新製品レポート&見事に曲げちゃう超テク技に驚く

製品情報
2017.06.29

特派員のT島です。大蔵ゴルフスタジオにフラッと行って、グリップ交換とかシャフト交換とかしてると・・・

T島さんブログ読んでます!

とかなりの確率で声をかけていたくようになりました。T島人見知りで、リアクションには自信がありませんケド

メッチャ嬉しいです!

あっちのブログより面白いです・・と言われてるとリアクションに困ります。まあこちらは特に制約がないので、その辺かと思います。どっちもガンバリますので〜そんなこと言わないでぇ〜

はい。新製品紹介コーナー

三浦技研のアイアン型ユーティリティ

ICL−601

実はこれ打たせてもらったの4月20日で、6月10日情報解禁日ですよ!って言われてずっと我慢していて、我慢しすぎて紹介し忘れました(汗)

ロフトは18度、20度、23度ですが 6月24日に出るのは23度だけで後は9月発売だそうです。T島も打ちましたが、まず構えてみるだけで・・・ええ球でそうじゃ と思う感じ。ロフト設定ですが、27度30度も作って欲しいなぁなんて言うと、「最近そういう声が増えてきました」と・・検討しているとかいないとか・・

嬉しいっすね。硬派 三浦技研さんもそんなこと考えてくれてるんだなんて(ウルウル)27度、30度をこのICL−601にして、7番からCB−1008とかどうよ?!と言う妄想で一瞬めまいがしましたが、まだ発売決まったわけじゃないので、妄想が止まりました

そして アドラーJAPANさんからは

JADE ADLLER フォージドアイアン

おう〜 何とシャープなアイアンなんでしょう〜あのF社の○○28なんて名器の開発に携わったという研磨職人 都丸和寛さんが鍛造ヘッドを1番手に着き50gも削りだし作り上げるそうですよ

打ってみましたが、マスダゴルフさんのファストアイアンに通ずる、芯にしか当たらない感が出てました。ヘッドは1個3万円(税前)だそうです。超レアです!!!

是非大蔵ゴルフスタジオさんで予約して下さい

T島的にはアドラーJAPANさんのアイアンなら

こちらのキャビティ

FB−01フォージドが良さげです

残念ながら実物は見れていないので試打もできてないですが・・なんか良さげで

楽しみですね!!!

このブログですが意外と大蔵ゴルフスタジオさんのお取引先の方もご覧になっていただいてるらしいです。(でもFacebookぺージとかでシェアしてくれないところも多いの。T島嫌われているのかしらん)

私を嫌いになっても、メーカーの皆さん!!新製品が出たら教えてください!!

よろしくお願いします

あの・・4スタンス理論ってご存知?

廣戸聡一先生が提唱されている理論で、人間を4タイプにカテゴリーわけするんですね。廣戸聡一先生は、4スタンス理論をレッシュプロジェクトというご自身の団体で広げておられるのです。そのマスター級トレーナーの山下プロがアナライズで以前4スタンスセミナーをやってくれていたので。イロイロ話を伺っていました。

ザックリいうと

かかと つまさき 外側 内側 上手く使える部分が人によって違うらしい。

A1 つま先 内側

A2 つま先 外側

B1 かかと 内側

B2 かかと 外側

この4つのタイプでスイングの傾向が違うし意識するとこが違うので、タイプに合わせてスイングしましょうって理論なのです。(野球だけでなく、全てのスポーツや楽器演奏などいろいろに役に立つそうです)

スイングだけじゃなくて・・どうやらタイプ別でクラブの好みが違うらしいのです。(これはレッシュプロジェクトの公式な発言ではなく。山下プロが超私的に分析しているらしい)

ちなみにマーク金井はB2で、T島はA2と真逆・・

T島ですが、アナライズのクラブは、気に入ったら使っております。しかし気に入ったらと言う割には、マジックマリガンUT、mmウエッジなど要所をアナライズのクラブが占めています! 意外とつかってますがの!!!

真逆ですが特に違和感はないわけで・・

しかしこうなったらいいなぁぁああ

って言う部分があります。

このオフセット(グース)もう少し無くならないかなぁぁああああ という点です

Mr吉田は、ツアーサービスしてた人なので、ねぇそんなこと出来るの???なんてことができます。普通ですね

グースをなくす方向に調整する→ロフトが減る

ロフトを立てる方向に調整すると、グースが減って、バンス角も減ります。大蔵ゴルフスタジオ世田谷は、納品時のセッティングが凄いと毎回書いていますが・・・ ライロフト角調整だけでなく・・・

実はプレーヤーに合わせて、ロフト角を変えないで、オフセットの具合を調整しています。これは普通のお店ではできません。もちろん他の店で買ったウエッジなどを大蔵ゴルフスタジオに持っていってもやってくれないです。

T島は「ブログのネタにするから何とかお願いできませんか」と平身低頭にお願いしたところ〜

「いいっすよ」

と言ってくれたのでやってもらいました

このライロフトゲージ、すっごく低い位置にあるんです。T島的には、「まじ使いにくい」位置なんですが

この高さはなんとオーダーメイド Mr吉田スペシャルのスタンドなんです。

「一番力が入るポジションに合わせてるんです」

だそうです。まるでプロレスの寝技をかけているようです。アナライズのmmウエッジは軟鉄鋳造ですがしっかりと曲がります。Mr吉田によると、軟鉄鋳造のが曲げやすいそうですが・・

バシッとしあげてくれました 以前はこんな感じ

そして調整後

この調整で、ボールにコンタクトする音が激変!たぶん1mm、2mmの違いなんでしょうけど、T島的には驚きの結果。ちなみに↑は52度ですが

58度はこんな感じ!!

いつもT島がアプローチしているとこ見ているので、

「いいとこ合わせときました」

の一発オッケーという凄さ

ちなみにT島はお客さんじゃないので、あとが付いていいからやって!! 余計な手間かけなくていい!調整後は勲章ですよと言うタイプなんで 跡が付きましたが。納品時のセッティングでは、銅板を巻いて

跡がつかないように、すごく気を使っている几帳面なMr吉田です

こんな凄い調整もクラブ代金に含まれています。もちろん必要ない場合はやりませんが、アドレスしてモヤモヤしていたら、シュシュッと調整します。これ凄いことなのに、皆気がついていないのです・・

世界の中心で叫びたい!

ぐらいなT島です。(ウエッジを調整してもらってメッチャ喜んでいたのですが、リアクションが薄いと怒られましたので、文章ではしっかりと表現してみました)

ってことで

また!

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

カテゴリ
お知らせ(16)
コラム(80)
メーカー紹介(8)
ニュース(3)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷