動画の試打データって気になりますよね・・でも・・・

コラム
2019.02.22

スキーにハマっていますT島です。土日と行ってます。それはそうと、いろいろと大蔵ゴルフスタジオやってます。まずコレ

日曜日ですが・・・IOMICのグリップ交換会! 福田店長に聞いたら、前回は予約でいっぱいだったそうですが今回は、空きが多いそうです

グリップ交換会(IOMIC)

日曜天気がよかったら、飛び込みでバンバンとグリップ交換が入るかも?。ってことで、できれば予約してくれると嬉しいな。T島もスキーから早く戻れるなら、家人のグリップも変えてもらいたいなぁ〜行こうかな!なんて思っております。ただグリップをいれるだけじゃなくて、今使ってるグリップをちゃんと調べて、今よりもいい感じになるようにグリップ交換してくれるはずです。

偉い人が来たらグリップ送るって件を誰か確認して下さい

そしてこのブログですが・・・

ゴルフって意外と危険なのかも!秋田豊さんイベントに参加して思う

 

りさお君の卓越した顔芸のおかげで「いいね」が多かったです。ホント素晴らしい顔芸!実はまだすごいのがあるんですよ・・・⇩こんなのとか・・

はい!まだまだまだまだありますがこの辺で(汗)

さてこちらの動画。

っていうか・・すげードヤ顔ですね(汗)

この動画・・大蔵ゴルフスタジオチャンネル始まって以来の再生回数です。ナショナルブランドの新製品を試打するだけで、こんなに数字が稼げるなんて!!!と思いました。

シャフトがわからないから参考にならないとコメントいただいてますが、純正シャフトですよ!PXGには純正シャフトがないので スピーダーTRですが・・・

こちらの動画は、ナショナルブランドの新製品、そして⇩こちらは

パーツブランドのドライバーを一挙試打しています

こちらもなかなか頑張っています。

皆さんデータ好きなようで、データが無い試打って、参考にならないと コメントが付きます。人のデータが参考になるのでしょうか?とまずぶっちゃけT島は思います。ヘッドスピードもボール初速も、アタックアングルも、クラブパスもちがうわけです。ヘッドの好みもちがいますよ・・・

じゃロボットテストが最強なのかな?? まあデータがあったほうがわかりやすいけど・・参考にならないなら観なくていいと思って作っているんでしょうし・・・それはそれでいいんじゃないかと・・ 

まず最初の動画はトラックマン4、そして次の動画はGCクアッドです。計測器が変わると単純比較はできません

パーツブランドのドライバーの試打で最後のへんでT島がコメントしております

テーラーメイドやキャロウェイの新製品が飛んでいるのは、もちろんクラブの性能が高いという点は間違いありません。そしてもう一つがクラブのスペックです。

まず一番大切なのがロフト

んで ロフトとクラブの関係についてこちらで説明していますが・・・

〈ゴルフ素朴な疑問〉”ロフト”と”クラブ”の関係

 

Mr吉田のヘッドスピードとスイング軌道などと、試打クラブのロフトが非常にマッチしていました。この撮影の時にT島が、テーラーメイドのM5,M6、キャロウェイエピックフラッシュサブゼロを打っても、ロフトが少なすぎて全然飛ばなかったです。T島のヘッドスピードにロフトがマッチしなかったわけです。(その後ロフトの大きい試打クラブをテストしましたが、飛びましたね!!テーラーキャロウェイ良いクラブです)

 

そしてパーツブランドのドライバー試打ですが、ロフトがハマっているドライバーがあまりありません。総じてロフト角がMr吉田には大きすぎて、キャリーはしっかり出るけど、ランが出ていません。

PXGの0811XFですが、0811Xよりもボールが上がりやすいので、Mr吉田なら、試打している10.5度ではなくて、9度のがマッチしたでしょう。

なので試打の飛距離データをあまりしっかりと表示していません。

だって試打クラブなんですから・・・

この飛距離のバラツキというのは・・・ナショナルブランドが飛んで、パーツブランドが飛ばないとか・・・ナショナルブランドがパーツブランドのように、1個1個反発係数を計測してギリギリにしたら、パーツブランドより飛ぶようになるじゃんとか・・・

試打クラブは、Mr吉田のために作ったクラブではありません。たまたま今回ナショナルブランドの試打クラブの方が、Mr吉田にマッチしていました。だから飛距離の差は、性能の差ではなく・・・

自分に

 

  • あっているドライバー

  • あっていないドライバー

 

この差が大きいと思います。単純に飛距離データを出して、どれが飛ぶのか?というのは注目も集まります。スポーツカーは、滑走路のようなところで、加速を争う場合。イマドキの車は、オートマチックの性能も高く、誰が運転しても、アクセルさえ踏み込めばゼロヨンでタイム差がはっきり出ます。しかしサーキットでは運転する人の差が出ます。

飛距離データ 

と言っても。同じクルマでサーキットを走っても、F1パイロットのタイムと、そのへんのオジサンのタイムは違いすぎて、参考にならないでしょ? どうせなら自分が運転して一番早いクルマが欲しくないですか? まあF1パイロットはどんなクルマでも乗りこなせるのでしょうけど。自分が運転して安全に早く走れるクルマとF1パイロットが同じ保証はありませんよね? ゴルフクラブは打つ人がかわるとデータも変わります。とは言えMr吉田は、どのクラブでもそれなりにいいデータを出す打ち方ができます。それはクラブに合わせて振れるからです。F1ドライバーとはいいませんが、凄腕のレーサーであることは間違いないですが・・

他人が打って、どれくらい飛んだから、このドライバーを選ぶって悪くはないと思います。T島だって評判が良いクラブは気になります!! でもあなたのことを理解しているフィッターが、どのクラブが自分にあうのか選んで、更にフィッティングして突き詰めてあなたにとことん合わせるってスタイルっていいんじゃないかなぁ

なんてT島は思っています

ではまた

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(32)
コラム(90)
メディア掲載(19)
メーカー紹介(8)
ニュース(4)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷