三菱、フジクラ、スリリング、ロッディオ 手元調子なシャフトがこの冬熱い!

コラム
2021.01.15

えーっと寒かったり急に暖かくなったりの1月ですね。皆さん体調を崩さないようにしましょうね。抵抗力をつけましょう!T島はというと、仕事部屋も寒くって普段から電熱ベストを着ています。

 

マジ温かいです。いやーコレ最高に温かいです。市川代表も買ったらしいけど、全然暖かくないとのこと(汗)うーん壊れているんじゃね?あとワークマンで色々と買って寒さをしのいでいます。

T島、冬はゴルフではなくスキーモードなんですけど、いろいろとリシャフトしたり新しいシャフトのテストしたかったりと、ゴルフに行きたいんですけど、予定がありません(泣) 赤羽でも行けるように仕事の隙間を探っております。

えーっと、1月と言えば新しいクラブの発表が相次ぐ月ですね。今年もテーラーメイド、キャロウェイの発表が予定されています。例年よりにぎやかなのはシャフトの発売でしょうか?

1月8日にロッディオのヘッドとともにシャフトが発売となりました

 

そして、こちらの動画も昨日から公開

 

このシャフトですね。フィッター金子がすでにゲットしていて、T島に『もう入れちゃいました』と自慢されました。悔しいですねぇT島この撮影の時にちょっと打たせてもらっただけ。非常に好印象だったのです。T島ゴルフチャンネルの撮影兼ねて、越谷に有るスリリングさんのフィッティングスタジオに押しかけちゃうぞ!的な妄想を抱いております。

残念ながらまだチャンネル登録者300人超えたぐらいなので、特に影響力はないのですけどね(汗)

このギアチェンは、ハードヒッターを対象というよりも、アマチュアゴルファーがどうして飛ばないか?を分析して作られた手元のしなり感が特徴のシャフトとなっております。金子氏が動画で何人かお客様の顔を思い浮かべておりました。気になる方はフィッティングの予約を入れてみて下さいね。

ロッディオにギアチェンとか面白そうだなぁ~(妄想)

えーっと、大手さんも

 

 

ベンタスBLACKを発表! こちらはPGAツアーで人気のシャフトということで、ぶっちゃけハードヒッター向けです。日本で発売するに当たり50g台を追加(ただしSから)。先行して発売している人気のVENTUSのブルーから推測すると、BLACKも結構ハードスペックの可能性が高いでしょう。一番広く使えそうなのが、今ジャスティン・トーマスや、アダム・スコット。日本では片山晋呉さんとか使っていたベンタスレッドです。こちはら50g台のRなどもございます。こちらは日本発売の予定はまだありません。

昨年フジクラさんに赤は出さないの?と聞いたんですけど、黒のことは聞いてなかったわ(アホ)まさか黒で来るとは・・・ハードヒッターさんはフィッティングの予約をお願いします。

そしてこちら・・・

三菱ケミカルTENSEI PRO WHITE 1K

名前が長いのでTENSEI白で良いでしょう? こちらもPGAツアーの選手に人気のシャフトです。こちらもフジクラさんと同じようにUSで人気のシャフトを小出しにしてる感があります・・・

T島のNoteでも紹介しております

 

はい。こちらも手元調子で、ベンタスBLACKの対抗モデルと言って良いでしょう。三菱ケミカルさんといえば、手元がしなるシャフトを作るのがめっちゃ上手いです。T島も必然的に三菱ケミカルさんが多くなってしまうんですけどね(最近はUSTマミヤ色が強いんですけど)

フェアウェイウッドに入れても良さそうだなぁ なんて感じました!

えーっとクラブにも流行が有るように、シャフトにも流行が有るんです。やっぱりツアープロ発信が多いです。ハードヒッターの方は男子プロ、特にPGAツアーなど影響されるわけで・・・

T島だとハードヒッターではないので、女子ツアーの流行りとか敏感ですわ・・・

T島的もこんなお仕事しておりますと、いわゆるツアープロの方や、ツアーレップと言われるメーカーがツアーに派遣している方、そんないろいろな情報が入るようになりました。えーっとごく一部のトッププロ、例えば片山晋呉さんなどは、クラブ契約されていないのもあり、メーカーの垣根をブッ飛ばして

いいものだけを世界から・・・

というヤナセ的な選び方をされています。ゴルフショップで買ったりしてるそうです・・・

PGAツアーの選手は、シャフトにメーカーさんの垣根はあまりないように見えますけど、国内ツアーだと意外と この人はこのメーカーしか使っていない とかあります。メーカーの製品の中で試したりとか、要望を言ったりして、細かく調整してもらえる。

だから、メーカーの垣根を超えてフィッティングとかしたこと無い・・

ってケースが少なくないそうです。まあそういう場もあまりないですし!コレは女子ツアーでも同じ。大蔵ゴルフスタジオで色々な女子プロが来られるのは、メーカーの垣根を超えて色々なものから、自分に合った一本が見つけれるからです。

男子ツアーの選手って意外と来ない。これはスペック的に市販されているものでは限られるし、市販されていないものは大蔵ゴルフスタジオには無いと言う面があります。

プロっていいなぁ と皆さん思っているかもしれませんけど、契約されていると意外と窮屈で選択肢も意外と限られているんですね・・

ぶっちゃけ大蔵ゴルフスタジオのほうが、ツアープロ(特に女子)より自由なスペックから選べたりするわけで、だからプロがフィッティングに来られたりするんです。もちろん市販していない物が打てていいなとか、特別な色だったり仕様だったりいいなぁ とT島も思うわけですが、意外と不自由なことも知っています。

ってことで、フィッティング是非ご予約下さい。感染対策を整えてスタッフ一同お越しをお待ちしております。

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(63)
コラム(197)
メディア掲載(26)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷