やっぱり同じ流れにするなら同じお店で!

コラム
2023.05.12

身内の不幸がありまして広島におりますT島です。T島自身のブログで、5番、6番アイアンを入れようと思う的な記事を書きました。いつも行くコースの距離が長くて、二打目でアイアンを殆ど使わないわけで、使わないと・・・

 

 

アレ?どうやって打つの??

 

ってなるんです。6500ヤードぐらいのレギュラーティだと、7番アイアンまでしか入れていないと、1Wが飛ばないT島的には

アイアン使うホールがない→ユーティリティばかり打って得意になる→アイアンなんか使えない

というわけで・・でもそもそもアイアンがダウンブローに打てない。ハンドファースト苦手なのが問題なわけで、しっかりとと習ってハンドファーストインパクトを覚えるという

あっ T島のYou Tubeチャンネルで、そんな同じ悩みの人に↓

 

 

こんな動画を作りました。ピュアスイングメッチャいいです。後半はもっと凄いんですけどね

ということで、5番、6番アイアンを作ります。特にひねらずに全く同じアイアンのヘッドで作ろうと思います。こういう時に、意外と困るんです

 

全く同じ流れで作ってねー ってことが意外と難しい

 

大蔵ゴルフスタジオで作ったクラブなら、皆様のカルテがありますからしっかりと流れを確保してから、追加することができます。逆に5番、6番を抜いてユーティリティにしたい!と言う場合も、フィッティング後、実際に組み上げる際に、グリップ揃えるとかなんで当たり前!、アイアンの流れをしっかりと気にして隠し味を入れることも出来ます。そう言うのメチャメチャ大切なんですよ。14本セットとしての流れってとても大切です。

もちろん、フェアウェイウッドを買い替えたいなぁ~なんて思い始めても、大蔵ゴルフスタジオみたいなお店だったら、フィッティングする以前からフィッターが・・・

 

 

あっ!あのお客様にこのヘッドとこのシャフトが良いかも?

 

 

なんて、妄想しているらしいです。そして更にピッタリにできるように、フィッティングして、アフターフィッティングしていくわけです。

まあ色んなとこに色んなフィッティングスタジオがあります。フェアウェイウッドはこのお店で、ユーティリティはココとか、やっぱりビシっと同じお店のほうが良いと思うんです。別に大蔵ゴルフスタジオでなくてもいいけど、大蔵ゴルフスタジオだったら嬉しいです。

はい 今週の週一動画

以前ご紹介しました、スリリングさんのSYUHARIですね。今人気のVENTUSやTENSEIなどハードヒッター向けの、手元がしなるシャフトが多いです。ディアマナだってそうですけど、でもスリリングさんの手元がしなるシャフトは、ハードヒッターじゃなくても全然OK!はい!T島も全くハードヒッターじゃないけど・・・ええ感じで打てました。手元がしなるというと、ボールが捕まらないシャフトが多いですが、捕まり悪くないです。むしろタイミング取りやすくて捕まえに行けるので飛距離出せる感じです。

はい。オススメしたいシャフトです

んで

最近ショート動画を積極的に公開しています

最近フィッター市川がショート動画を色々上げています。この方、お客様とはちゃんと喋れるのですが、ちょっと動画は苦手。苦手克服の為に!登場機会が増えてくると思います。フィッター金子はそれこそ100本以上の動画に登場していますので慣れてますけど・・

皆さん暖かく見守って下さい。 

でもこの動画意外と人気なんですわ。T島的には5番ウッドのロフトを立てて、16.5度にしてるとか、ユーティリティはなぜ短いの?とかのが気になりました。また語ってもらいましょう

ということで・・

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(69)
コラム(356)
メディア掲載(28)
メーカー紹介(8)
ニュース(10)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(5)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
ふるさと納税(1)
動画コンテンツ(1)
大蔵ゴルフスタジオBlog(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷