取り扱いメーカー

line up

【Ray α SERIES】DRIVER

RomaRo【ロマロ】【Ray α SERIES】DRIVER

新素材カップフェース×新構造のコアシステム
質の高いインパクトで最大飛距離を狙う!

クワトロ・カップフェースを搭載

フェース全面で高初速。
裏面に拡がる幾何学模様のクワトロ・カップフェースを搭載。
アマチュアゴルファーの打点のバラつきをサポートする4段階の肉厚設計。
カップフェース外周のフチは薄く同一厚さにして四隅を高くすることで、より大きなたわみを実現しました。

RZR446チタン

これまでのチタン素材と比べより軽く高い強度をもち、しなやかさと複雑な形状にも加工可能な成型性をもつ。
強い弾き特性は、ロースイングスピードのゴルファーにも適した素材。
ロマロが素材メーカーと共同開発した新素材・チタンジルコニウム合金(RZR446チタン)をカップフェースに採用しました。

  • RomaRo【ロマロ】【Ray α SERIES】DRIVER

個々の最大飛距離を狙う新構造・コアシステム

インパクトの瞬間、ボールに打ち負けず、フェース、ボディがブレずにしっかりボールをとらえ、目標方向へ力強く打ち出していける「質の高いボールインパクト」を目指した新構造の「コアシステム」
バランスの良いヘッドを目指して開発されたアルファ・シリーズの核となる構造。
ヘッド内部の重心線上にウエイトを配置する重量配分構造で、大型ヘッドの投影面積を維持しながらスムーズなヘッド軌道でスクエアなインパクトをサポートし、ボールの衝突エネルギーを最大化させる役割を持ちます。※特許取得済

811チタン合金

フェース、クラウンを除くボティに、軽比重の811チタン合金を採用。
薄く軽量化されたフェース、クラウンの余剰重量はコアシステムに集中し、低く深くそして大型ヘッドながらつかまりの良い重心設定を実現。
素材の軽量化で余剰重量を活かした適切な重量配分は、ボールのつかまり、クラブの振りやすさに貢献し、カップフェース、クラウンのたわみ効果と共に、高打出しの適正スピンで個々の最大飛距離を狙えます。

  • RomaRo【ロマロ】【Ray α SERIES】DRIVER

スペック

  • RomaRo【ロマロ】【Ray α SERIES】DRIVER

RomaRo【ロマロ】に関連する記事一覧

クラブメーカー (順不同)
PXG【パーソンズエクストリームゴルフ】
ヘッドメーカー (順不同)
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
三浦技研【MIURA】
Masdagolf【マスダゴルフ】
BALDO【バルド】
FREIHEIT【フライハイト】
PRGR tune【プロギア チューン】
RAZZLE DAZZLE【ラズルダズル】
FUSO DREAM【フソウドリーム】
THREE LUCK【スリーラック】
VATIC GOLF【バティックゴルフ】
BUDDY【バディー】
EON SPORTS【イオンスポーツ】
DOCUS【ドゥーカス】
ADLLER JAPAN【アドラージャパン】
Modart【モダート】
JBEAM【ジェイビーム】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
METAL-FACTORY【メタルファクトリー】
EMILLID BAHAMA【エミリッドバハマ】
GrandPrix【グランプリ】
A.F.D. Always Fine Distance
シャフトメーカー (順不同)
三菱ケミカル【旧 三菱レイヨン】
FUJIKURA【フジクラ】
GRAPHITE DESIGN【グラファイトデザイン】
UST Mamiya【USTマミヤ】
日本シャフト【N.S.PRO】
TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】
Threering【スリリング】
Design Tuning【デザインチューニング】
Basileus【バシレウス】
GRAVITY【グラビティー】
島田シャフト
KBS【ケービーエス】
DERAMAX【デラマックス】
Arch【アーチ】
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
BUDDY【バディー】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
FIND PLUS【ファインド プラス】
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷