ピンi525アイアンを打って考えた!今どきの飛び系アイアンには落とし穴

コラム
2022.02.25

このブログが公開されている頃、T島は五島列島の島を巡ってる予定です。五島列島の秘島にあるゴルフ場をラウンドしたい!とこのブログやT島ブログ(Note)に書いたところ・・読者の方からメッセージを頂いて、プレーできるようにご配慮いただきました。残念ながら、叶いませんでしたがT島的には今年一番ありがたいメッセージでした。

ほんとにありがとうございます T島感激っ

T島は全国ゴルフの旅を続けております。47都道府県であと6県を残すだけとなりました。

山形県、福井県、富山県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

です。ココ数年は東北のゴルフ場を一気に回りました。沖縄、宮崎行ってないの?意外!と言われるんですけど、そうですねぇゴルフ好きには行きたい県みたいですけどご縁がありません。でも福岡県のゴルフ場はほぼラウンドしているんです

えーっと

五島列島があります長崎県は、すでに平戸ゴルフクラブ、島原ゴルフクラブ、そして日本で二番目に古いゴルフ場 雲仙ゴルフコースに行っているのですが・・五島列島にあるゴルフ場に行ってみたいということで、今回の旅となりました。現時点では、コロナの影響で、歓迎されていない感じがあります。でもいい旅になるといいなぁ

この旅に残念ながらテーラーメイドステルスが間に合いませんでした。ステルスプラスにしようかなぁ・・

といいつつすでにキャロウェイのローグST MAX LSをゲット。ローグSTについては来週公開されるYou Tube動画で、T島と市川代表がゆるーく語っていますんで楽しみにして下さい

んでこちら

 

 

↑フィッター金子いい球打ってますね。やっぱ打感と構えやすさって大事です。

外ブラの新製品ラッシュが続いています。ステルスにつづき、ピンさんからi525ってアイアンが発売されました。こちら「カッコいいのに飛ぶ」と言うアイアンです

T島も打ちましたけど・・あれ?いいじゃんと思ったポイントがありました。

T島ぶっちゃけですね、飛び系アイアンって嫌いだったんです

最近ゴルフクラブ選びに変化があります。まあドライバーはやっぱり飛ばしたいと思っています。でも色々なところで書いてますが、優先順位に

 

飛ぶ!

 

というのを外したら?選択肢が変わって来ると思うんです。まあドライバーぐらいは飛ぶ!がついてもいいかも・・でも他のジャンル

  • フェアウェイウッド
  • ユーティリティ
  • アイアン
  • ウエッジ

において、フェアウェイウッド、ユーティリティだけじゃなくて、アイアンまで

飛ぶ!

というのがクラブ選び第一位に来ている傾向がありますよね? 流石にウエッジ、パターは無いケド・・・でもパターで「転がりがいい」っていうパターって「飛ぶパターじゃん」って思うわけです。T島は転がりがいいパターとか怖くて使いません。

でもドライバーからパターまで、狙ったとこに止めるのがゴルフクラブの最優先な目的なはずです。

つまり狙ったことに止める。飛びすぎても飛ばなくても、狙ったことに飛べばいいんです。そのために14本あるわけで・・

でも でもでもでもでもでも

7番で何ヤード飛ぶとか 自慢したり? 今何番で打ったの?とかめんどくさい人がいます・・

昔飛んでいた人は、7番で130ヤードしか飛ばないと悲しくなってしまう

わかります。T島はもう開き直りましたから良いんですけど

そうでないかた・・

市販の飛び系アイアンって、T島も使ってきましたけど、メッチャ飛んで上がるんですが・・打点のブレで飛距離が落ちる。その幅が広いと感じました。まあT島7番アイアンより上はユーティリティですから、もう飛ぶアイアンとか要らないと思うようになりましたわ

飛び系アイアンにもデメリットがあります。

フェースの反発を使う。フェースを薄くすることで弾きを良くします。打ったら音が高くなります。高くなると弾いてる感じが出ますね。コレって慣れないと打った瞬間 「えっ」って思うんです。コントロールしたい時に飛び過ぎちゃうかも?と感じやすい

軟鉄鍛造フェースです という飛び系アイアンもありますが、ボールが当たる部分が薄いと、チタンだろうと軟鉄鍛造だろうとステンレスだろうと、打感は弾いてる感じがするんですよ。フェースを薄くしてボールを潰さないようにインパクトさせることで、ボールの反発を高めるんです。打面が厚いとフェースがたわむことが少ないのでボールが潰れる。その感じが

 

ボールが乗ってる

 

と感じると理解しています。この感じが大切なら飛び系アイアンはやめたほうが良いです。でもピンのi525アイアンは、結構この距離が合います。打感は残念ながら弾き系です。

あと普通の飛び系アイアンってソール形状が独特。バンス角が少ないものがほとんどです。これもちょっと打ち方で好みが分かれるポイントだったりします。

飛ばないから・・・と飛び系にしたらうまく打てなかったという。昔からのゴルファーというのが意外といらっしゃいます。その問題もi525はクリアしていますね。

 

でも意外とパーツメーカーさんの飛び系アイアン、この2つをクリアしているものが多いんです

  • プロギアチューン05CBアイアン
  • 三浦技研PI401

あと内緒ですけどフライハイトさんの新しいアイアンもそうですよ

ってことでこのアイアンはまたまた来月ぐらいにレポートしちゃいます

飛ばなくなったから・・・

と言って巷で人気の飛び系アイアンを買ってアレって思った方

大蔵ゴルフスタジオへぜひ

ってことで 五島列島を楽しんできます!!!

 

 

 

 

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(267)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷