フェアウェイウッドとユーティリティの境目をどこにする?

コラム
2022.09.30

T島です!えーっと鹿児島、宮崎の旅から戻ってきました。戻ってきた翌日には、横浜アリーナでレキシのライブを観て、月曜日、火曜日は広島へ撮影、そして昨日は千葉で新製品発表会試打みたいな・・・もう倒れそうです(泣)

4日連続、飛行機と新幹線に乗りました・・・

先週のブログは鹿児島からお送りしましたが、その後の宮崎も最高でございました!宮崎カントリークラブ、UMKカントリー、そして青島ゴルフ倶楽部。どこも宮崎市内から近くて便利で、難易度も高いですわ。あっプレーフィーはビックリするぐらい安いです

(フェニックスカントリークラブは高いらしいですケド)

えーっと、こちらが活躍してくれました 三菱ケミカル ディアマナGT 50SR

マッチする人多いだろうなぁ~

最近の動画ですけど、大蔵ゴルフスタジオハワイのエーセーが登場してますね。パリピでした!

エーセーのレッスンシリーズですけど、まだ続きますよ

昨日は、マジェスティゴルフ マルマンシャトルの新製品発表会+ラウンド試打でした。マルマンシャトルっていうと、打ちやすいフェアウェイウッドというイメージがT島ありますが、今回もフェアウェイウッド中心で・・・

2W(13度)、3W(15度)、5W(18度)、7W(21度)、9W(25度)までならわかりますが・・・

11W(29度)、13W(33度)まである!!!!

 

 

昔はですね、キャロウェイさんとか11wとか打ってたんです!っていうか、アメリカではまだあります!ラインナップに今でもあるです!! 日本では売らない!ということみたいです。

T島ですが、アイアンは7番から入れていますが、6番アイアンのかわりに30度のユーティリティです! 

んで、フェアウェイウッドってアリなんか?なんて思っていたのですけどね・・・・意外と良かったんですよ

んで思ったのが・・・

フェアウェイウッドとユーティリティってどこが境目にする?問題が・・・・

T島ですね、フェアウェイウッド苦手問題がありまして・・・でも最近フェアウェイウッド良いじゃんと思うわけ

ってことで今回おさらいします・・・

はい

↑こちらですね。フェアウェイウッドとユーティリティの重心位置についての写真です。フェアウェイウッドのほうが重心位置が深いんです。

つまり重心深度が深い!

重心深度が深いと・・・どうなるか?というと

  • 必然的に慣性モーメントが大きくなる
  • インパクロフトが増えるのがボールが上がる
  • 重心深度が深くなると重心を低く作ることが難しいので、スピンが入りやすくなる

ということでミスヒットに強くなるわけです

浅いと・・その逆というかユーティリティは低重心+重心深度が浅くなりやすいんです。でもユーティリティのがシャフトが短いので振りやすい、当てやすいってことになりますわなぁ

この写真でお分かりかと思いますが、アイアンだと更に重心深度は劇的に浅くなります・・・

だから最近のアイアンって中空構造にして、深くしてるわけですよ!

ミスヒットに強いし、ボールも上がりやすいし・・・フェアウェイウッドのが良いじゃん!って思うでしょ?でもフェアウェイウッドにT島はどうしてしないの??かというと・・・

 

ぶっちゃけロフト角が多くなると構えにく!どこを向いてるのかわからないとか人は言い始めるんですね

ということで、11番ウッドはおろか9番ウッドもユーティリティの勢力あっぷによって、製品化されなくなってきました!とくにパーツブランドでは皆無ですね

んで驚いたのがですね・・T島ですが、この11番、13番ウッドを構えて

 

構えにくぅ・・・

 

って思ったのは最初の2ホールぐらいでして、すぐ慣れちゃった(笑)そして結果が良くって

 

俺のピンの30度のユーティリティより結果が良いじゃん!!!

 

なんて思ったわけです。まあ同じように、ロフト角が大きいユーティリティも構えにくい!なんて言われます。しかしねぇ・・これすぐ慣れちゃうよ!って思うんです。フェアウェイウッドが慣れちゃっと自分自身が驚いてしまったわけで

 

やっぱりフェアウェイウッドのがボールが上がるし、ミスに強いし、やさしいなぁ・・・・

 

なんて今更思ったんですね(汗)

流石に11番ウッドというか9番ウッドは、いきなりは慣れないかもしれまえんけど・・・・とりあえず7番ウッドってどうですか?結構良いですよ。

ウッドとユーティリティの境目って結構どうするか悩みまくります・・・

えーっと、これはぜひ大蔵ゴルフスタジオのフィッターに相談してみて頂戴。では

 

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(275)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷