クラブセッティングの妙&カウントダウンプレゼントよろしく!

コラム
2017.08.12

今夏休み中の皆さんも多いと思いますが・・・

T島も大蔵ゴルフスタジオの皆さんもお仕事です(汗)現在↓こんなことをやっております。もうすぐ1000イイねを超えますので、1000人超えたら是非大蔵ゴルフスタジオへ

現在全米プロゴルフ選手権開催していますね。松山英樹も上位で頑張っております

松山英樹のクラブセッティングは

  • 1W
  • 3W
  • 19度UT
  • 4〜PW
  • 52、56、60度のウエッジ

ちなみにどうでもいいでしょうが T島のクラブセッティングは

  • 1W
  • 5W
  • 7W
  • 24度UT
  • 27度UT
  • 30度UT
  • 7〜PW
  • 52度、58度ウエッジ

これにパターを加えて13本です

となってます。PGAツアーで戦うプロは、ウエッジをPW、52、56、60度と4本入れている人が多いです(選手によってロフトはちがいますけどね)60度以上のウエッジを入れるというのが、コースセッティングの厳しさを物語っています。

日本ツアーはウエッジの3本の人が多いです。日本のタイトルが付く試合の予選に出れるレベルなら4本の可能性はあるかもしれませんが、それ以外の方は、SW専用であるとか、チッパー的なクラブを使う場合は4本セッティングになる可能性もありますね。

ウエッジって打ち方によりソール形状がとても大切なんです

T島はウエッジを選ぶ時に、気にしているのはワイドソール、ハイバウンス

  

そして、トレーディングエッジ(バックフェースとソールの境目)が少し落としてあるウエッジが好きです。主として使っている2本のウエッジとも、同じ傾向です。あまり自覚がなかったのですが

Mr吉田が・・

T島さんはコレ!

と言うウエッジは、打っていて気持ちいい。それはオンコースでもそう感じます。Mr吉田のことをあまり知らないころに市川代表が「吉田のウエッジフィッティングは凄いよ」と言ってたのですが、ショートゲームに悩んでる人は

「ヒデキは4本だから、4本にしようかな・・」

なんて60度のウエッジを買う前に、ウエッジのフィッティングを受けて下さい。

ウエッジ何本にするか?!というのを悩む人はあまりいないかもしれませんが

フェアウェイウッドを何番まで入れて(正確には何度・・)

ユーティリティを何番までにするか(正確には何度)

というのが悩みどころかと思います。

まずはフェアウェイウッドですが、T島は3Wを入れていません。5W(17度)ですね

何故なら飛ばないから・・

ヘッドスピード43m/s(トラックマンなら40切るか切らないかぐらいですけど)だと、15度ぐらいの3Wを地面から気持ちよく上がりません。ライナーで飛んでいく感じですね。キャリーも17度の5Wの方が確実に稼げます。ティショットで3Wを使わないなら抜いてしまったほうが無理しないのでいいと思います。

でも5Wってのが、俺は3wが打てませんと言ってるみたいでモヤモヤする(自意識過剰・・まあ打ちこなせないんですケド)

そういう時ありがたいのは4Wとか3HLという微妙な番手

なんてありがたいですね。(あくまで気持ちの問題)

しかし、パーツメーカーのクラブって言うのは、ある程度、ロフトの指定ができます。(メーカーの在庫の中から近いモノが選べるという感じらしい)なので、3Wで15度とカタログ表示されていても。ロフト角が大きいもの無いですか?!なんて聞いてみることが出来ます。これはパーツメーカーのクラブのメリットですよね。なので3Wが選べる可能性があります

第一フェアウェイウッドの次は、何を入れるかですよ。3Wを入れているなら、5Wとつなぎたいところです。しかし先程も書いたように、ヘッドスピードが43m/s以上無いと、3Wと5Wの差があまり出ない可能性が高いです。4Wとか3HL的な17度ぐらいの第一フェアウェイウッドを入れている人の次は7Wでしょうか?!

T島は7Wを入れてますが

イマドキのUTの進化が物凄く・・・

T島が以前使っていた、ジャスティック プロシードツアーコンクエスト R TI UT プレミアム

とか・・18度でもボールが上がりました。とっても素敵なユーティリティでした。

ってことで、7Wを入れるか、ユーティリティを入れるか悩むところです!これはヘッドの軌道にもよるでしょう。スイング軌道が良い人だとなんでもOKですが、インサイドアウト軌道が強い人は、フェアウェイウッドが苦手な傾向があります。クラブ長が短いユーティリティの方が使いやすいといえますが、引っかかると怖い番手。

T島も20度前後のユーティリティにしようかなと妄想しています。

  

こんなところから選びたいですね。

そしてアイアンは何番から入れるか?!

T島は7番からにしてます。30度のユーティリティを入れているのですが、最近↓こちらの

THE-Gハイブリッドアイアンの27度、30度を購入(6番、7番)したと前回書きましたが

まあこれをコースで徹底的に打ちましたが

ヤバイぐらいいい感じ

で5番も欲しいぐらい打ちやすい。アイアンセットと混ぜても違和感がありません。これなら6板を抜いても違和感無いと思います。構えやすい、ミスヒットに強い、ボールが上がるというメリットもあります。

T島はこういうセッティングについて考えるのが大好き

まあ考えるというより

妄想・・

4Wは、ロッディオかムジークにして、7W抜いて21度のUTはロッディオかEONにして、アイアンはなんにするかなぁ

なんて考えるわけです

皆さんどこのメーカーにするか?!というのは凄く考えるんですね。気持ちは良くわかりますが。セッティングの妙というのは、何番までどのジャンルのクラブにするかだとT島は考えてます

  • フェアウェイウッド
  • ユーティリティ
  • アイアン
  • ウエッジ

それこそどういうプレーをしていきたいか?!ということですから、皆さんの意見が第一です。もちろんフィッターからの提案はあるでしょう。ホントぶっちゃけ、いろいろ相談して下さい。使うのは、皆さんですしね

ということで、是非フィッティングに来て下さい

ではまた

 

 

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(8)
ニュース(3)
コラム(14)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(1)
フィッティング(29)
メーカー紹介(2)
製品情報(12)
試打インプレション(6)
業界ウラ話(1)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷