ちょっと出遅れ?三菱TENSEI PRO ブルー1K、ヴァンキッシュ試打インプレ

コラム
2023.05.26

水曜日に、ガーミンの腕時計型GPS距離計をテストするため、ハーフだけラウンドしたT島です。ゴルフした気がしない。週末は撮影が入って山に行けない=ゴルフに行けないので寂しいっす

いろいろ試したいものがあるのに・・・(水曜日ちょっと試しましたが)ああああああ ゴルフ行きたい

来週平日でも行こうかな・・・

大蔵ゴルフスタジオのバックルームに行くと、何故か パンダだらけです・・・

中の人、サコ隊員とか、フィッター金子までパンダにハマっているのです。T島も柴犬好きですが、パンダも好きです。癒やされます。俺たちの野望は、南紀白浜に行ってパンダに会うことです。

パンダ好きの方、フィッティングにお越しいただいた際は、パンダ愛を語りましょう! T島は柴犬愛のが強いですが・・・

えーっと、先週の金曜日に発表会があったコチラをレポート

三菱ケミカル TENSEI PRO ブルー1Kでございます

ご存じの方も多いですが、TENSEIは三菱ケミカルさんのUSブランドです。アメリカ主導で開発されて、USのみで販売されていたのですが、PGAツアーの選手がこぞって使ったので日本にも入ってきました。もともと

  • オレンジ
  • ホワイト
  • ブルー
  • レッド

とUSでは展開していて、日本ではオレンジが入ってきて、ウッド用とハイブリッド用が販売され、モデルチェンジしたタイミングで、オレンジ、ホワイトとラインナップされてきました。レッドは軽量で日本のユーザーが持っているTENSEIのイメージと違うので、入ってこないと思います。

んでブルーは、オレンジ、ホワイトの手元調子で先端しっかりというハードヒッター向けと言う感じではなく・・・全体がしなる癖のないシャフトです。なのでハマる人が多いと思います。重さが50グラム台からで、フレックスもUSな感じなんで、シニアやレディースは厳しいかなーって印象です

素直の特性なんでヘッドの性能がわかりやすいシャフトかなぁ T島的には50Rとか60Rとかを選ぶかなって感じですが、X、TXになるとスピード感が出るので、50Xもありかな?なんて思います。以前 PXGのGEN2フェアウェイウッドに、TENSEI CK PRO ブルー60Rを入れていたT島なので、フェアウェイウッドとも相性がよろしい!!勧めやすいシャフトですね。

そして、ウッドようが発売されてました ヴァンキッシュにフェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアン用が登場します!!

えーっと、アイアン用はアイアン用カーボンらしい。シャフトでボールを持ち上げてくれる感じです。でも走るとか捕まるとかじゃなくて、上品にシュッと持ち上げてくれます。

これはハイブリッド用、フェアウェイウッド用も同じことが言えます。フレックス表記が◆なんですよね。

Rが◆、Sが◆◆、Xが◆◆◆です。ウッド用と同じように、三菱ケミカルさんのシャフトの基準では柔らかめなんです。なのでハードじゃないですよ 0.5フレックスぐらい柔らかめって感じですかな

このシャフト今まで、無かった重さと硬さと特性なので、フィッティングでは重宝しそうです。

えーと今週の週一動画

バルドーのフェアウェイウッドとユーティリティです。

はい。ちょっと構えてみたら ”難しそう”って思ったんですけど、打ってみると印象がガラリと変わりました。フェアウェイウッド、ユーティリティのチタンヘッドの打感って、T島的には得意じゃないんですケド。この子は違いました。ええ感じです かなり!!

T島が今使ってるヘッドより小ぶりなのでビビりましたが、基本構えやすい形状。そして打感も結果も良いのでちょっと結構気になったヘッドでございます。

ユーティリティはもうちょっとロフトバリエーションが欲しいなぁ。やっぱり同じ銘柄の流れで使いたいじゃないですか?ユーティリティって!!!

やっぱりですね。地面から打つクラブって、シャフト選びが鍵なんです。ドライバーってティアップしているからごまかせるんですけど、地面から打つクラブは、ヘッドの軌道にシビアなんですね。

つまり

  • タイミングが取りやすい
  • シャフトの特性とスイング軌道がマッチしている
  • ダウンスイングでヘッドを感じさせてくれる

この3つが大切だよねーってT島思っております。特に地面から打つクラブは大切です。

ということで・・・T島も、俺にマッチしている USTマミヤ THEアッタスV2をフェアウェイウッドに入れてみたいと思っておりまする

はい。やっぱりね! フィッティングしてみましょうよ!

ってことで

 

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(69)
コラム(359)
メディア掲載(28)
メーカー紹介(8)
ニュース(10)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(5)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
ふるさと納税(2)
動画コンテンツ(1)
大蔵ゴルフスタジオBlog(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷