大蔵ゴルフスタジオがシャフトにこだわる理由・・・

コラム
2020.10.23

なんだかゴルフの誘いが最近多いT島です。何故か予定とかぶって行けなかったりします。もやもやしますわぁ、それもメガネの修理の予約とかなんで(汗)コロナの影響で、そんなのにも予約がいる(泣)面倒くさい世の中でございます。

えーっと、大蔵ゴルフスタジオチャンネルのYouTubeはメジャーメーカー祭りとなっております。前回はピンで、今回はなんと日本のブランド ブリヂストン TOUR B Xシリーズです

このシリーズですね 販売好調だそうですよ。というのも・・

日本のメーカーの良いところと、外ブラの良いところを実に上手く忖度しているんです。

 

 

 

非常に構えやすくて、非常にニュートラル。シャフトの性能が素直にボールの反映されるヘッドです。ということは・・・シャフト選びが大切ってことでしょう!今回は、純正シャフトが入っております。純正シャフトってほとんどの場合ですね

  • 中調子
  • 手元がしっかり
  • センターがしなる

という傾向がありまして、例外があまりありません。プラス、アスリートモデルでなかったら先端が動くという要素が加わります。このシャフトも同じ傾向でしたね。Mr吉田得意ではありません。手元しなる、センター張りがあるというシャフトが好きな人ですから、でも上手く打ってますよね。

今回のブリヂストンのドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティかなりT島的にも高評価です。Mr吉田のようにドライバーが当たれば300ヤード行く人には、フェアウェイウッドがスピン量が多くなりすぎるかもしれまませんが、ヘッドスピード45m/sぐらいまでだと非常に使いやすいでしょう。

フェアウェイウッド、ユーティリティはスピンが適量入ります。ぶっちゃけ今の外ブラのフェアウェイウッドは低スピンに振っていて、ヘッドスピードと技術があれば、カットに打ってスライス回転させてスピン量を増やして止めれます。しかしそんな事できませんよね。という声が多くあって、フェアウェイウッド、ユーティリティは適度なスピン量が入るようになってます。 

 

現場に強い。スコアが出せる モデルという感じでしょうか? やっぱ奇跡の一発じゃスコアは出ませんから。

ということで新しいブリヂストン TOUR Bシリーズ T島かなり好きです

あっ↓ こんな素敵なアイアンのYou Tubeも撮影しておりますのしばらくお待ちを

 

えーっと、このTOUR Bもそうですけど、最近純正シャフトがシャフトメーカーの、アフターマーケット用シャフトとコスメがそっくりになっています。最近の傾向ですよね

アフターマーケット用のシャフトっていうと・・定価4万円とかが相場じゃないですか? でも似てるからと言って同じだったりしません。よくゴルファーの会話を聞いていると、純正で◯ィアマナが入ってるとか、純正が◯ピーダーだぜ・・なんて言っておられます。

すいません・・・そんなわけ無いですよね

T島はどう解釈しているかと言うと、この会社の4万もするアフターマーケットのシャフトのこのモデルに近いんじゃない?とか言う分析をしたことは一度もありません(汗)

ただメーカーが同じ・・というだけ

淡い期待を持っていた人、もしかして、コスメが近いからシャフトも近いの?なんて思ってた方 残念ですけど違います。

もう一度言うぞ

そんなわけ無いですよね・・・・

ただ、純正シャフトでも 人気あるシャフトってのがあります。例えばピンさんの ALTA J CBとか、所属プロが使っていたり、TOURシャフトとかT島的には、こんなシャフト純正なの?とか ホンマとかオノフとか純正でも人気のシャフトもあります。でも多くの場合、コストなどの制約もありますから、スゲーぜコレというものがありません。特にこの10年でヘッド構造は複雑化していますよね。

  • ルールギリギリにするための工夫
  • フェース角や、ロフト角を変えるための工夫
  • 球筋を変えるための工夫

ヘッドの構造が複雑になる=コストがかかるということです。

ってことは・・・

どこかにしわ寄せが行きます。T島的には、シャフトとグリップにしわ寄せが行ってると感じています。T島が聞いた話によると、純正シャフトにシャフトメーカーのシャフトの名前を乗せるのは、お名前使用料が1つ500円位かかるという話を聞きました。ホントか知らんけど業界の噂。これはシャフトのコストではなくて、名前使用料というわけです。

そう名乗っていいいよ

的な・・・コンビニの肉まんなのに、50円プラスすると高級中華の肉まんのロゴ入れていいよってのと同じです。

もちろん打って結果が良ければ、原価がやすくていいです!それはT島もそうですけど、パッと観て性能が感じられない、わからないしわ寄せって、見えないところへ行ってると思います。

大蔵ゴルフスタジオのシャフトへのこだわりって、店頭へ行って試打シャフトを観るとわかると思います。ホント、アレって思ったら 大蔵ゴルフスタジオのフィッティング予約して下さいね。大蔵ゴルフスタジオもT島もシャフトって大切。もっとちゃんと選べばいい結果がでると思っていますよ

ってことで・・

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(61)
コラム(173)
メディア掲載(25)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷