないようにしています(笑)

例えば 

ピンのG430HLシリーズ。

 

ピンのG430だけではなく、ピンというメーカーのドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティというのは、他のメーカーと比べるとヘッド重量が重目です。

 

ミスヒットに強い

 

というのはヘッド重量を重くすると、慣性モーメントと言う数値が上がりますので、メリットがありますが、重いとヘッドスピードが上がりにくい!つまり 振りにくい!と感じる人が少なからずいます。ヘッドスピードが重いと振りづらく感じる人、例えばシニアの方、女性ゴルファーなどは、”ピンは上手く打てない”と感じることがあります。

そういう方に、ヘッド重量が重くなく、慣性モーメントも少し下がっているとは言え、他メーカーに比べると大きいピンの新しいG430HLは、振りやすくてミスヒットに強いと感じるはずです。

そういう人には、新しいの

 

良いですよ!

 

って言えます。

でも今のG430が好きって人には 

 

どーかな?

 

ってことになります。こういうどうかなって人がですね。新しいピンだめじゃん!って言うわけです。ダメでもなんでも無い あなたに合わないだけ・・・

テーラーメイド ステルス2

ステルスに比べると・・・

  • ボールの捕まりが良い

  • 上がりやすくなっとる

  • ミスヒットに強い

  • やっぱりかっこいい

と言う印象です。初代ステルスですが、馬鹿売れしました!!!馬鹿売れというのはですね、対象ユーザーじゃない層が買わないとそういう現象は起こりません。ステルスってのは基本アスリートライクな商品です。

左のミスが嫌。低スピンで飛ばしたい的なユーザーを狙っております。それなのに、対象ユーザーではない人、例えば、ゼクシオなどが飛ぶなんて言ってる人が、コレを使った場合、捕まらないとかボールが上がりにくいとか、そりゃ不満言うでしょうってことになります。

ということで、ネガティブキャンペーンが生まれます。メディアも面白いので取り上げる・・

でもね、俺つかったけど、全然悪くないです。そのネガティブな部分をかなり補っているステルス2ですけど、ステルスほどは売れません(たぶん)けど、俺は買います!

 

ゴルフクラブの評価ってのは、5W2H 

  • What
  • Who
  • Why
  • When
  • Where
  • How to
  • How much

これが大切だと思っております。

世の中の人というか、評価してコメントして対価を得ている人以外は、 Whoがすべて自分です。そのWhoが知ってる人だとまだ推測も可能です。例えばツアープロ、この人達もWhoは自分なのです。まだスイング的なことや、嗜好などが推察できるんで参考になると思いますが・・・

そのWhoが匿名の誰か?? まあ匿名じゃなくても知らん上手そうなプロフィールとか・・・

ってのがSNSの怖さです。

もしかして悪意のある人かもしれません・・・

だからT島とかは SNSの口コミとか 全くアテにしません・・・キュレーションメディアの素人のインプレ記事も読みません。打ったことないクラブだと信頼する評価のプロに聞いたりします。

プロが使ってない とか・・・

ツアープロって意外といろんなクラブ打ってないです。”このメーカー打つの始めて!とか大手メーカーさんでも言ったりしてて驚きます(笑)

ワタシ的にはどうでもいい・・・・

T島的にフィッティングって素敵って思うのはですね・・・

 

 

Whoは絶対的に”貴方”なのです

 

 

フィッティングしている人の、”俺が使ってよかった”とか・・・”俺は好きだな”とかいう嗜好が入り込みません。コレがフィッティングのプロとクラブに詳しいアマチュアのなんちゃってフィッティングの違いです。

コレ見分け方簡単。自分が使ってよかったものを勧める工房のオジサンとか信じるの危険。あそこ行くとみんな同じクラブになっちゃうんだよねとか ダメでしょ(笑)

だって貴方とオジサンはちがうんだもん・・・

なので フィッターには、もう何も構えずに”コレ良い?”とか”コレ飛ぶの?”なんて言っても良いんです。

ということで 今年こそ!っていうか久々に 大蔵ゴルフスタジオでフィッティングしてみませんか?

ってことでまた

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(284)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(9)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷