取り扱いメーカー

line up

CB-1007 (販売終了)

三浦技研【MIURA】CB-1007   (販売終了)

時代に逆らうテーマ・・・やさしくはない、もちろん誰でも使えるわけではない、しかし突き抜けるような分厚い打感、風に負けない重たい球質、手足のように自在に操れるヘッドの操作性など、ミウラがミウラとして存在する意義を具現化したヘッド…それがCB-1007。上級者だからこそわかる、より深い理想のゴルフの世界を見せてくれるヘッドです。

マッスルバックを使う上級者へ

マッスルバックアイアンを使うような上級者が満足する本格派アイアンをキャビティ形状で。誰でも簡単でまっすぐ打ちやすいというアベレージ向けアイアンが溢れる時代、CB-1007は時代を逆行するようなテーマから開発はスタートしました。マッスルバックは確かに使い手を選びますが、技能を持ったゴルファーが使うと最高のパフォーマンスを発揮するアイアンです。CB-1007はそのようなマッスルバック的な特徴を持たせながらキャビティとしてのメリットをプラスし、完成しました。球を捕まえる、逃がす、運ぶ・・・ボールに正対したときからイメージがわいてくる、そして結果としてプレイヤーの意思通りにボールを操作できるアイアンです。

  • 三浦技研【MIURA】CB-1007   (販売終了)

キャビティ内の肉厚変化で最適の強弾道を

キャビティ形状でありながらマッスルバックの打感や球質、操作感を追求するためには、キャビティ内の肉厚をいかにマネージメントするかがポイントでした。インパクトポイントを中心にして、扇状に肉厚を変化させ、ショートからロングアイアンに至るまで理想の弾道、操作感を可能にするスイートエリアを設定しました。またブレード側へのスイートエリアの拡大を図り、ティーアップ時などに起こりがちな縦方向へのインパクトミスをカバーします。

  • 三浦技研【MIURA】CB-1007   (販売終了)

ギャラリー

  • 三浦技研【MIURA】CB-1007   (販売終了)
  • 三浦技研【MIURA】CB-1007   (販売終了)
  • 三浦技研【MIURA】CB-1007   (販売終了)

スペック

  • 三浦技研【MIURA】CB-1007   (販売終了)
  • 三浦技研【MIURA】CB-1007   (販売終了)

三浦技研【MIURA】に関連する記事一覧

クラブメーカー (順不同)
PXG【パーソンズエクストリームゴルフ】
ヘッドメーカー (順不同)
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
三浦技研【MIURA】
Masdagolf【マスダゴルフ】
BALDO【バルド】
FREIHEIT【フライハイト】
PRGR tune【プロギア チューン】
RAZZLE DAZZLE【ラズルダズル】
FUSO DREAM【フソウドリーム】
THREE LUCK【スリーラック】
VATIC GOLF【バティックゴルフ】
BUDDY【バディー】
EON SPORTS【イオンスポーツ】
DOCUS【ドゥーカス】
ADLLER JAPAN【アドラージャパン】
Modart【モダート】
JBEAM【ジェイビーム】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
METAL-FACTORY【メタルファクトリー】
EMILLID BAHAMA【エミリッドバハマ】
GrandPrix【グランプリ】
A.F.D. Always Fine Distance
シャフトメーカー (順不同)
三菱ケミカル【旧 三菱レイヨン】
FUJIKURA【フジクラ】
GRAPHITE DESIGN【グラファイトデザイン】
UST Mamiya【USTマミヤ】
日本シャフト【N.S.PRO】
TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】
Threering【スリリング】
Design Tuning【デザインチューニング】
Basileus【バシレウス】
GRAVITY【グラビティー】
島田シャフト
KBS【ケービーエス】
DERAMAX【デラマックス】
Arch【アーチ】
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
BUDDY【バディー】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
FIND PLUS【ファインド プラス】
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷