取り扱いメーカー

line up

MB-5005 (販売終了)

三浦技研【MIURA】MB-5005 (販売終了)

マッスルバックの肉厚部分から15gの重量をヘッド内の適切な部分に再配分する事により、ヘッドのサイズアップ、ソール幅の増大、低重心化等の機能へと進化させました。トゥ・ヒール重量配分によるインパクトスポットの拡大と、マッスルバックらしい操作性とパワーを高レベルで両立させ、プレーヤーの技量を無理なく引き出すことができる新しいマッスルバックの形です。

マッスルバックの新しい美しさ

マッスルバックの肉厚部分から15gの重量をヘッド内の適切な部分に再配分する事により、ヘッドのサイズアップ、ソール幅の増大、低重心化等の機能へと進化させました。トゥ・ヒール重量配分によりミス・ヒットに対する寛容さを持たせながら、ピンを攻める武器となり得る操作安定性とパワーをダイレクト且つ効率的に伝達させる効果を持っています。精妙に重量はいびんされたマッスル部分により、使い手の技量、パワーに呼応した打球感、操作感を得ることができ、一般的なヘッドスピードのゴルファーにも対応するマッスルバックモデルとなっています。

進化したサイジング

マッスルバックタイプとしてはトゥ方向に大きめのヘッドサイズにする事とトップブレードに肉厚感を持たせ、最適なオフセット設定で捉まり感を持たせる事で、アドレス時の緊張感を緩和しながら、キャビティバックタイプでは得られないアグレッシブな操作性能を実現しました。必要以上にシビアな操作性能を持たせるのではなく、プレーヤーの技量を無理なく引き出すことを目指し、過度な意識をせずにショットに集中できる操作安定性を追求しています。

別モデルと組み合わせる

様々な特性を持つクラブを組み合わせて14本のセットを構成する時代に合わせ、MB-5003やCB-1007、2007等と組み合わせて違和感なくセットアップできる事を開発時からテーマとして設計されています。マッスルバックの操作感をショートアイアンに取り込むなど、組み合わせは自在。ゴルフの組み立て自体を変えていきます。

ギャラリー

  • 三浦技研【MIURA】MB-5005 (販売終了)
  • 三浦技研【MIURA】MB-5005 (販売終了)
  • 三浦技研【MIURA】MB-5005 (販売終了)
  • 三浦技研【MIURA】MB-5005 (販売終了)

スペック

  • 三浦技研【MIURA】MB-5005 (販売終了)
  • 三浦技研【MIURA】MB-5005 (販売終了)

三浦技研【MIURA】に関連する記事一覧

クラブメーカー (順不同)
PXG【パーソンズエクストリームゴルフ】
ヘッドメーカー (順不同)
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
三浦技研【MIURA】
Masdagolf【マスダゴルフ】
BALDO【バルド】
FREIHEIT【フライハイト】
PRGR tune【プロギア チューン】
RAZZLE DAZZLE【ラズルダズル】
FUSO DREAM【フソウドリーム】
THREE LUCK【スリーラック】
VATIC GOLF【バティックゴルフ】
BUDDY【バディー】
EON SPORTS【イオンスポーツ】
DOCUS【ドゥーカス】
ADLLER JAPAN【アドラージャパン】
Modart【モダート】
JBEAM【ジェイビーム】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
METAL-FACTORY【メタルファクトリー】
EMILLID BAHAMA【エミリッドバハマ】
GrandPrix【グランプリ】
A.F.D. Always Fine Distance
シャフトメーカー (順不同)
三菱ケミカル【旧 三菱レイヨン】
FUJIKURA【フジクラ】
GRAPHITE DESIGN【グラファイトデザイン】
UST Mamiya【USTマミヤ】
日本シャフト【N.S.PRO】
TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】
Threering【スリリング】
Design Tuning【デザインチューニング】
Basileus【バシレウス】
GRAVITY【グラビティー】
島田シャフト
KBS【ケービーエス】
DERAMAX【デラマックス】
Arch【アーチ】
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
BUDDY【バディー】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
FIND PLUS【ファインド プラス】
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷