アイアンシャフト!SでもRでもそんなに変わらないでしょ?(変わりますって)

コラム
2022.07.01

T島です。先日、某社の動画をコースで行ったのですが、T島が壊れる前に、あまりの暑さにカメラが熱暴走してかなり苦労しました。いやー皆さん体調大丈夫ですか? 熱中症って恐ろしいのでホント気をつけて下さいね

えーっと大蔵ゴルフスタジオですね特派員ブログだけじゃなくて、社長ブログが開始!そしてスタッフブログが始まるらしいです。スゲーなぁ継続性の難がある市川代表が続けられるのか?T島が固唾を飲んで見守っております。いや固唾を飲んで無いな

 

 

大丈夫?

 

 

なんて正直思っております。まあ更新が滞ると、IT大臣がガチで説教するので続くかもしれませんが、中身ある内容であることを祈っております。んでスタッフブログはいつから始まるのだ?

↓こちらから最新記事が読めますよ

代表ブログ・スタッフブログ新着記事

 

T島、この間いろいろな実験を行っております。もうねぇドライバーは完璧なんですよ。ホントいい感じです!、フェアウェイウッドも良いんですけど、アイアンがしっくり来て無くて・・・今までカーボンシャフトオンリーだったのにこちらを試しております

NS850NEOです

大蔵ゴルフスタジオチャンネルでも取り上げております。硬さがですねぇ

Rでございます。

はい。最近メーカーの純正シャフトで採用されるシャフトって、意外と Sだけ!ってメーカーさんが多いです。ピンさんとかは選べますけど

 

えっ?硬さ選べないの???

 

とガチで思うわけです。っていうのも硬さでずいぶんと印象が変わりますから!!! 皆さん硬さってもうすでに決めてますよね?心のなかで・・SとかXとか、Rとかダサいとか思っていませんか?? SからRにして印象がずいぶん変わるシャフトってのがあります。例えばですね

モーダス105とか・・・

いわゆるアイアンシャフトの軽硬と言えるモーダス105。以前塚田好宣プロが”アイアンシャフトをモーダス105に変えたんです”って教えてくれたんですけど、硬さがSでした(汗)もちろん軽硬が合う人もいますけど、モーダス105をSからRに変えたら良くなったよーって人結構いますよ。

えーっとT島どうしてNS850NEOのそれもRなのか?というのは、試打していい印象があったのと、稲見萌寧化の一環でございます。稲見萌寧様あんなに飛ぶのにRだぜ!!!

Sだとしなり感もう少し欲しいなぁ なんてT島思っていたのですが、Sだといい感じです! まだ試打室でしか打ってないけど、コースに持っていくのが楽しみです。T島ですね、中古クラブの連載で、アイアンのリシャフトよりも、好みのアイアンシャフトが入ってる中古アイアン買ったほうが割り安ですよーって書いたことあるんですけど、スチールシャフトが入った中古のアイアンセットって、ほとんどRってのが無いんですわ!!だから中古でも無いわけです・・・

 

だったらSでいいか!なんて思うかもしれませんね。仕方ないじゃん

 

 

SとRってそんなに違わないだろ?

 

そう思う気持ちはわかりますが・・コレめっちゃ大事なんですわ。ここ妥協しちゃダメなポイント!しっかり選んで下さい。NS950NEOもNS850NEOもシャープな挙動が持ち味、硬くなるとこのシャープな感じが顔を出してくるんです。そのイイところを見つけて欲しいんです。打ち出し角が稼げるシャフトなので、グリーン上でもビシっと止まってくれる。そして振り切りの良さが魅力です。フレックスを変えることで、より好みに近づけることができるわけです。

 

ここ妥協しちゃダメなポイントです

 

はい。皆さんとりあえず今まで使ってて良かったから・・・ という理由で、NS950のSとかダイナミックゴールドのS200が俺のベスト!なんて思いこんでいませんか? 

ほんとに使ってて良かったの??と思うことがあるわけで・・・そういう人がフィッティングに行くと。驚いたりするわけです。あと

 

950と850とか10グラムだろそんなにちがうのか?

 

まあコレが違うんですよ。NS850とNS950ってコレがまた感じがぜんぜん違ったけど、NEOになって近くなったかなぁ。あのー念のために行っておきますけど、モーダス105、115、120、125とか重さが違うだけじゃないですから!!特性も違うし、フレックスが違うと感じ方もかわりますよ。もちろんダイナミックゴールドだって、カーボンシャフトも重さが違うだけじゃないですから

はい。

つるしだけじゃなくって、メーカーカスタムオーダーでもなかなかピッタリなの見つからないかも・・って思ったでしょ 

えーっと今週の動画はこちらです

ロマロさんのRay CXアイアンです。このアイアンですね。素材が2種類で打感が選べるという部分がかなり注目されますけど、T島的には基本性能の高さとカッコよさの両立が素晴らしいと思っております。サイズ感も大きすぎず小さすぎずですし、ソール幅も狭すぎず広すぎず。重心位置もいい感じにコントロールしてあってとても良いです!

うーん打感っていうか素材は正直どっちも良いのでどっちでもいいけど・・そんなことよりこのアイアンが好き!って人が多いと思います!T島もロマロさんのアイアンの中で一番使ってみたいかもしれません!!!

いいアイアンだと思います

ってことで・・・社長ブログ更新されたかなぁ・・・

では

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(65)
コラム(267)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
大蔵ゴルフスタジオBlog(1)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷