ピンの人気の秘密を考え、 フィッティングの大切さを 再確認。

コラム
2022.10.14

あぁーZOZOチャンピオンシップ観に行きたいけど、忙しくていけないT島です。先週コレを紹介しましたケド

 

まだまだ活用されていないようなので、是非パターフィッティングをどうぞ!

えーっと、ピン G430シリーズが発表されましたね。実はT島 G430LSTをオーダーしてしまいました。

一応ザックリと全部打ってみたけど、正常進化してますね。G425と言えば”音がね”何ていう人が多かったのですが、音も改善されてます!すげー飛ぶと言う感じではないですけど(正直すぎるだろ)ピンの安定感ってのはやっぱり良いです。G430MAXとLST悩んだのですが、なんだかカーボンクラウンだし、LST行ってみたろ!的な感じで選んだだけで、あまり数字的根拠ありません。ドライバーの完成度が高いのですが、T島的に注目したいのが

フェアウェイウッドとユーティリティの進化です。

どちらもカーボンクラウンになりました・・・というのも歴代ピンのフェアウェイウッドって、慣性モーメントが大きくミスに強いのですが、重心が高くて飛距離的には不利だったんですけどね、コレはかなり改善されてます。ボールも上がりやすいし・・

 

9Wまであるのが嬉しい。あとユーティリティが良いですよ。T島は歴代ピンのユーティリティ使っております G410からのG425ですよ!!ホントに安定感があって、構えやすいしいい感じなのです。こちらもラインナップが豊富なんですよ 34度まであるし・・・

ピンさんって、もちろん製品も良いのですが、何が良いって、ロフトバリエーションがしっかりある。そして純正シャフトが多い!ウッド系の純正シャフトが3種類ってメーカーって、なかなか無いですよね? ユーティリティに至っては8種類から選べるんです!アイアンも8種類

そしてグリップも選べて、長さも指定できる・・・ピンさんはフィッティングにも力を入れていて、自社でもスタジオ作ったり、販売店に導入したりしていますが、いろいろ指定できるからこそフィッティングが生きるわけです

フィッティングショップ要らないじゃんって感じがする(オイオイ)

まあ大体は網羅できるんですけどね。それで充分か?と言えば、大手メーカーにしては凄い!わけですが、餅は餅屋ともうしましょうか?大蔵ゴルフスタジオには、そのうん十倍のバリエーションがあるわけで、ピンさんは、大手メーカーの中で一番、モアベターなシャフトが選べる可能性があるわけですが、大蔵ゴルフスタジオはベストが選べるですよ。

T島、ピンさんのアイアン好きだったんだけど、スイング軌道が悪くって、バンスが跳ねて引っかかるミスが出ちゃうことがありまして(汗)やさしいと言われるピンのアイアンを活かせないスイングなわけです。ワイドソール、ハイバウンス最強とT島も思っていましたが、上手く打てない瞬間もありました。ソール形状大切なんです。ピンがやさしいって言われているから買ったけど、どうも合わないという方、そんな恥ずかしいことじゃありません。このT島もそうです。(あっ誤解ないように言い切っておきますが、T島はピンが大好きです)

なんだか打てそうなソールっていうと、Blueprintってブレードアイアンだけなんですよね。ウエッジは好きなんだけどなぁ・・・・

やさしいって言うのは、人によって違うんですよ。

 

 

ミスヒットに強いからヤサシイ

 

これってホントでありますが当てはまらない人もいます。ミスヒットに強くするためには、慣性モーメントを大きくする、重心の位置を深くするというのが一般的です。でもこの2つを重視すると、ヘッドが動きにくくなります。そして、フェースが開いても閉じにくくなるんです。初心者の方やスライスに悩む方の多くって、インパクトでフェースが開いて当たる。つまり、ミスヒットに強いからと言っても、フェースが開き気味の人にはあまりマッチしないのです。

そして慣性モーメントを大きくするために手っ取り早いのはヘッドを重くすること・・・

重すぎるヘッドは、ヘッドスピードが落ちたり、非力な人が扱いにくかったりします(汗)

大蔵ゴルフスタジオ、パーツブランドばかり勧められそうという印象があるそうです。(T島調べ)でも、ステルスが上手く打てないとか、G425アイアンに変えたらアイアンが嫌いになったとか、フィッティングしてます!ではなくて、もっともっと身近な悩みに答えてくれるお店です。

なので、大手メーカーの新製品の相談でも大丈夫です。G430LSTにベストなシャフト見つけたいとかでもいいですわな!

今回の動画ですが・・

グラファイトデザインさんのツアーAD CQです。グラファイトデザインさんとT島はほとんど接点が無いので、T島ほとんど使って無い。テーラーメイドSIMフェアウェイウッドに入ってたツアーAD XCぐらいかな?新しいアイアン用カーボンのラウネとか使ってみたいのですけどね・・

なのでCQも、大蔵ゴルフスタジオではじめて打ちました。(他メーカーさんは、こんな俺でも新製品発表試打的なのに呼んでくださるので・・)

このシャフト先中調子ということで、俺とフィッター金子には合わんと思っていたのですが・・・打ってみたらあら不思議っ かなり良かったです!きれいなフェードでした。手元の硬さは気になるけど、1フレックス落とせば使えそうかと思いました。シニアツアーで使用者が多くて驚いたぞ

ってことで、USTマミヤさんは今年新しいシャフト出さないなんて噂も聞いたので、秋のシャフトシーズンはCQで最後って感じかな

気になる方はフィッティングのご予約を

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(275)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷