PXGの新しいアイアンの進化ポイントをまとめてみたよ!

試打インプレション
2018.03.18

ついに発表となりまして、ホッとしているT島です。アメリカから帰って一週間!ようやく時差ボケとか関係なくなってきました。日本のPXGユーザーから、問い合わせが増えていると言う話も聞きます。しかし大手メディアは・・・アメリカとの温度差を非常に感じています・・・T島、日本の代表として行ったので責任を感じてしまいます。

ほんとに貴重な体験することができたので、PXGを応援しますよ

大蔵ゴルフスタジオのフィッターの皆さん、実はT島が持って帰りました 0311GEN2アイアンをすでに試打しております。

 

 

4月19日発売なのになんで持って帰れるんだ?ってまあそれはいろいろあるんですよ。発表前で、トップシークレットなのに、現物を持って日本に帰って、ゴルフとかしているT島という。

 

もうカオスでしたね・・・

 

それはまあネタのないときに書くとして・・・T島はもちろん、チーフフィッター吉田、スマイリー金子、市川代表と、みんなであーでもないこーでもないと試打したんですけどね、おもしろいことに、初代0311アイアンと比較して打感やサイズ感は好みが分かれているみたいです。GEN2は、初代がヘッドの素材が柔らかく、当たり傷が付きやすいというユーザーの声を受けて、軟鉄は軟鉄でも少し素材を変えています。ぶっちゃけ少し硬くなったのですが、GEN2は中空構造の中に入れる樹脂COR2テクノロージーを使うことで、ヘッド素材は変わったけど、打感はかわらない と言う説明でした。

しかし、変化はしているんです打感は。しかしプレーヤーの感じ方が違っていて、それによって評価が違うようです。

T島的には、GEN2のしっかりとした打感が好き。しかし初代の樹脂感が出る打感も捨てがたいと思います。並べてみるとわかりますが意外とサイズ感も違います!って感じで 打ってみないとわからないことがいろいろありますってことで

今回発売になるGEN2シリーズのラインナップは

 

  • 0311T
  • 0311P
  • 0311XF
  • 0311SGI

はい。試打インプレッションやってもオッケーという承諾をいただいてますが・・・

このGEN1つまり初代0311シリーズと、GEN2がどんな感じで変わったか、まずはレポートしてみたいと思います

 

例えば・・・

初代0311アイアンと、0311P GEN2アイアンを比較してみると(左が初代、右がGEN2)

なんとなく0311P GEN2アイアンが大きい気がしませんか??

これが0311XFと0311XF GEN2アイアンとなると・・・

左が初代、右がGEN2とこんどは初代のが大きく感じますね

こちらは左がGEN2、右が初代0311XFです

バックフェースを比較すると(左が0311XF GEN2、右が初代0311XF)初代のがくびれが深く、キャビティ効果がありそうになんとなく見えます。しかし内部の中空部分はGEN2のが広いので

ヘッドサイズは小さくなってますが、ミスヒットの強さは変わりません。(スイマセン同じ番手がありませんので、6番と7番なのでサイズ的にはそう見えてしまいがちです)

初代0311Tアイアンと0311T GEN2アイアンは

こちらは、初代の0311Tが一番小さいヘッドかと。0311T GEN2はかなりやさしくなった感じですが、初代0311Tが一番ダイレクト感があります。

サイズ感でいくと

初代0311T

0311TGEN2

初代0311

0311P GEN2

0311XF GEN2

初代0311XF

そして新しくラインナップに加わった

0311SGI GEN2アイアン

ソール幅でチェックするとこんな感じです 

左からSGI→XF→P→T と言う感じ

ちなみに、0311SGIアイアンは、ボブ・パーソンズの奥様の為に作られたというか、奥さんがこれ使ってボブに勝てるようになったとかならないとか・・・

ソール幅のサイズ感はかなり違いますが、不思議と4つのモデルを並べてもあまり違和感がないんですよ。流石にTは小さいですが、番手によってモデルを変えることができるって、PXGならではかと思います。

例えば

3番、4番をSGIにして、5番、6番をXFに、7〜PWまではPとか・・・

COMPOすることができるのが、GEN2の魅力ではないでしょうか?

どっちにせよオーダーしてつくるPXGですから、これはかなり魅力的でしょう!!!何番からどのモデルにするか???とっても悩むよね〜4つのモデルをバラバラに発表すると言う案もあったそうですが、このCOMPOを前提にすると同時に発売したほうが、魅力が広がるよね!ってことで、4つのモデルを同時に展開しています。

 

なんかワクワクしませんか???COMPO!!!

ということで、次回より各モデルの試打インプレッションを連載していきますよ

ではまた

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(37)
コラム(99)
メディア掲載(21)
メーカー紹介(8)
ニュース(4)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷