あなたが地面から打てる飛距離ってどれぐらいですか?

コラム
2021.06.04

ゴルフのテンションが落ちているT島です。なんか上手く行かないですわなぁ。

 

T島ですが、いろんなゴルファーにクラブの相談を受けることが多いです。大概は、フィッティング受けたら?とか言ってほぼスルーします。流行りのクラブハウスというアプリで、存じ上げないゴルファーがシャフトの話していても自分からは絶対入っていかないです。

なぜか?

  • 元も子もない話
  • 正論

って誰も聞きたくないでしょ? 仕事だったら現実を突きつけるのですけどね。相手の聞きたいこと言えないので黙っています。クラブハウスで素人さんが語られても困る。まあT島ですがアホみたいに自腹でクラブ買って、カチャカチャしたりアレコレしたりして掴んだこと、有識者のお話を伺ったり、メーカーや様々なフィッティングの現場で取材させてもらったりして、たぶんデーターベースも実験立証もしているのですけど、逆恨みされても困るのでだまってます。

フィッティングの現場では、まあ現実を突きつけないといけない場面もあると思います。

でも、それって伸びしろであって・・・

 

「ああ 素晴らしいセッティングですね」

 

と言ってもらいたくて予約されているわけではないと思うのです。以前はフィッティング無料でしたけど今は有料だし・・本来の目的と離れた人は減ったと思います。ということでフィッティングにお越しの方、伸びしろ!を探しに来られている。問題点が見つかったら非常にラッキーなわけでしょ??

T島面白いなぁ と思うのが・・・

110前後のゴルファーの方が、このクラブそろそろ買い替えたい!なんて相談されることがあるですけど・・ 

そこ?

ってところが多いです。えーっと「簡単な3W無いですか?」

ない!

クラブコーディネーターの鹿又芳典さんが著書の中で、「14本で一番難しいクラブは3W」と書いておられた記憶があります。地面から打つクラブで一番長くて、ロフトが少ない。オマケに地面から打つクラブで一番飛ばしたいからです。

 

まあ本人はティショットミスすることが多い→距離が残る→簡単に200ヤード打てるクラブが欲しい!=簡単な3W

 

ということのようです。アンダーで回りたいならそういったクラブは欲しいところですけどね。

 

上達すれば上達するほど ホントに自分に必要なクラブと、本人が必要と思っているクラブの差が減ってくるんです。T島的には、地面からでも最低150ヤード飛ばせるクラブがあれば、80台で余裕で回れると思います。えっ7番アイアン打てるし!と思うでしょ?

 

最低有効飛距離ですよ!(軽くミスしつつも最低限ここまでは持っていける飛距離)

 

T島的には、ロフト大きめのユーティリティをオススメしますね。26度とか28度とかでしょうか? 5番アイアンの代わりに使える感じ・・そういうと5番アイアンソコソコ打てるんですよね なんて言われるんですけ、ソコソコの基準がレベルが違えばソコソコが変わる。

 

こちらの動画です。以前フェアウエイウッド編やりました。フェアウエイウッドってミスが極端に出るので、苦手と思っている人が多いですが、ユーティリティは、この動画でもスマイリー金子が言ってるように

 

ソコソコ打てちゃう

から、フェアウエイウッドほど苦手意識を持っていない人が多いんです。それでフェアウエイウッドをフィッティングして劇的に良くなった人が、もしかしてユーティリティもそうなのか??と思って、ユーティリティをフィッティングすると

 

ユーティリティってこんなに楽ちんなの?

 

と驚いてくれるらしい!T島もユーティリティの大半をこのシャフトにして

 

ユーティリティ好き度合いがメチャメチャ上がりましたぜ

動画でも言ってますけど、市販のユーティリティの純正シャフトのチョイスが全然ダメ。ピン以外はまあ残念というしかない。カーボン一種類、スチール一種類という感じが普通。

特に問題なのがシャフト重量です

純正カーボンシャフトと純正スチールシャフトの間がメッチャ開いております。

そしてその間に当てはまる人がほとんどなんですよ。だから 純正シャフトって誰に合うんだよ?ってT島思うわけですわ。大蔵ゴルフスタジオには、両極端の純正シャフトの間を埋めるシャフト、そしてその純正枠からはみ出したユーティリティシャフトが山盛りですので

 

ユーティリティってこんなに簡単だったの?

 

と感動していただけるでしょう・・・

 

感動と言えばこちら・・・

この動画の中で、フィッター金子が、「こんなの作っちゃいました」と言っておりますRomaRoさんのユーティリティ

Ray V V2 UTです

このRomaRoさんのUTは可変スリーブなんですけど、そのスリーブはFWと共通なんですね。だからUTとしては立ったロフトのヘッドに、FW のシャフトを入れちゃったというやつです。大きい穴に細いシャフトを入れてしまうと、スペースを埋めるスペーサー的なものを入れないと危険なんですけど、スリーブがウッド用なのでそんな心配も全く不要。オマケにボールが上がりやすくって最高じゃないですか!

 

こちらヘッド重量も調整できますから、かなりカスタマイズできます

T島も打たせてもらいました。15度ですから「こんなの無理よ」なんて言ってたらいい球出まして感動しました

俺も18度で作りたい!!!!RomaRoさんよろしくおねがいします

ということで・・・この動画是非見て下さい。そしてフィッティングにお越しください。あなたの最低有効飛距離がアップしますよ

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(59)
コラム(216)
メディア掲載(27)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷