「上手くないのにフィッティングってやったほうがいいの?」その2

フィッティング
2017.05.12

前回のブログで・・・

フィッティングって上手くなってやったほうがいいの?!&日本でまあまあ速い新しいPXGのFWとUT試打インプレ

 

こんなの書きました

 

フィッティングという言葉って、一般的になったんですけど・・・T島的にぶっちゃけあまり好きではありません。

 

自分にあうクラブを見つけること!

 

これをフィッティングと呼んでいる気がします。なんかこの言葉の定義が、多岐にわたって、いろんな解釈をされているので、抽象的なんですよね

ちょっと前回曖昧だったと反省して「上手くないのにフィッティングってやったほうがいいの?」という疑問について、もう少し深く踏み込んでみたいと思います。

上手くないのに・・という人の気持ちを代弁しますと・・・

「俺のスイングまだまだダメダメなんだけど、そのスイングに合わせたクラブを見つけてそれで大丈夫???」

なんて思うんじゃないかと・・・・

 

大丈夫なの???

 

という中身は、俺は上達したいと思っているのだが、今の自分に合わせると、上達の妨げになるのでは?? という意味も含まれているかと思います。その気持もわかります。T島がお仕事させてもらっている、アナライズとか大蔵ゴルフスタジオさん、お話があったから、仕事をやっているわけじゃないです。

 

T島ももっと上達したいし、いいスコア出したい!(夢はベスト更新です)と思ってゴルフに取り組んでいます。そんなゴルフが上達したい!人を応援したいわけです。どこまで上達したいか?!はイロイロ目指すものがありますが、やはりイロイロ上達したい!人を、アナライズも大蔵ゴルフスタジオも応援しているんです!!そのお手伝いをT島はしたいと思っているわけで・・

 

つまり目標は ゴルフが上達したい!

 

ってことかと思うんです。んで我々はそれを全力で応援する仕事です(まあもっと飛ばしたいでもいいですけど

んで・・

PDCAって知ってます??

PDCAとは・・・

PLAN(目標を立てる)


DO(それを実行する)


CHECK(実行したことを振り返り)


ACTION(うまくいってなければ改善する)

このPDCAサイクルを回すことで、問題を解決する手法です

 

(こちらの本「かならず100を切るゴルフPDCA超上達法」 にそんなことが詳しく書いてますんでよろしければ買ってください。T島がレッスン編以外は書いてます)

 

 

このPDCAを回すことで、スコアという問題を解決して改善してもらうということなんですが、大蔵ゴルフスタジオさんは、フィッティングして、上達するのに効率のいいクラブを使ってもらうという、ゴルフ全体のPDCAの中の道具という部分を受け持って

 

あなたのゴルフのPDCAを見直したいわけです!!!!

 

ってことで、早々に結論が出ましたなぁ〜

 

単なるフィッティングじゃなくて、上達のPDCAの一貫なんですよ!!!

 

 

上手くなってからフィッティングするんじゃなくて、上手くなるためにクラブの問題点を取り除く!!!それが大蔵ゴルフスタジオのフィッティングなわけです・・

 

 

そもそも・・フィッティングというのは、あなたの現状のゴルフクラブの

C(チェック)からはじめます!

 

あなたの目標も聞いたりしますよ・・あなたのスイングは、あなたのクラブと相関関係にあります。そのクラブに合わせたスイングになってしまうんです。重すぎるクラブを使っている人は、オーバースイングになりやすい。昔の女子プロじゃジュニアはオーバースイングの人が少なくなくありませんでした。

 

何故なら、クラブが重いから(昔はドライバーだったスチールシャフトだったんですね)

 

しかし今!オーバースイングの女子プロなんかほとんどいません・・ジュニアも小学校まではいますが、それ以上になるとほぼいません・・・

 

スイングを変えたかったらクラブを変えるの効率的・・

 

これは昔から言われてきました。もちろん慣れるまではスコアは良くないこともあります。今より少し良くしたいなら、それを予め言ってもらえると、今のクラブに近いものを勧めます。これは違和感なく移行できるでしょう。まあそこは百戦錬磨のフィッターにお任せあれ

 

変えたいか?、変えたくないか? あなたのP(プラン)によって決まるんでそれを伝えてください。アナライズでフィッティング(診断)はマーク金井の有料メニューですから、特にクラブ買ってもらわなくても、診断料がありますから、ダメ出ししても問題ないわけです

 

T島も最初、診断で伺ったんですが、3万円払ってしかも初めてのマーク金井に

 

「T島はん〜、広島に帰りたいのに北海道行ってますわ〜」

 

とバッサリダメ出しされました。いやーあの時そう言われなかったらゴルフ止めてただろうなぁ・・・残酷なチェックが入るかもしれませんが、それは

 

ゴルフの伸びしろ!です

 

たくさんあったほうがいいわけです・・

大蔵ゴルフスタジオは、市川代表が


先日、↑この代表にお寿司の醤油を俺のポロシャツにMAXこぼされました。

 

「買ってもらえなくていいから・・・お客さんが上達しちゃうフィッティングをして」

 

とMr吉田にしつこく言ってます。(まあMrはそもそも、ガッツリ売ろうとしてないケド)

まあこのMr吉田は、実に明るくC(チェック)まあいわゆる前向きなダメ出しをしてくれます・・・

 

あまりに明るく言うので、バッサリ斬られたことに気が付かないことも(俺はヘタレだからすぐ気がつくけど)売れなかったらフィッティングは無料なので、ホントは困るんだろうにね・・・(ボール代は頂いてます)

 

でも上達してもらうこと! そしたらゴルフが楽しいって更に思えるはずです

 

ってことで・・・

 

是非体験してみて下さい

 

あれ?!クラブ紹介する時間が無くなっちゃったよ!!!

ってことでまた今度色々します

では

 

著者

T島

T島

中古ショップ運営会社でゴルフ部門の店舗運営責任者を務め、2008年からマーク金井氏の主宰するゴルフスタジオ「アナライズ」に参加。毎日更新のブログ「アナライズT島の商売してまっせ~ vol.3」がコアゴルファーに人気。最新クラブのスペックから歴史的名器まで造詣が深いゴルフライター。ベストスコア68。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(48)
コラム(141)
メディア掲載(23)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷