アイアンに何を求めますか?例えばT島的には・・

コラム
2017.03.28

ジャパンゴルフフェア終了しましたね。

会場でも、「大蔵ゴルフスタジオのブログやってるんだね」といろいろな方々に声をかけていただきました。特に面識のない地クラブメーカーの方や関係者の方に、お声がけいただいたりして・・大蔵ゴルフスタジオ効果?!なんて思いましたけど・・・特派員ブログをやっているリサオは、「ブログ面白いよと色んな人に言わた〜」なんて言ってたので、誰にも言われていないT島は少し悲しくなりました。

しょぼ〜ん・・・

まあ凹んでもしかたないので、じっくり頑張りますよん。

さて大蔵ゴルフスタジオさん ほんとに色々なクラブやシャフトが試打できます。

特にアイアンシャフトの品揃えは凄い物があります!!!

クラブ選びって難しい!!

ってよく言われます。ぶっちゃけ言っていいですか??

クラブ選びですが・・たしかに難しいです・・・

クラブ選び難しく・・してませんか???

まず自分にあうシャフトの傾向を掴むこと!、シャフトは最新であることよりも、自分のスイングとの相性を優先したほうがいいと思います。それは、最新モデルじゃないとか、宣伝しているシャフトとか・・デザインがカッコいいシャフトではないかもしれません。しかしそこにこだわると、とたんに難しくなるのがクラブ選びです!!!

はい。打ってる姿を観るだけで、プロのフィッターは

「このシャフトは合うな」

とピーンと来るんです。(オイラも一応ピーンときます)はい Mr吉田にお任せを!!!

さてさて

今日は、大蔵ゴルフスタジオにある気になるアイアンをお送りしましょう!

 

はいPXG!! 終わり!!

 

じゃありません!!! 確かにPXGはいい! でも 今回はそれ以外で!!

T島がアイアンに求めること

  1. 少し大きめのヘッド
  2. 広めのソール
  3. 大きめのバンス角
  4. ライ角、ロフト角が調整できること
  5. そしてカッコいい

1、ヘッドは少し大きめのが安心感があります。少しじゃなくても大きくてもいいのですが、あまり大きいヘッドよりもT島は、気持ち大きい方が扱いやすいなぁ なんて感じることが多々あって、少し大きいモノを使っています

2、広めのソールは、ヘッドが手前から入ったミスを何とかしてくれます。

あっ

っと思ったミスも、なんとかバンカーを超えてくれたりとか、カラーまでとんでくれたりします。あとソールが広いということは、低重心になっていることが多いので、トップしてもボールが上がってくれたりします

3、こちらもヘッドの手前から入ったミスを救ってくれます。ソール幅が広くてバンスが強いと完璧ですね

4、はいライ角が、しっかりとプレーヤーに合わせることができることが大切です。T島ですが適正ライ角が、7番で60.5度とフラット目なので、-1.5度フラットにする必要があります

5、はい!これ大切!!なんかワクワクしますよね!カッコいいアイアン

この5つです この視点からオススメアイアンを見繕ってみました

まずこちら

 

EON-SPORTSのCP1 ギガ フォージド アイアン

 

T島ですね。広島にいるころはウッド類、全てイオンスポーツだったことがあります。相当気に入ってました。広島のクアトロ-Kさんで勧められたんですね。アイアンの記憶がない(汗)ですが、ウエッジはかなり良かった記憶があります・・・

はいこの CP1ですが、フェースがマレージングでボディが軟鉄鍛造sc20とかです。残念ながら軟鉄鍛造だから打感が良いよ!ってアイアンじゃないです。このT島的には、フェースの弾く感じが気持ちいいと感じて、違和感がない方です。7番で30度とロフトも立っていますので距離が出ます。

バンス角も7番で5度と国内メーカーにしては、ついているので安心です。大蔵ゴルフスタジオに通うまでは知りませんでしたが、かなりいい感じです!!!

 

そしてマニア憧れのブランド

 

三浦技研のPP9005GENESISアイアン

 

はい T島 2015年にPP9005PREMIUMというアイアンを購入しました。(製造中止)

三浦技研が、こんなアイアンを出したことがビックリでした。3ピース構造です。バンス角は気持ち少なめですが、T島の条件を満たしていますし、三浦だぜ!!って所有感も抜群にありました!(まあこのアイアンからPXGへ移行したのですが)

こちらのアイアンも7番で30度とロフトは立っています。「三浦は難しい」なんてのは昔の話??ってぐらいのミスへの強さと、飛距離ですね。三浦技研は最近CB2008アイアンという、軟鉄鍛造のポケットキャビティを作りましたがこちらもなかなかいい感じです。こちらもじっくり試打したらレポートしたいと思います

 

そして、

 

ラズルダズルのCSI-M FORGEDアイアン

 

ラズルダズルというとウエッジが大ヒットしています。あれ??T島なんでウエッジの時に取り上げなかったのでしょうね??T島も使っていた、ワイドソール、ハイバウンスのウエッジでした。かなりオススメです。T島のエースウエッジでした!!そのコンセプトでアイアンも作ったのがこれ!!

 

こちら マッスルバックのように見えますが、中空です!といっても↓

これぐらいの穴だと、ぶっちゃけ「気持ち」やさしくなった感じぐらいです(怒られないかなコレ)。しかしこのアイアンですが、ラズルダズルのウエッジと同じようにしっかりとバンスが効いています。これはかなり効いています!!! 芝の上でかなり威力を発揮します!!見た目がマッスルバックみたいなのもポイント高いといえるでしょう!!!

こちらは、7番で34度とロフトも立っていません。硬派なアイアンですが、硬派なアイアンという視点から見るとやさしいかも?!現場に強いアイアンです。アイアンは飛距離の階段が綺麗にできれば、特に飛ばなくてもいいんです。打感にこだわる方にもオススメです

 

ロッディオ フォージド アイアン・・

 

これリサオが使っております。すっごく良いアイアンなのでオススメしようと思ったら。生産終了だそうです!! スイマセン修正です。生産中止になったのはステンレスのロッディオアイアンで、ロッディオフォージドアイアンは継続だそうです。こちらは重心距離が長く、少しグースですがPXGと同レベルぐらいミスヒットに強いヘッドかと思います。このグースは、ヘッド大きめで重心距離が長いヘッドにはとっても効きます!右にプッシュするのを防いでくれるはずです。

ゴルフ大好きイラストレーターの野村タケオさんも、このアイアンを長く使っていますね。野村さんは、試打のお仕事もたくさんされていますから、彼が選んだこのアイアンってかなりの優れものであることは、推測できます

そしてこちら

 

マスダゴルフ ファストマッスルアイアン

 

T島が挙げた条件の最後のカッコいいというのしか該当しません(汗)しかし不思議なアイアンで、芯は狭いのですが、芯に当てやすいアイアンです。7番のロフトは34度と飛距離は期待できませんが、T島最近思うんですね

カッコいいってのってとっても大切、そして・・

7番〜PWならこのアイアンでも充分使えるんじゃないかと・・・

T島ですが、ユーティリティは30度まで入れていますから、5番、6番とか抜いてしまえば、このカッコいいアイアンも使えるんじゃないかと・・(あの練習場ではこのアイアン!5番アイアンも気持良く打てました 何故か・・何故だろう??)でももしT島がそんなことをしたら、千葉の巨匠、増田雄二さんに怒られるのかな・・・ゴルフフェアでお会いしたら・・

「ちゃんと読んでるから・・・」

と軽く威圧されました。つか・・「ウチの宣伝もしろ」って・・マスダゴルフブログ書きますよ俺・・(営業するなT島)

今回はT島的にアイアンに何を求めるか?!ということを書きました。しかし以前に比べてアイアンセットの重要性が減ってきているようにT島は思っています。

アイアンセットって・・

ユーティリティセット、ウエッジセットに侵食されているかと思うからです。選び方も変わってきている気がします。T島ですが、シャフトをまず気に入ったものを入れることを前提にクラブを購入しています。ナショナルブランドのクラブは、カスタムオーダーとなって納期まで時間がかかったり、リシャフト前提なので純正シャフトが要らないわけで・・

結局・・

最初から好きなシャフトが選べる。最適なシャフトが選べる

地クラブとそんなにかわらないじゃん・・

なんてことになったこともあります。あたりまえですが、最初からシャフトを選んでヘッドも選ぶことができれば、最初から自分にあったクラブが手に入ります。ちょっとWEBショップのが安いからと言って、下手に手を出すとやっちゃいました!!なんてことにもなりかねません。

あのぶっちゃけ メールで ヘッドスピード◎◎で、持ち玉はドロー、ゴルフ歴何年で、ベストスコア幾つですなんて問い合わせても、クラブなんて勧めようがないです・・・特にシャフトは・・・

良いヘッドでもシャフトが合ってないと残念ながら悲しい結果になってしまいます

自分が何を求めているのか?

どうして買い替えたいのか??

なんてことをしっかりと自分で自問自答してからクラブは買い替えたほうが良いですよ

それをお店の人にしっかり伝える!

まずは大蔵ゴルフスタジオでフィッティングしてください。もちろん今のアイアンをリシャフトしたら、いい結果が出るかもしれません。そんな時もここは無理やりヘッドを買わせたりしませんから。リシャフトも選択肢に入れてみたらいいと思います。イロイロ相談してください

ではまた

 

 

 

 

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(61)
コラム(170)
メディア掲載(25)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(22)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷