フィッティングを受ける最適時期ってあると思う

コラム
2022.05.27

T島です。ゴルフサプリに”ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情”という連載をしております。大蔵ゴルフスタジオでネタを見つけてT島が書いておるわけですが、PXGの記事がバズっているらしいです。へぇーーー意外。ネタがなくて仕方なく書いたんだけど(コラコラ)あの記事を読んだゴルフ繋がりな人が・・・

 

T島さんが再びPXGを使ったら、またPXGのクラブを見直してもいい

 

と言われました。以前使ってたそうです。モヤっとして手放したらしい。気持ちはわかる!T島が再び使うことに意味があるか?よーわからんけど・・別に見捨てたわけじゃないけど、なんだか日本での売り方がねえぇ・・・って感じだったわけで・・でも今度のGEN5の特にアイアンは良い!!!俺のバッグに入れてやっても良い!!!(なんで上からやねん。)と思っとります。

最近、アイアンがどーもねぇって方、是非、大蔵ゴルフスタジオでアイアンをフィッティングしてみてください。もしかしてPXGがハマるかもしれませんよ。そうだね、もうブランド価値というよりクラブとしての魅力で勝負するブランドになったってことかもしれません。T島アイアン悩んでるわけじゃないですけど、気になるアイアンでございます。

 

まあT島ですが、アイアン作ったばかりですし

動画もPXGのアイアンでございます

はい T島の欲しい気持ちが伝わってくると思います。

アイアンですけど、なんだかどんどん良いアイアンが出てくるんですよね。別にPXGじゃなくていいけど、打ってよかった!とか・・カッコいい!とかで良いと思います。そしてきっちりフィッティングして、そして調整してコースで打つと最高になるわけです。

まあT島ですが、先週の話じゃありませんが、アイアンは7番から・・・そしてウエッジが46度から入っておりますので、アイアンセットは7,8,9番ということで3本なわけです。もちろん買うとしたら5番からPWかと思うんですけど・・・

  1. 1W
  2. 3W
  3. 5W
  4. 7W
  5. 22度UT
  6. 26度UT
  7. 30度UT
  8. 7番アイアン
  9. 8番アイアン
  10. 9番アイアン
  11. 46度
  12. 50度
  13. 56度
  14. パター

とこんな感じでございます。7Wか22度UTのどちらかを抜いて、ウエッジを46度、50度、54度、58度にしようかな・・とか、このままでランニングウエッジ入れようかな?とかウエッジが一番多くなっちゃう感じで、アイアンの優先度合いがとても低いわけですよ(汗)

この14本をどう選ぶか?みたいな話も、大蔵ゴルフスタジオでご相談ください。

えーっと、この季節。ガチなゴルファーの皆様は、関東ゴルフ連盟さんが開催するクラブ対抗という、所属するクラブから選手を出してやりますチーム戦の予選が開催されておりました。男子の予選は終了で、女子もほぼ終わりって感じです。クラブ対抗って緊張するらしいです・・T島の地元広島で、知り合いのオジサンが言ってました「わしゃあ、クラブ対抗とか出たくない、日本ミッドアマより緊張する」まあ日本ミッドアマとか出るぐらいですから非常にお上手なのですが、チーム戦ってのが苦手らしいです。俺のせいで予選落ちしたら嫌!ってのが頭から離れないらしい

まあ、ゴルフって個人の競技ですが、こういうチーム戦ってのは連帯責任というか・・・

こういう試合の前って、バタバタとクラブを変えたりするんですかね? T島的には、直前にはクラブを変えたりフィッティングしたりしない方がいいとは思いますケド

しかし、終わりましたのでクラブについて見直してみても良いかもしれませんよ。

えーっと・・クラブ対抗に限らず、クラチャンなどのクラブ競技があるとか、なんだか優勝したいコンペがあるとか・・そういう時に直前に何とかなりませんか?とフィッティングを受けても残念ながらならんわけです。今はコロナ禍の影響でクラブの納期も長めになっていたりしますし・・・やっぱりT島みたいにゲットしたらいきなり

 

新兵器投入

 

というのはどう考えてもリスキーでございます。T島も試合的なやつの直前にアイアンを変えて、練習場ではバッチリだったのにいざスタートホール、そうあれば思い起こせば鳴沢の10番のPAR3だったなぁ、スタートホールがPAR3ってなんとなく嫌だったんです。そしたらガッツリダフってレディースティまでしか飛ばず・・・死ぬほど恥ずかしかった記憶が蘇りました(泣)

ということで・・・・

試合が終わり・・・課題が明確になった時が良いんではないのでしょうか???

気負いも焦りもなく、いい感じに脱力できてるわけです。フィッティングを受ける精神状態としてはベストかと思います!!

今からですね、秋の競技に向けてクラブを見直す!とか、来年のクラブ対抗には選手に選ばれたい!でも良いと思います。社内コンペで優勝したいとか素敵。

ぜひ大蔵ゴルフスタジオに勝利のお手伝いをさせて欲しいと思います

では

 

 

 

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(275)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷