一般論が当てはまる”普通のゴルファー”いるんだろうか?

コラム
2018.10.27

もう10月も終わりですね。T島最近は、大蔵ゴルフスタジオに行けなかったのですが、久々に撮影に行きました。撮影終了後に打席で練習しました。うーんうーん なかなか難しいねゴルフは・・・ホントマジに練習しておりますが、なかなかうまくいかない。まあすこしずつ上向きなのは間違いないですんで、頑張っていきたいT島なのです。

そろそろトンネルの出口が見えてきている気がするのですけどね・・・

クラブの物欲は収まっています

7Wが欲しいかなぁ

コイツに、USTマミヤのATTAS EEとか入れたいなあ〜 まあ今はクラブじゃなくて、スイングなんですよね。

はい!前回書きましたこのブログ

やさしいクラブの やさしいについて考える

なんか好評でした。やさしいって曖昧な言葉だよね。

やさしい=簡単ってこと?

やさしい=ミスヒットに強いってこと??

などなどイロイロと浮かんできます

そもそもやさしいクラブっていうのは、一般論の世界で話されていることなんです。ゴルファーには一般的な人なんて居るんですかね?というそもそも論で言えば、そもそもな疑問なんです。T島も人よりはゴルフクラブのことを少しは知ってますので、よくきかれるのは

『この秋の新製品どのドライバーが一番飛ぶの』

なんて聞かれます。うーんそんなドライバーあったら、それしか売れないでしょ?ゴルフクラブのメーカーなんて、誰が打っても一番飛ばせるドライバーが作れるなら、他社を圧倒して他のメーカーは潰れてしまうでしょ?? っていうかフィッティングなんかしなくていいわけで・・・・T島にそういうことを聞く人は、T島が毒舌とか知らない人ですよね。そんなこと不用意に聞くと『そんなのあったら逆に教えてください』とか『じゃドライバーは1銘柄でいいですよね』とか冷たく言われるのがオチです。

そもそも、一般論なんか聞いてもしかたないじゃないですか!!!

だって皆さん、それぞれオンリーワンなんですから・・・

もちろんゴルファーはそれぞれオンリーワンなんですが、同じ傾向を持っているという人はいるでしょう

でも傾向がおなじだけで、一般的な人っていないんです。皆さん

『俺は普通だから』

って言いますけど・・自分のことを普通って人に限って変わってるわけで・・普通の人なんかいないよね

同じように・・普通のゴルファーなんていません

フィッティングってそもそも、そこからスタートしていますよね。一般論じゃないんだよ。自分にあったものが必要という視点です。もちろん物理的な原理原則はあります。しかし、それがすべての人に有効なのか?という部分はあるんです。物理の世界では、一般論はありません。実験データにて検証できるでしょうが、それを使うのは人間ですから。

大蔵ゴルフスタジオチャンネルの動画でやさしいについて追求してみました⇩

えーっとやさしいって何ということで、大蔵ゴルフスタジオのスタッフ、スマイリー金子、ひさみっちー久光と登場しております(↑の動画はスマイリー金子だけです、ひさみっちーファンはちとお待ちを)

振り切れる範囲で重いクラブが理想といいますよね。もちろん手打ちにならないとかの効果はありますが、やっぱりそういうのは一般論なんですよ。

今回の動画では、もう一つの問題があります。皆さん大手メーカーのドライバーを買う時、純正シャフトではなくて多くの人がカスタムシャフトを選びますよね。このカスタムシャフトですが、まだまだ多いのが

60グラム台のS

が主流です。

T島、40歳台までは60グラム台でしたが、最近50グラム台。ちと重いんです。重いシャフトというのは必然的に硬くなります。

カスタムシャフトの60グラム台のS、ストライクゾーンに入らない人って意外と多いと思うんです。でも無理して買ってませんか?? この動画にもあるように、スマイリー金子はヘッドスピードが45m/sあるんですけど、重いとヘッドがたれちゃうみたいで、50グラム台のsを使っています。

一般論でいえば60グラムのsを勧められますよね?

だからヘッドスピードだけでは、シャフトは選べません。

有名なメーカーのヘッドに、シャフトメーカーの最新シャフトが入っているから安心と思って、カスタムシャフト装着なドライバーを購入されるのでしょうが、60のsしか選べないメーカーが殆どで、それがピッタリというのは意外と確率が低いような気がします。

ということで、ゴルフクラブ選びの一般論というのが、ゴルファーがミスリードしてしまうことが、クラブ選びを複雑にしてしまっている気がします。女性とかは、よく知っている、よくわかっている人に丸投げしちゃえ!!!ということで、フィッターに丸投げして、気持ちいいか、気持ちよくないかだけを優先してクラブ選びに成功することが多いと思います。

男性でクラブ好きな方は、ゴルフクラブの一般論であるとか、Web記事とかを丸呑みしてしまい、シンプルにクラブ選びが出来ないということが多い気がします

大蔵ゴルフスタジオは、そういう一般論を理解した上で、オンリーワンな貴方を把握してフィッティングします。わからないことはバンバン聞いて、ぜひスコアアップのきっかけにフィッティングに来てね

ではまた 来週

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(16)
コラム(80)
メーカー紹介(8)
ニュース(3)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷