YouTube動画で飛んでないのに絶賛している理由

コラム
2020.10.30

もう10月も終わります。早いよぉ~ 大蔵ゴルフスタジオ世田谷から悲しいお知らせが・・・T島が愛して止まない担々麺の名店、だんだんが、閉店・・・ もう世田谷に行く理由がなくなりました(ウソ)ああああああ だんだん~

 

コロナのバカぁ~

大蔵ゴルフスタジオさん、コロナの影響も受けずお忙しそうです。特にMr吉田は、ワンオペですから忙しすぎて、夜な夜なお酒も飲めないのに、恵比寿当たりのスナックへ行って、昭和な歌(昭和な歌が好きらしい)を歌っているらしいです(半分ウソ)

ということで、皆さん大蔵ゴルフスタジオのご予約は早めに・・・

えーっとこちらの動画ですけど

テーラーメイドさんの新製品SIMグローレをMr吉田がインプレッションしてます。Mr吉田ですが、意外に良い時に驚く顔を観せます。このドライバーもそもそも期待していなかったのでしょうけど

アレ?

という顔をします。アレ?と言えば、T島世代ならザ・ぼんちのおさむちゃんです。スイマセンそんな年齢の人あまりいないですよね(汗)T島57歳!”もうすぐ還暦なのに、チャラチャラしてんじゃねーよ とよく嫁にディスられます。”

非常に好印象だったようですが、数値をみると280ヤード台だったりと、皆さんそのへんがモヤモヤしているはずです。そろそろ気がついて欲しいのですけど、数字が出ていないのに評価が高いものが意外と多いんです。特に最近はメジャーなメーカーの試打動画が出てきます

 

こちらのドライバーも・・ そうです。再生回数伸びてないなぁ 大蔵ゴルフスタジオのFacebookのリンクが、最新動画になってないし、直リンクじゃないのがモヤっとします。プロギアのRS5に飛ぶので、コチラの再生回数伸びてますね(汗)IT大臣には言ったんですけ、モヤりますわぁ 

おっとまた話が逸れましたな

このドライバーも・・(話を戻した)

オススメです!と言ってるのに300ヤード行ってないじゃん

とか思っている人!居ると思います。そんな人はたぶん、フィッティングと称して、いろいろ打たせて、一番飛ぶものを勧められる。なんちゃってなお店が好きなのかも?

コチラすべて純正シャフト問題です!

前回ですね、純正シャフト君の名前が、ディアマナとかスピーダーとかツアーADとか書いてますけど・・シャフトメーカーが魂込めて開発した定価4万円もするシャフトを純正シャフトに採用したりしません。サーチャージ取って、カスタムシャフト装着モデルとして売ってます

でもねぇ だってディアマナとかスピーダーとかって書いてあるじゃん。って思うかも知れませんが、ちょっと考えたらわかるでしょ?って話を書いたわけです↓

大蔵ゴルフスタジオがシャフトにこだわる理由・・・

でも純正シャフトってのは、メーカーが考えたターゲットユーザーに対して、それなりに考えて作られています。

純正シャフトの傾向としては

  • 手元がしっかりして
  • 中間部しなって
  • 先端が動く(シニア向け、捕まえたいモデル。アスリート向けは動かない)

というのが80%ぐらいです。スライス系の人が振りやすいのかな・・・純正シャフトが沢山用意されているメーカーは例外ですけどね。たとえば・・・ホンマ、ピン、オノフ(独自のオーダーシステム)などでしょうか?

えーっ マーク金井さんが10年以上GDOさんで、マーク金井の試打インプレッションという記事を連載されておりました。2019年を持ちまして終了しました。コチラの記事ですが、T島もお手伝いしておりました(試打クラブの手配、写真動画撮影、校正、)なので、純正シャフトの傾向ってほとんど同じなんだなぁ~ってデータがインプットされております。まあアイアンなんて、NS950とかDG、最近ならMODUS3と同じようなもんだなぁってことで・・

Mr吉田は、動画でよく言うのは 

シャフト問題

これは、Mr吉田の好みと純正シャフトが合わない。ということです。っていうかT島も手元のしなりを感じたいんですけど、純正シャフトのほとんどが手元しっかりなんですわ(汗)面白いのがですね、シャフトメーカーさんが、ドライバーのシャフト出して、フェアウェイウッド用のシャフトを作りましたというと、かならずフェアウェイウッド用ということで

手元の剛性を高めました

なんておっしゃいます・・T島は、笑顔で聞きながら 『なんて余計なこと!』と思っておりました。

まあ、市販の大手メーカーのクラブ、なんだか上手く打てない?って人はこの問題がもしかしたらあるかもしれません。T島は地クラブというより、ガッツリ大手メーカーのが好きですけど、試打しても、シャフトを変えることが前提です。だからカチャカチャと変えられる可変スリーブが好き。

Mr吉田も、YouTubeで良いなぁコレっていうのは、同じように このシャフトを俺の好きなテイストの奴に変えたら、コレメッチャ良いんじゃない?というシミュレーションを瞬時にしてコメントしているんです。でも苦手なシャフトで上手いこと打ちますわなぁ~

純正シャフトがダメなシャフトなわけではなく・・・

打つ人に合わない。

純正シャフトの傾向がそうなっている限り、それがMr吉田もT島も合うことがないので、仕方なく変えているんです。まあピンのTOUR193ってシャフトが例外なくらいですけど・・・

じゃあメーカーカスタムってのが今時あるじゃんって声が聞こえてきます。

そうなんです!最近は純正シャフトを、特化した味付けにしてコレがお嫌いな方は、カスタムどうぞって感じなんですけど・・・

オマケに40000円のシャフトが割安で装着されているじゃん って・・・

そうだけど・・・

ってことで、メーカーカスタムについては、次回のブログで書いちゃおうかな 

また金曜日にお会いしましょう。

ええ 金曜 もっと頻繁にT島の記事が読みたい?という変わった方は こちらで地味に書いてますんでよろしければ読んでね↓

https://note.com/tjima

では

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(61)
コラム(173)
メディア掲載(25)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷