PXGの記者会見と最近のクラブ試打レポート

業界ウラ話
2017.11.14

11月13日はPXGの記者発表がありました

日本の代理店が、前回のブログでご紹介したように、日本の総代理店がJMC GOLFになるという発表です。

理由はこちら

日本のPXGが変わります!そのコダワリとアタリマエに触れる

にあります。数字で言えば、今までの代理店が当初の目標である30店舗まで拡大したのですが、並行モノの台頭もあり・・・大蔵ゴルフスタジオに毎日のように「他の店で、PXG買ったんだけど、調整してくれます?」と電話がかかってきたわけです。

つまり日本人のフィジカルが理解できないので、上手くフィッティングできるわけもない並行モノや、PXGの特性をうまく行かせなかったケースも多く、フィッティングのレベルが高い13店舗と再契約し、PXG基準での組み立てをJMCが行うということになりました。

わざわざオーナーの大富豪であるボブパーソンさんもお越しいただいたので、記者発表がありました・・

司会にタケ小山さん来てましたが、タケさんが英語で質問しても、いちいちボブさんは、PXGのAsiaSalesManagerの辰郎さんに通訳を求めていました(汗)

T島も質問したかったのですが、なんかつまんない質問が続いてすぐに質疑応答が終わってしまいしました(泣)

「ハーイボブ!俺もPXG使っているだけど素晴らしいクラブだね。ボブは自分でいろいろなメーカーのクラブを使ってみて、何となくしっくりこなかったので自分でPXGを作って「条件は問わないから最高のクラブを作れ!」って言ったそうだけど、PXGのクラブを実際に作って使って、スコアはよくなったかい?」

って聞いてみたかったわけです。おいT島、お前はすでにPXG売っただろ!とそこで苦笑が若干入るというオチだったのですが・・・

なんか記者会見は一瞬で終わってしまって、特に新製品もないので、早々に帰りました。新製品は今のプロダクトを上回るものができたら発売するんだって、他の人に広報の方に説明されているのを聞きました。

Facebookをみると、この後にパーティがあったようです。このパーティ・・”お前PXGなんて全然関係ないじゃん”って知り合いが招待されていてモヤっと・・・「PXGさん知らないだろけど、俺はPXGを日本に紹介するのに結構頑張ったんだけどねぇ・・・」タイガーマスクのエンディングの歌がT島の頭に流れてきて寂しくなりました。でも記者会見の時に、JMCの皆さんは、「素敵なブログありがとうございました」と皆さん声かけていただいたので、嬉しかったです。

↓市川代表は

ボブさんと写真撮ってました。代表・・記者会見もリサオと待ち合わせしていたのに・・またまた遅刻してリサオを不安にさせたらしいです(カワイソウなリサオ)

では話を大蔵ゴルフスタジオの話に戻しましょう!はい!!

今月頭から・・・

 

トラックマン4導入

 

違いは・・・ うーんまだよくわかりません。

そうそう!パターも測れるようになったんです

まだまだ使い倒しているわけではないので、更に使い倒したらパターフィッティングなどに活用されると思います!!!

トラックマン4!奥が深いです!!!

はい! こちらのシャフトは、某大手メーカーから独立した方々が作ったスリリングというシャフトです!!!HARUKANA ”遥かな”というシャフトですよ

試作品も試打したのですが、何となく手元の硬さが気になります。しかし切り替えしてからのシャフトの挙動がわかりやすくインパクトでフェースにボールが乗ってる感じよくわかります。飛距離が出そうなシャフトです。お値段は10万円(税前)また詳しいことがわかったらレポートしますね

今回試打したのは

ドゥーカスDCD711ドライバー

DOCUSというメーカーなのですが、HARAKENと2箇所に刻印があります。Mr吉田に

「HARAKENって何スカ?」

って聞いたら、社長さんが原健太郎さんっていうんだって・・だからHARAKENらしい・・お名前付けたいのはわかりますが・・2つも3つもHARAKEN要らなくない?!ロゴが多すぎです。と営業に方に伝えると、次回作よりも大幅に減るそうです!!! ハラケンさんには内緒ですが

朗報!

ですよね〜

試打してみましたが、とても素直で良いヘッドでした。ボール初速も出るし、スピンも適量だし!!ちょっとロゴが多くて敬遠していたのですが、非常に好印象に変わりました。

もう一つは・・

AFD ST508ドライバー

こちらですね

ええ顔してますわぁ〜

音は小さめです。こちらボールがつかまりやすい感じです。ボール初速が出ます!そして何となくシビアにみえる外観とはちがって、意外とミスヒットに強いです。トラックマンで見るとスピン量も適量で安定して飛んでいます。

このドライバーですが、大蔵ゴルフスタジオのフィッター スマイリー金子↓が

撮影Lisa Okuma

コレ買おうかな!

と気に入っているようです。スマイリー金子は、市川代表やMr吉田みたいに、ぶっ飛び野郎ではないので、スマイリー金子が「コレイイっすよね!」というのがT島と共感すること多しなんです。

スマイリー良いよね!

ということでT島も気に入りましましたYO!

T島的には意外とセッティングのゴールが見えてきました

アイアン難民も解消されました!「T島さんウチのアイアン使ってください!」なんてメーカーさんの登場を期待したのですが、現れるはずもなく。GDOの中古ショップでYONEXのN1-CBアイアンを購入

あとはこちらをついに買うことになりそう

あー楽しみなやなぁ。速く届かないかなぁ

また来たらレポートします

では

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

カテゴリ
お知らせ(48)
コラム(141)
メディア掲載(23)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷