新製品のモデルチェンジサイクルを考える

メーカー紹介
2017.03.11

リサオ先生のブログが面白いので、ちと焦っているT島です。グイグイ来ますね。中身が面白いですね。表現力も素敵。うーん頑張らねば・・そもそも文章は得意じゃないのですが、何故かこんなお仕事をしています。まあそういう流れもあり、人の言ってることを文章にする仕事よりも、コンテンツから考えて書くことが増えてます。ずっとこれで行きますよ。

さて T島ですがゴルフクラブを、頻繁に買い換えています。ぶっちゃけ・・

ほんとに・・頻繁に買い換えたいか?

と言われたら

YES!

とは正直言い切れないんですね。そりゃ新しいクラブをいつも使う!!それはカッコいいですし、最新=最善と思う部分は正直あります。T島がなんで、YES!と言いきれないかというと、スコアアップというか、ゴルフの上達にとっては決して最善では無いと思っているからです。

みなさんのまわりで、クラブを頻繁に変える人で、凄く上手い方ってあまりいらっしゃらないのではないですか?! 半年ごとドライバーが変わるとか、3ヶ月とか・・T島も頻繁に変わっている気がする方がいらっしゃるでしょうが、エースクラブはなかなか変わりません。マーク金井さんもいろいろ試しますが、エースクラブはなかなか変わりません。

もちろん、新しいエース候補のドライバーなど、同じシャフトで、リアルロフト、フェース角を揃えて作りますから、ぶっちゃけプレッシャーのかからないラウンドならあまり問題ありませんが、競技などプレッシャーのかかる状況で使ったりするには、何となく不安です。やっぱり練習場でいくら打っても、ラウンドで慣れるまで時間はかかります・・・

よく聞かれるのは

最新は最善なのか??

という点です・・・

もちろん、最新のテクノロジーは投入されますから、そのメーカーにとって最善でしょう。これはいい切れます。メーカーさんもいろいろ考えています。

しかし

モデルチェンジのサイクルが短いと、その差は出にくくなります。当然です 最新=最善となっているんですが、その差が少ないと思うのは当然です!!! たまに、エポックメイキングな構造が採用されてドーンと大ヒットすることがあります。そういうモデルは2代目が厳しいんですわ。(あっ今色々当てはめて考えてますね??その想像、やめてもらえますか(汗))

でも ゴルフクラブというのはルール規制があります

  • ヘッド体積
  • 反発係数
  • 慣性モーメント

ぶっちゃけフェースの弾きがいいですよ!って評判でも、ルール内なら限界があります。スゲー飛ぶドライバーってぶっちゃけかなり難しい・・

もう一つよく聞かれるのは

飛ぶドライバーはどれですか・・

まあ知らない人ならいいませんが、知ってる人には「そんなのありませんよ」って言います。

T島的には・・・

飛ばないドライバーなんかありません!!!

と言いたいです。どの客層にターゲットを合わせているだけで、そのターゲットに対してなら、そりゃ飛びますよ。まあぶっちゃけ無いこともないけど、見つけるのが難しい!!ですよ。じゃあ何でモデルチェンジするのか??

出すと売れるからでしょ・・・

新製品を出す、旧製品をマークダウンする、新製品を出す。この悪循環です。T島的にはこれ、大手メーカーのジレンマだと思います。出すと最初売れる・・出さないと売れないのジレンマ

でも、大手メーカーさんもこんな風にしたいと思っているんじゃないかなって話を聞けました

T島がいつもカッコいいなぁと思っているこちら

2017-03-07 13.11.16

フライハイトのTHE-Gのドライバー、こちら発売して4年だそうです。4年経った今でも売れている。大蔵ゴルフスタジオさんでも人気らしいです。男前な形状で、ぶっちゃけ地味ですが、ひと目で、わかるアイデンティティがあって、全然古くないですよね。メーカーさんと少しお話をする機会があったのですが、お話して、納得するモノを作って、納得するモノが出来たら、新しいモデルを発売する。と言う姿勢を感じました。顔、打感、もちろん性能もこだわっておられます。そしてこだわりをわかってくれるところとしか取引していないそうです

 

2015-06-23 14.39.19

 

そしたら4年間、しっかり売れ続けるドライバーが出来上がった。

なんて・・男前なクラブの男前な話が聞けたような気がしました。こちらのハイブリッドもロングセラーになるでしょう。(男前でも、打ったらビックリするぐらいボールも上がるし使いやすいよコレ)

2017-03-07 13.21.20

最新モデルをチョコチョコ買い換えるよりも、地クラブだって、大手メーカーだって、しっかり選んで納得行くものを作って、長く使う方がスコアアップすると思います。

大手メーカーでも地クラブでもいいです。しっかりとクラブを選んで、自分にあうシャフトを入れて、長く使えるクラブを手に入れて下さい。

スコアアップするためには!!!

チョコチョコっとクラブを変えない事です!!!

ってことで・・大蔵ゴルフスタジオのスタッフは、お客さんのスコアアップを願っています。アナライズもそうなんです。スコアップして欲しいと思っている所をお仕事させてもらっています。どちらもご贔屓に

ではまた

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(48)
コラム(141)
メディア掲載(23)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷