ゴルフの都市伝説に挑む動画&ラズルダズルの新しいアイアン打ったぜ

コラム
2018.06.25

すいません 前回すぐに更新すると書いたのですが、ちと遅れてしまいました!!!!すいませんバタバタしておりますT島です。そんなことよりも

 

成田美寿々!今季2勝目です。市川代表が応援に行くと逆転されるというジンクスが、大蔵ゴルフスタジオにはありまして・・・今回も行くしか無いと何度も思ったそうだけど、結局応援に行かなかったんですね。T島的には、今回行ったほうが良かったかなと思います。

ジンクスの話を成田さんにすると

「そんな!!!私が悪いんですから!!遠慮せずに来て下さい」

なんて言ってくれて、T島は「この子はええ子やなぁ」なんて思いましたわ。もうそんなジンクス関係なくなるぐらいの圧勝でしたね。あと3勝はしてくれるとT島は密かに思っています

 

そして夜は大蔵ゴルフスタジオメンバーで勝手に祝勝会でした。

この写真を、Mr吉田がLINEでミッスーに送ると、「いいなぁ」って返信が来たらしいです。シーズンの終わったらみんなでパーっとやりましょう と返信したら OKらしい・・・

まあどうなるかわかりません。T島は居ても居なくても関係ないので、参加できるかわかりませんけどね、大蔵ゴルフスタジオのことを大切の思っていただけるのが嬉しいです

先日動画撮影しておりましたら、ラズルダズルさんが大蔵ゴルフスタジオにお越しになって、新しいアイアンを魅せていただきました。

「CSI-C FORGEDアイアン」

はい前作は中空のアイアンでしたが、今回はキャビティアイアンです。深めのキャビティですね これはCNC加工可と思います。webサイトによると・・・

独創的なキャビティーバックデザインは、精密CNC加工によりトゥ側上部と下部・ヒール側に重量配分し最適な重心設計とともにスイートスポット部分は肉厚構造により柔らかな打感を可能に。
最適なバウンス角は、ラズルダズルの代名詞である「CLAWINGSOLE」との相乗効果で、ミスに強く抜けの良さを兼ね備えた。

□素材 / 軟鉄(SS400) □製法 / 一体鍛造+CNCミルド □仕上げ / サテンメッキ

だそうです。顔はクラシカルなネックが特徴

ラズルダズルさんといえばウエッジ、そしてワイドソール、ハイバウンスが特徴です。

上手く打つと、バンスがマットに当たるいい音がしますよ。このアイアンは現場にめっちゃ強くなりそうです。飛距離が出るアイアンではありませんが、バンス感もいいし打感もミチっとしていて気持ちがいいです。

こちらのウエッジは打つことができませんでしたが・・・

2周年記念ウエッジ「CS-02W 2nd Anniversary」

打ってないのですが、カッコいいですね〜

さて相変わらずYouTubeで配信しておりますが、まだまだアクセスが少なくて凹んでおりますT島・・・

 

↓こちらの動画は、ちょっと試作した動画なんですが・・・

テーラーメイドのM3をMr吉田に打ってもらって、純正シャフトと自分にあったシャフトってどれぐらい飛距離が違うか?という動画なんですけどね・・・

意外と数値が違うんです。

シャフトに合わせて打てるMr吉田でもこれぐらいちがう。(マーク金井は別格ですケド)

シャフト選びって結構難しいんですよね〜 皆さん本を読んだり、webを検索したり、ブログ読んだりしてますけど・・・

皆さん、webなどで検索したりすると、スライサーには先調子とか、フッカーには元調子とかそんな記事がヒットすると思います。でもねぇ・・・ そんなにシンプルではないのです。

先調子、中調子、元調子 3つに分けれる?

先中調子、中元調子 を加えても5つになります。

でも市販されているシャフトを5つの分類に分けること・・・コレはとても難しいと思います。世の中ですが、結構ステレオタイプな方が多く、◯ーラーメイドは飛ぶとか、◯◯はダメとか、決めつける人が多いです。同じようにゴルフシャフトも、先調子はスライサーに向くとかという都市伝説が、まことしやかに囁かれております(汗)

でも そんなシンプルじゃないんです。シャフトって先調子なのに、手元が少ししなるもの、真ん中が硬いもの、柔らかいもの、真ん中が超硬いから、手元と、先端がしなるように感じるもの。イロイロあるんですよ。人生いろいろ、シャフトもイロイロということで・・・

だってそんなにシンプルだったら・・

  • みんなそんなに悩まない
  • フィッティングなんて必要ない
  • 自分で選んでも上手くいく
  • 悩んでいる人が大蔵ゴルフスタジオにこんなに来ない

今回の動画は・・・

いろいろなお客様に、ご意見をいただいて、Mr吉田、ひさみっちー、T島と相談しました。今回は本来は裏方である、期待の大型新人、元GDOモテゴル部のひさみっちーこと久光秀一郎が登場しております。この人ヘッドスピードかなりあるんです。ポテンシャルが非常にあるんですけど、なんかスライスが治らないらしいです。

しかし大蔵ゴルフスタジオに入って、Mr吉田のフィッティングの結果。スライスって何?って感じになりました。

実はMr吉田だって・・・純正シャフトと自分にピッタリのシャフトではかなり飛距離の差が出るのですよ

Mr吉田のクラブは打たなきゃわからない

ゴルフ都市伝説に挑む編

スライサーといってもいろんなスライサーがおります。ひさみっちーの場合はこんな結果が出ました。だからといってスライサーにはスピーダーエボリューション2が合うというわけではないことは、ご理解いただけるかと思います。ということで、シャフトは打たなきゃわからない。都市伝説なんか参考になりませんぜ

大蔵ゴルフスタジオにフィッティングに来て頂戴!!!

っことで・・・

あっ動画の次回作はT島が出るらしい(やだな)

ってことでまた近々公開(後悔)するぜ

とにかく動画をちょっとでいいから観てみて!そしてチャンネル登録してくれたら嬉しいです。

↓こちらからチャンネル登録できます

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(12)
ニュース(3)
コラム(54)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(3)
フィッティング(37)
メーカー紹介(8)
製品情報(21)
試打インプレション(19)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷