同じ材料を組み合わせるだけでは同じ味にはなりません。

コラム
2021.08.13

世の中はお盆休みなのでしょうか?? 人が少ない気が・・そして何だか涼しくなりましたし・・・ T島ですが、来週後半から夏休みで宮城、岩手とゴルフの旅に出ます。と言ってもラウンドするのは9ホールのコースがほとんど。9ホールが好きなわけじゃなくて、歴史がある面白そうなコースはなぜか9ホールなんですよ!!! まあオリンピックが開催されました霞ヶ関カンツリー倶楽部なども、改造後は行ってないので行ってみたくないことはありませんが、霞ヶ関カンツリー倶楽部、そもそもメンバー様のコースでございます。埼玉ゴルフデーなどで行っても、アプローチ練習場なんか使わせないと言われても、まあ皆さんのモノですからしかたありませんね。

なんて思うわけです・・・メンバー様に知り合いが居て、どうぞ遊びにいらして下さい。とご招待いただいたら「是非ともご一緒させて下さい」と言いますけどね・・・・

特にいらしていただかなくてもと言うコースは遠慮しております。だから、T島のゴルフ旅では名門コースがリストに入ってなかったりします。

今回は、鳴子カントリークラブ、気仙沼カントリークラブ、メイプルカントリークラブ、宮古カントリークラブという感じです。最近東北が多いのですが、九州のパサージュ琴海アイランドゴルフクラブや、今一番行きたいのが五島カントリークラブです。五島列島の五島です!!!! T島が好きな五島うどんを食いたい! あとは北陸も行ってみたいなぁ

困っているのが、一度は行ってみたい!と言うコースは、高い確率で

 

「もう一度行きたいコース」

 

になるんですね。もう58歳ですから命短し恋せよ乙女。なかなかいけません。あぁ 稚内カントリーもう一度行きたいな

 

 

 

あぁ ハワイにも行きたいな

こちらの動画公開されております

 

 

えーっと、T島何故か試打シャフトを(ノットフォー・セール)お借りしていまして、まあずー–っとディアマナPDを使っております!コレばっかりです。めっちゃ振りやすいというか、素直な動きで挙動がわかりやすいシャフトとなっております。フィッター金子もこのシャフトは結構好きみたいですよ。好みがほぼ同じなので、フィッター金子が好きと言ってるシャフトなら、俺も大丈夫なわけです。これはですね、ふたりともスゲーたくさん試打している経験則ですから・・

T島のまわりでも実はよくあるのが

いい球打ってる友人のクラブを

 

ちょっと打たせて・・・

と打ってみたら良かったので買ったという衝動買いです。さっきのフィッター金子とT島の話とはちょっと違います(笑)

 

コレ実は、ツアープロも同じで、飛距離が伸びてるなあ というプロにちょっと打たせてとか、メーカーさんのバンに行き、同じの打ちたいと言って打ってみると良かったってやつです。まあ試打してよかったから と言う理由と同じですけど、意外と長持ちしないんですよね(汗)

T島も友人に

 

何でこんなの買ったの?

 

と思って聞いてみると、いや〇〇さんの打ったら良かったから・・・ 意外とですね、たまたまじゃないのソレって事が多いんですよ(汗)。プロもそん時は良かったけど試合では使えなかったと言う話を聞きます。私の友人の場合、ほとんどが

 

同じヘッドで同じシャフト

 

だけど・・・なんだか自分で同じの買ったけど上手く行かないわけ! 何でそんなの買ったの?と聞くと同じメーカー、同じモデル買ったんだけど、何でだよ!と逆に聞き返される。まあそもそも、君にそのシャフトは合わないとか、そん時奇跡が起きたんだねということもありますが、多くの場合。皆さんが同じと思っているものは、似てるけど同じじゃないということなんですね。

 

そりゃロフト角やらフェース角やら、全く同じなわけがないし、重さもカチャカチャしているかもしれないし、シャフトだってヘッドスピードがそもそも違えば、重さも硬さも変えないといけない。そもそも、ヘッドスピードが違えば全く同じにしてもうまくいく確率はかなり下がる。

ゴルフクラブには残念ながら個体差があるんです(汗)

大蔵ゴルフスタジオでフィッティングして、他で購入される方もいますけど。ヘッドとシャフトの組み合わせだけ同じでも同じにならないのがゴルフクラブ。ネットで最安値を調べて、オーダーしても同じにはならなかったりします!!

そもそもフィッティングではまず組み合わせを決めますが、実はその後が勝負!

 

 

ヘッドのオーダーも細かい細かい

ロフト角、フェース角、ヘッド重量を指定(もしくは調整できるヘッド)します。ゴルフクラブの個体差ですが・・・10度と書いてあるけど、10度±1度の誤差で作られておりますから、同じメーカーの同じモデルを組み合わせても同じになるわけじゃないんですね。大蔵ゴルフスタジオですが 指定して発注します。パーツブランドってかなり細かく指定できるんですよ

シャフトだって、入荷したら検品。そしてヘッドに先端を何センチ差し込むかなんてことも指定しますし、若干調整したりします。んで長さもあなたに最適に微妙に調整してあったりするんです。色々と目に見えないレシピがあるんですよ。

あのぉ

レシピどおりにピザを作ったとしましょう、材料は完全に同じでも、毎回同じ味になりません! クックパッド観て作ったけど美味しくないとか・・ありませんか? 皆さんの知らないスペックを踏まえた上で作られているですよ。毎回、同じ味に作れるのがプロのワザです。T島の焼いたピザは同じ味にはならんのよねぇ

 

 

大蔵ゴルフスタジオさん、組み立ててお渡しの時に更にアフターフィッティングという最終調整をしてくれるわけです。それだけじゃないです、販売後も相談に乗ってくれますし・・・

材料だけ買って、他で作ってもねぇ

ってことで

プロの技をぜひ味わって下さい

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(59)
コラム(216)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷