大蔵ゴルフスタジオコンペ@ニュー南総ゴルフ倶楽部<前編>

コラム
2019.06.06

こにちは、リサオです(=゚-゚)ノ

 

5月某日、夏晴れの日に開催された大蔵ゴルフスタジオのコンペ。今年は普段からお世話になっているお客様42名に参加していただきました。声をかけてくださったみなさまありがとうございました。おかげさまですっかり元気になりました。プレーしたい気持ちはやまやまなれど、去年のこのコンペのときに、なんかみんなの写真撮りたいなーって思ってたので、今回もプレーせず1番と2番ホールでうろうろしてました。たくさん写真があるので2回にわけてご紹介いたします。今回はOUTスタート7組を中心に。

 

あ、てなわけで、参加者のみなさま、アルバムが出来上がっておりますので大蔵ゴルフスタジオに連絡してチェックしてくださいませ。

 

さて、まずは個人的な御礼から。炎天下で5月なのに熱射病なるわって思ってたけど、みなさんがアメちゃんくださったり、凍った飲み物くださったり、ほんとーに助かりました。お心遣い痛み入ります♡いのちのおんじん♡

 

そういえば、みんなのクラブセッティングを覗こうと思ってたのにすっかり忘れ、可愛いヘッドカバーシリーズの写真撮ろうと思ってたけどそれどころじゃなく、撮ったのはシーサーとふわふわのみ。

 

それにしてもかなりハイレベルな闘いでした。まずは栄えあるベスグロ優勝。ズッシリ重たいトロフィーとミスター坂本。 どっちかというと市川代表がトロフィー授与されてるけど。 そしてベスグロショット。かっくいい。

 

そして新ペリ優勝 顔出しNGのIさま。ドラコンも獲られたのですよ。とっさに賞品のメロンでお顔を隠す市川氏。たぶん脊髄反射でやったのだと思われます。 ドラコン確定したときの微笑みをお見せできないのが残念ですが。

 

ドラコンといえば、今回は女性が2名獲得されました!ぃやったぁー!まずはOUTスタートの田中さまの華麗なスイング。 ステキ♩

 

大蔵ゴルフスタジオにおいでになるお客様はノープロブレモだと思いますが、コンペで女性がドラコン獲ると、イチャモンつけてくる男性参加者がいるんですよね。「あんな前からズルい」って。わたしも真剣にゴルフやってた頃によく言われました。「ニアピン3つも獲って、どれも100ヤードもないんだろ。ズルい」とか。当時はただただ哀しく悔しくて、怒りの持って行き場がなかったんだけど、タイムトラベルできたらあんときに戻って全員蹴散らします。当時は100ヤードは8番アイアンで打ってた。男性が8番アイアン持ったら何ヤードですかね。130〜140ぐらいかな。悪気なく言うひとも多いけど、その距離のショットの精度がどんなもんかって考えてから発言するのが吉です。

 

さて、気を取り直して令和に昭和のチューチュートレイン。 市川氏、この日は謎の動きが多かった。 さすがショットんときは佇まいがカタギじゃない。

 

お次は福田てんちょ。ゴルフしてるとこ初めて見たかも。

 

前編は爽やかな金子氏のスイングを見ながらお別れです。 フィニッシュびしっと決まっとるがな。

 

つづく。

著者

大隈 里砂(リサオ)

大隈 里砂(リサオ)

元インドア文学少女からの、遅咲き・狂い咲きゴルファー。フォトグラファーであり、イラストレーターでもあり、コラムニスト。アーティスト気質の視点は、一種独特の表現にゴルフ業界内でも多くのファンをもつ。その狂った?ゴルフへの愛情の一部をご紹介して行きます。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(44)
コラム(128)
メディア掲載(23)
メーカー紹介(8)
ニュース(7)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷