弾道計測器を使うコツは数字に振り回されないこと!

コラム
2021.08.20

T島です。先日大蔵ゴルフスタジオで撮影だったんです。終わったのでサッサと帰ろうとしたら、市川代表が俺の大好きな”とんかつの要”でお弁当を注文して上げるから、電話番して~と 電話番してたのですが、弁当食って帰ろうとしたら・・・駐車料金1200円かかりました。(チキンステーキ弁当1100円)悲しい

ガーン

先週も書きましたが、このブログが公開される頃、T島は宮城と岩手の知る人ぞ知る!的なゴルフコースを巡る旅に出ております。楽しみだなぁ

んで 前回のゴルフサプリですが・・・

オリンピックの話からの、シャフトのチップ(先端)カットの話です。マニアックな話なんで、大丈夫かなと思ったんですけど、問題なかったようです。大蔵ゴルフスタジオでフィッティングして、他のお店で、同じものをオーダーしたとしても、例えばチップカットの量だったり、ヘッド重量を調整したり、そもそもロフトとフェース角なんてところから、オーダーしちゃうんだから同じものは出来ないですよね。

んで、You Tubeはこちら こちら好評みたいです

すいません こちらコチラ蛍光灯のチラツキを押さえるための画像処理して見にくくなっています。スイマセン。T島今までGoPro7をつかっていたんです。そのGoProはITコンサルに行ってる会社の社長さんが新しもの好きで、使わなくなたGOPROを会社の人に「使う?」と渡したものが私のとこに来たんですね。そしたら GOPRO使う!となって、お返ししたんですけど。すでに俺の撮影の右肩君ぐらいの重要なポジションになっておりまして・・・

しかたないのでGOPRO9という最新版を買ったわけですが、それを今回激しく使ったんですけど、まだ慣れておりませんので蛍光灯のチラツキがでてしまって

スイマセン。でも内容はいい話となっておりますのでぜひ見てほしいと思います

さてコレ

トラックマンの前にいますコイツ!

コイツ Garminの弾道計測器 アプローチR10です

発売前にT島が、お借りして色々記事を書きましたけど。コイツは凄いですよ。せっかくテストするなら大蔵ゴルフスタジオのトラックマンと比較するでしょう!!ということで、比較しております

 

こちらの性能については T島のブログでも参照いただくとして、フィッター金子と計測器について話した内容を、書いてみたいと思います。フィッター金子は、大手量販店にずっと居て、計測器についての知識も豊富です。20年前ぐらいですか? まだ弾道計測器が一般的でなくて、ブリヂストンさんがサイエンス・アイをダンロップさんがデジタルインパクトを作りました。ミズノさんもプロギアさんも自社で開発して販売店に導入していました。

その後、ベクターやGC2など、値段も一般的になり、弾道計測だけでなく、ヘッドの軌道まで計測できるようになって現代に至るわけです。

大蔵ゴルフスタジオでは、トラックマン4が導入されています。GC4は現在は稼働していないですけど、フィッター金子はすべてに精通しているんです。

フィッター金子、Garminがなんだか自分の感覚に近いと言います。T島ブログに書いてますが、完全に正確な計測器って無いです。フィッター金子とT島が話していて共通なのは、計測器ってクセがあります。いろんな計測器を使うと、例えばトラックマンはスピン量が少ない気がするとか、Garminはスピン量が多い気がするとか、使っているフィッターは知っています。

以前、どうして弾道計測器を最初のフィッテングに使わないか?という記事を書いたけど、そういうクセを過度に気にされると困るという部分もあります。

弾道計測器ですが、購入したからと言って上達するものでもありません。クラブ選びに悩まないということもないでしょう。まずは数字の意味を知ることが必要でしょう。

こちらに数字の意味がまとめてありますので気になる人は読んでみよう↓

↓クリック

 

フィッター金子は、計測器のようにコースでは飛ばないと言い。T島は計測器で全然データ出ないと言います。毎回GPS距離計持ってラウンドしているんですけどね、計測器のが飛んでいない。人によって違います。

計測器同士、どっちが正確なんてことよりも、1つの計測器を使い続けることで、見えてくることがあります。計測器の癖もわかるようになるし、データの量が増えれば増えるほど、正確なアドバイスができるようになります。とフィッター金子は言ってました。どんなに素晴らしい計測器にも、それぞれ弱点があります。この計測器があるからいい店なんて、わかりやすい嘘ですよね(汗)

フィッター金子が言いました。

 

弾道計測器に振り回されないこと! あくまで目安

 

単に数字に一喜一憂するのは危険だし、時間の無駄(笑)

皆さん弾道計測器、自分で買っちゃいたいですか? Garmin アプローチR10ってすごく良いと思います。T島みたいな色々買っては売りの人は楽しいかもしれませんけど、スコア優先されるなら、レッスンに通い、ちゃんと大蔵ゴルフスタジオでキッチリフィッティングしてもらうのが最短最速だと思うんです。

データを見るだけ。それだけでは何も変わらないですから。

ってことでまた来週

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(60)
コラム(225)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷