ゴルフって意外と危険なのかも!秋田豊さんイベントに参加して思う

コラム
2019.02.14

もう2月ですよ・・

えーっと大蔵ゴルフスタジオは、広尾サテライトがオープンしております。

大蔵ゴルフスタジオ「広尾サテライト」グランドオープン!!

そして・・・2月24日には、毎回大好評のIOMICグリップ交換会が開催されます

グリップ交換会(IOMIC)

やっぱね T島的にはグリップはIOMICなんですよね!! 

大好き!

なんて話をIOMICの東京の偉い人に話したら、新製品出たんです!コレ最高なんですよ、アナライズに送りますよ!!!と言ってからはや一ヶ月、まだ発売されていないのかな?と思ったら2月発売だった。待ってまーす 

そして、ブログでも紹介しましたOGS研修会ですよ

OGS研修会:2019/3/20(水)開催

今年からは、Mr吉田とスマイリー金子の合同開催ということで、楽しみですね!!!研修会ってラウンドの最中や、お昼ご飯の時とかも『ぶっちゃけあの〇〇ってどうなんですか?』なんてコアな話も出来ちゃいますんで、それも楽しみかも。ぜひぜひご参加下さい

んで 今回レポートするのはこちらです

元サッカー日本代表 秋田豊さん来店イベント! サンクトバンド体験&販売会

サンクトバンドについては以前紹介しましたね!⇩こちら

大蔵ゴルフスタジオ全員が体感したサンクトバンドってなんだ??

はい。サンクトバンドに惚れ込んで、サンクトジャパンという日本の代理店になった、元サッカー日本代表の秋田豊さんが来られて、大蔵ゴルフスタジオでイベントをやりましたよ! T島、連休なのでスキーに行く予定だったんだけど、取材してから行くようにしました。やっぱりレジェンドには会いたいよね。

まずは大蔵ゴルフスタジオのスタッフが体験するよね

スマイリー金子は肘が痛いそうです

イベントの模様を撮る秋田豊さん

サンクトバンドを巻くと、こんなに血行がかわるんですよ

岩周は腰が痛いらしい

そんな時、50肩のリサオ君が登場しました。

はい。左肩が痛くて手が上がりません。昨年の今頃は脚立から落ちて、骨を折って松葉杖とか車椅子生活だったリサオ君。昨年から今年にかけて50肩でゴルフがままならないというとっても可愛そうなんです。

んで今、コレぐらい回復したので、何とかゴルフも楽しくなったそうです・・・

リサオ君は秋田さんに聞きました。

『これって50肩にも効果あるですか?』

秋田さんは・・・

『50肩?試してみますか!』

はい!グルグルと巻きます

秋田さんがグルグルと・・・そして、巻いたとこを刺激します

筋膜リリースって注目されていますが、筋肉と筋膜そして皮膚の隙間には、ファーシャという、膜のようなゾル状なものがあるそうで、幾層の筋肉や筋膜が上手くスライドするように、潤滑油のように層と層の間に存在します。そのファーシャが濃くなりすぎたり、故障によって潤いがなくなったり、ゲル状になったりすると、動きが悪くなり層と層がくっついてしまうので,動きが悪くなってしまうんです。

それにしても、リサオ君の顔芸が秀逸です(本人は、顔芸じゃねーよ痛いんだよ と言ってましたが只者ではありませんよね)

それを圧迫して、グリグリして、開放すると、そのファーシャがいい感じになるということのようです!!!

はい。⇩こんな感じにかなり上がるようになりました!!!!

秋田さんは、リサオ君の不調を見抜いていました。『彼女は、50肩だけじゃないですね。肩甲骨まわりも、腰もかなり良くないです』なんて・・・ズバリ

肩甲骨まわにサンクトバンドを巻いて、負荷をかけます・・・なんかリサオ君とっても楽しそうに見えますが、けっこう負荷がかかるので、笑うしかないわけですよ

カメラを向けると、表情を作ってくれます(笑)

次は腰

もうどうにでもしてーな感じになってきました!そして股関節

そして、もう一度肩をやると こんな感じまで上がるようになりました

おおおおおお〜

リサオ君には、健康になってもらって、ゴルフを楽しんでもらいたいわけです

こちらのサンクトバンドのコンディション用のバンドです。これは自分で巻けるし、基本を覚えると皆さんご自宅でも出来ます。大蔵ゴルフスタジオの福田店長は、秋田さん直伝で習っていますし、T島は資格をとっております。大蔵ゴルフスタジオで、サンクトバンド販売していますし、基本的なやり方は福田店長が説明できます。

巻き方のレクチャーするイベントも定期的に行っていきますよ。

コンディションだけじゃなくて、トレーニング用のベルトもあります

このトレーニングも自宅でできるし、やり方も説明していきますよ

ほんとね〜体験してほしいんです。

秋田さんがイベントを終えて、大蔵ゴルフスタジオのスタッフと食事に言った時に秋田さんがこんな事を言ったそうです。

いろんなスポーツがあり、選手の身体をみたけど、ゴルフほど怪我人の多いスポーツもないかもしれない。

ゴルフは、
同じ動きを繰り返す。
なので、同じ筋肉を使用するから、そこだけトレーニング(練習)したりすれば良いと思いがち。
だから、壊れる。

充分なウォーミングアップをしないで動かせば、
私(秋田さん)からみたら、それは、怪我して当たり前だと思うと。

だから、ウォーミングアップとコンディショニングをサンクトバンドに限らずやったほうがいいよね。ゴルファーに適した、ウォーミングアップとコンディショニングそしてトレーニングを見つけていきたいね〜

なんてことを思っている大蔵ゴルフスタジオなわけで・・・

ゴルフクラブを販売しているじゃなくて、ゴルフを長く楽しく続けるための様々なことを提供しているんだよね。

ということで、先日撮影した動画を編集しなくっちゃ

ではまた

あ!こんなのアップされてます 是非観てね

〈ゴルフ素朴な疑問〉コンポーネントクラブ(地クラブ)とは?

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(32)
コラム(90)
メディア掲載(19)
メーカー紹介(8)
ニュース(4)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷