一番フィッティングの必要があるのはウエッジかもよ?!

フィッティング
2017.04.24

いよいよこちら・・

2017.04.27(木)開催 関東Aブロック|第2予選会 @八千代ゴルフクラブ

組み合わせも発表されました。観たら

大蔵ゴルフスタジオ特派員チーム

と命名されてました。

聞いてないよ〜

リサオもT島も一応コダワリの人なので、チーム名を考えるとなると喧々諤々な論議が展開されて、小一時間は決まらないはず・・しかしゴルフライフさんからの問い合わせに、市川代表が「これでいいんじゃない?!」的に決めたそうです。 うーんうーん まあいいけど

ということで・・・

もうジタバタしても遅いわけで・・

でもこんなウエッジ買ったりと・・・

ああああああああ〜

またまたスイマセン・・

ウエッジについて書いてみたいと思います(またかよって言わないの)

まずはアナライズストアブログでもご紹介しました

三浦技研 MG−M01ウエッジ

50、52度

56、58度

ワイドでフラットなソールでヘッドもデカイ、かなりオートマチックなウエッジです!

気持ちオフセットがあります。このオフセット具合が絶妙

 

面白いのは50度、56度と52度、58度でオフセット具合が違うことです。T島は50度、56度の少しオフセットがある感じがとっても好き。想像ですが、AWの種とSWの種が同じだから、普通に作るとオフセット具合が変わるのでは?なんて思いました。T島的にはオフセットがある方がハンドファーストに無意識に打ってしまうので、幅広いソールがうまく使えて打つことができました。

この辺は、大蔵ゴルフスタジオ世田谷のMr吉田が後ろから見てると

 

T島さんはこっちですよね・・

と言うので

イラッ!

とするんですが、まあぶっちゃけほぼ正解なわけで・・・まあ図星だからイラッとするんです。ってことでウエッジに悩んだら、Mr吉田のフィッティングを受けてみて下さい。

というか・・

ウエッジのフィッティングって凄くスコアづくりに

有効だと思うんです

悩んでなくても受けてみると、もしかして、凄くスッキリするかもしれません。ぶっちゃけT島もかなり見えてきました。Mr吉田、意外と凄いヤツなので、ご予約いただいてイロイロと相談してください

さてMG M01ウエッジですが、キャビティっぽく見えますが、ボールが当たる場所の肉厚がかなり厚いので打感と音は剛性感が抜群です。このキャビティ部分は通常使っていてもボールが当たらない部分です。ここを削ることで20g稼げるそうで、その20gでヘッドを大型化、ソール幅広く、打点部分の肉厚化につかっているわけですよ

お値段は少し高めですが・・・世界の三浦ですから!!

クラブ参考価格(1本)

 Steel:K’s wedge HW120 :¥27,000 +税
 Carbon:Fujikura MCI SOLID / MILD 105 :¥31,000 +税

 

なかなか武器になってくれると思います。

大事なことなので繰り返しますが ウエッジもフィッティングしてみましょう。これはT島からの提案です。凄いことに大蔵ゴルフスタジオ世田谷は、オークラランドゴルフという練習場の中にあります。オークラランドゴルフには、バンカー練習場がありますんで、バンカーとかでもチェックできますよ(芝はないけどね)

三浦さんからは内緒ですが、6月ぐらいにスゲーカッコイイ!アレが出ます・・(これは情報統制されておりますのでコレ以上はお伝えできません) あの〜SNSとかWEBを使ってステマした方がいいと思いますよ。せっかく凄いの出すんだから。俺やりますけど・・(トカ言う)

 

んでMr吉田がT島に「T島さんがコレでしょ!」とドヤ顔で勧めるウエッジがコレ

 

モダートのMWC−T55ウエッジ

はい たしかに気持ちいいです。アプローチのヘッドの入射角とヘッドの動かし方って、人によって意外と違います。プロゴルファーなんかかなり違うんです。Mr吉田はそこを見ていますね。それはソール形状であったり、バンス角であったり、シャフトの動きであったりとか・・・ ヘッドの抜き方、開閉なんかも鋭く観てます。

そこからイロイロ判断して、勧めてくれます

欲しいなぁと言ったら「もうウエッジ何本も持っているでしょ!」と怒られました。おっしゃる通りです。モダートと言えば、須田社長のウエッジフィッティングからの、オリジナルウエッジづくりをやっているお店がありますよね。T島もやってほしいケド。「もうウエッジ何本も持っているでしょ!」と怒られるので諦めます。 このMWC−T55ウエッジですが、なんとCNCで削り出すんです。すごくコストがかかっておりますが、その手の込んだ(というか製造原価が超高い)作りの割にお値段が48600円とお安くなっております。是非試打して下さい

ウエッジ選びがうまくいくと、凄くアプローチがラクに楽しくなったりします。スコアメイクの鍵なんですが、意外と選び方がミーハーな人が少なくありません。

ということで、ウエッジもしっかりと選んで欲しいと思います

ではまた

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(55)
コラム(153)
メディア掲載(23)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷