軽硬シャフトって飛ぶの??って聞かれますが・・

コラム
2018.11.02

そうそう練習場にこんな設備ができたらしい。T島さんも取材に行きませんか?と大蔵ゴルフスタジオ市川代表から言われました

こちらの練習場ですが、大蔵ゴルフスタジオさんと深い関わりがあるそうです。市川代表が昔からフィッティングやってたとこらしい。T島行ったこと無いんですけど、今度オープニングイベントがあるそうなので行きます。まだ詳細知らないんですけど、最近PGAツアーやら、日本のツアーでもティグラウンドからボールを打ったらボールの軌跡が表示されるじゃないですか?

もう慣れちゃって、トラックマンが入ってない試合や、ホールだと、ちゃんと用意しとけよ!!とか思うぐらいわかりやすいですよね。ゴルフ中継のトラックマンの導入は、中継の歴史的変革だと思うんですけど・・・

それを練習場でやっちゃうわけで・・・

どうやって??というとタブレットとかで表示するらしい。ちょっと微妙な気もするけど、まだ見てないのでなんとも言えません。アミューズメントパーク的だったらいいなぁ でもさあ こういうのが近くにあったら嬉しい。これが標準になったら楽しいかもしれん。まあ詳細はしばらく待って頂戴!!

T島ですが、ゴルフの予定が2週間も無く。明日ぐらい赤羽でも行こうかな的な感じ・・・

あ!そうそうこちら11月3日のイベントに行きます

鹿又芳典さんがやってますゴルフショップマジックさんが毎年やってます大試打会。他のショップさんのイベント記事にしてもいいのか?って、鹿又さんは『僕の店のお客さんじゃなくても大歓迎。他の工房の人がこの試打会に連れてきてもらっても全然OK!っていうかそういうの嬉しい』なんて言ってました。

これを10年やっておられるなんてすごいです。大蔵ゴルフスタジオさんの取扱いブランドも多いので、ぜひぜひ行ってみてくださいよ!!T島も行きますよ!っていうか大蔵ゴルフスタジオ出展したらどうよ!ぐらいの勢いです。みんなで行きましょう!!!

なかなか打つことが出来ないメーカーさんも結構あります 楽しみです!!

T島的には、地味な製品を試しに打ってみてほしいな〜なんて思います。シャフトメーカーだったら、フェアウェイウッドやUT用のシャフトとかね。同じブースで同じクラブを何球も打つと良いのか悪いのかわからなくなります。

試打は第一印象が大切よ!!

さて新しい動画出来上がりました。前作から新しいビデオカメラで撮影しております。ついにというかちゃんとしたやつ買いました。特派員ブログのりさお先生に残価設定型クレジットというのを教わって、取材用のカメラを買おうかと思ったんですけど・・・

T島、カメラは持っております。↑このカメラ、望遠から広角ととれちゃうので、アメリカ行っても荷物が少なくて済むんです・・

でも、カメラはあるわけだし・・・

ってことで、コレです。まあコレさえあれば何とかなるわけで・・・YouTubeってコメント欄怖いんすよね。大蔵ゴルフスタジオチャンネルはそうでもないですけど・・・ということで、大赤字部門の赤字が膨らんでおります(泣)

 

こちらの動画ですが、今回はひさみっちーが登場。大蔵ゴルフスタジオのイケメンチームです!

最近はシャフトの軽量化がツアープロでも進んでいます。軽く打って300ヤードなんていうジャスティン・トーマスなんか60グラムのシャフトです。若いのに・・・・ベテランなら50グラム台とかも普通に増えてきました。T島もブログなどでメーカーのカスタムシャフト60グラムのSで大丈夫?なんて書いてます。

前回のスマイリー金子の場合にもそう書きました。彼は軽めのシャフトをうまく打ちます!!!

そして軽硬なんてのが流行ってますね。

軽硬ってヘッドスピードが上がります。だからといって飛距離アップする人は意外と限られます。ロボットが打つと軽硬シャフトが飛ぶという話を聞いたことがありますが、人間だと単純には行きません。

今回のひさみっちーみたいに、ヘッドスピード的には、ちょっとだけ重いんじゃない?と思えるシャフトがマッチすることがあるんですよ。T島は、前述の鹿又芳典さんと一緒にゴルフした時『T島さんは、重いシャフトになると頑張って振るから、重いシャフトもありカモ』なんてヒントを頂いたことがあります。

片っ端からクラブを打たせて、データが良いものを勧めるなんてのは、フィッティングでも何でもないと思いませんか? すぐれたフィッターって目と耳が良い。大蔵ゴルフスタジオでT島が何か違う動きをしていると、『あれ何してるんですか?』なんて言うわけです。トラックマンのデータ見ているわけでは無いのに・・・

スイングだけみてるわけじゃなく、表情とかいつもよりアドレスに時間がかかってるとか・・そんなとこもしっかり見てるです。Mr吉田とかは工房の中でスイング見てないのに音でわかるわけです。

クラブ選びには

正解はありません

普通も

一般論も

だからクラブ選びは楽しい。そして難しいんです。

T島は、自ら人柱となっていろいろお金を使って検証しています。でも、ぶっちゃけそんなの無駄です!!クラブは一度決めたら、それを長く使うほうがスコアアップには効率がいいですよ。ゴルフというゲームを楽しみましょう

ってことでまた来週

 

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(15)
コラム(75)
メーカー紹介(8)
ニュース(3)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷