シーズンオフにグリップ交換&メンテナンスのススメ

コラム
2022.02.18

先週の週末のゴルフが流れて、ゴルフ行きたいT島です。

まあこんなに雪が降ったらゴルフ場もクローズになりますわなぇ

 

 

来週の祭日を絡めて五島列島にゴルフ旅に出るのです。まるで”オーイとんぼ”の舞台みたいな島の人が作ったゴルフ場なんですけど、そのために行くのにゴルフ場を観て帰るだけになりそうです。誰か紹介してください(笑)

あーーゴルフ行きたい!!っていうのも・・

こんなクラブをゲット

ユーティリティがメッチャ良かったので、フェアウェイウッドもFUSODREAM K-SKYにしました。ちょっと打ってみたら、ボールも上がりやすく前に行く弾道。3Wはちょっと無理かな?と思って5Wにしたんですけど、こんな打ちやすいなら3Wも打てるかも??なんて思いはじめました。3Wと5Wにすればよかった(笑)

んで、大蔵ゴルフスタジオハワイ店からステルス君が届くはずだし・・

ゴルフ熱アップ中です でもホント雪が多いっすね今年は!

世の中的には、テーラーメイドのステルスが大ヒット。そして、パーツメーカーさんのヘッドやら、シャフトやらの欠品の嵐となっております。しかし新製品は発売されるわけで・・どーなっちゃうのゴルフクラブ?、このままでは大欠品時代。大手メーカーさんもキャロウェイさんのローグSTが日本発売を一ヶ月遅らせるなんてことも・・・ゴルフは盛り上がっている感じですよ

んで今回の動画はこちらです

TENSEI PRO ORANGE 1Kです。イマドキのヘッドに対応した先端のしっかりしたシャフトです。先端剛性のアップはシャフトのトレンドになりそうですね。

毎年1月になると新しいシャフト、今年ならTENSEI、そしてベンタスTRが発表されてます。んでご存知のようにテーラーメイド、キャロウェイの新製品(コブラも出てますね)が発表されます。この流れはアメリカのゴルフの祭典 PGAマーチャンダイジングショーがあるからで、それに合わせて発表するんです。

今年はPGAマーチャンダイジングショーはコロナの影響で、大手メーカーは軒並み不参加だったようですが、だからと言ってモデルチェンジサイクルを変えるわけにも行かずこのサイクルで発売されます。まあ日本もアメリカも北半球です。

 

つまり1月は冬

アメリカでも、西海岸はまだ暖かい街もありますけど、ガチに冬な州も少なくありません。ってことはですね・・・ゴルフシーズンじゃないですよね?友人がニューヨークに住んでたのですが、冬にもゴルフするのは日本人とか韓国人だけ!なんて言ってました。ゴルフ大好きですもん

っていうかなんで冬にPGAショーなんだろうね??

それは置いといて

今年の日本は雪が多く、関東でも雪がバンバン降ってます

前置きが長くなりましたが、冬って一応ゴルフのシーズンオフなわけです!まあこのブログを読んでくれている皆さんはゴルフ好きでしょうから、T島みたいに「ステルス買ったからゴルフ行きたい」とか思うんでしょうけど・・

シーズンオフにしていただきたいのは、ゴルフクラブのメンテナンスでございます。雪でゴルフが流れたらキャディバッグを部屋に持ってあがって、まずは掃除しましょう。

雑巾とかでもいいですけど、ドライバーなどの塗装してあるものは、もっと柔らかい布とかT島はキッチンペーパーとか使います。水でもいいですけど、キッチンペーパーに、パーツクリーナーを染み込ませて拭きます

ホームセンターとかAmazonとかでも買えます

最近は減ってきましたけど、白いヘッドって汚れますよね?? 意外と落ちにくいんです! b落ちにくい汚れはコレ!

 

激落ちくん、えーっと”メラミンスポンジ”っていうらしいです。これはホントに優秀です。でもマット塗装なものをこすり過ぎると、マット部分がツルツルになる恐れがありますから、マット塗装には向きません。

えーっとT島みたいに樹脂系のグリップ。例えばイオミックなどを愛用している人、まあ黒なら汚れませんけどカラーグリップを使っている方は、メッチャ汚れるじゃないですか?

 

 

そういう場合は、先程のパーツクリーナーを雑巾に染み込ませてて拭くと

 

ええええ

ってぐらいキレイになりますよ

こんな感じです!!

気をつけて欲しいのは 文字に色を入れている部分

ここにパーツクリーナーを直接噴射すると、

色が落ちます(汗)

気をつけて下さい。ここには直接噴射しないでくださいね!!!

えーっと、グリップが削れたり、ツルツルの場合は・・・

交換しましょう!

大蔵ゴルフスタジオでもグリップ交換出来ます。(お預かりになると思いますけど)

ご相談下さい

ってことで、冬はクラブのメンテナンス! 是非トライしてみて下さい

では

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(267)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷