「ゾっとするほど、やさしい」のにキッチリ手応えのある『NEW egg シリーズ』と、安定の『TUNEシリーズ』by PRGR

コラム
2019.10.09

こにちは、リサオです(=゚-゚)ノ

 

ゴルフの合間にせっせとお絵描きしております。こんな人生、3ヶ月前まで想像したことなかったです。体調不良に苦しんだ去年はもう死んじゃうかもって思ってたけど、ああ生きててよかった。先月は広島でほぼ初対面のかたがた39名とワンコ2匹を描かせていただきました。そこでもうすっかり広島弁に魅了されてしまって、特に呉の言葉を操る御仁に出逢うとトキメキまくってた。そんなことをFBで書いてたら、呉出身の友達が結構いるってことに気づきました。呉のみんなはもう標準語で話しかけないでね。T島も広島弁シバリでね、ぜひ『孤狼の血』のガミさん(役所広司)みたいな感じでお願いします。ところでわたしは似顔絵にひとこと添えるスタイルなんですが、東京で描いてるときには思いもしなかった言葉が、地方に行くと出てくるんだなーってこと、行ってみて初めて知りました。たとえばこういうの。

 

もちろんモデルさんの個性によって引き出されてるってのがいちばん大きいんだけどね。地方巡業、発見がいっぱいあって楽しかったなあ。12月は福岡で『お絵描きライブ for 福岡サーキット』を開催します。三箇所まわるのでサーキット。博多弁も楽しみ♩その前に、10月26日、ハロウィンパーティというか、門前仲町のいかした海の家みたいなバーで、画家の友達ジョンとふたりで絵を描くっていうゆるーいイベントもやります。お時間あるかたはぜひ。

 

さて本題のプロギア NEW egg。特派員ブログでもいつも吠えてるのでご存じと思いますが、クラブメーカーのレディースクラブに対するアプローチ、おかしくね?って思うことがたくさんある。既成概念、先入観、そういうのに囚われてる。もちろんちゃんとしてるとこもあるけど、女性用のクラブを中途半端に作るぐらいなら、いっそのこともう『女性用』ってやめたらいいのにって思う。そう考えるとプロギアって、メンズ/レディースってきっちり分けてはいないんですよね。シャフトスペックとして、M-43 (Sシャフト相当)、M-40 (SR)、M-37 (R)、M-35 (R2)、M-30 (L)という選択肢。ちなみに数字はヘッドスピードを表してるんだそうです。一応M-30だと男性が使うことはないということで、シャフト短めのグリップ細めにしてるようですが、それ以外は一緒。熱意系女子としてなにが嬉しいかっていうと、メンズとレディースのデザインがほどんど変わらないってこと。つまり、薄いピンクじゃないってこと。さらに、eggシリーズはデザインがメンズ/レディース毎回全く一緒なのです。特に今回のは、ちょっと『TUNE』寄りでかっこよかった。『TUNE』は工房で取り扱ってるプロギアのヘッドパーツのシリーズで、T島も何回か書いてると思うけど、大蔵ゴルフスタジオがモーレツに売り上げてるブランドです。そのウェッジのラインナップがすごい楽しいんだけど、その話はあとで。

 

コースでいろいろ打たせてもらいました。見た目かっくいい。 まずは、NEW egg 5500 ドライバー(ゴーゴードライバー)。 ちなみに写り込んでるのはPRGRのN氏。いつも裏方として頑張っておられるので黒いモジモジくんにしてみました、。 ちょっとセットバックしててグースっぽいの。マスダウェッジ愛用者としては好感度アップ。 45.25インチと44.25インチの2種類。シャフトの色が違います。短いほうは『NEW egg 5500 Impact』。手に持ってるから長い方が短く写っててすんません。 チビだから短いほうがいいかと思いきや、わたしには長いのがよかった。長いって言っても今どきのドライバーとしては短いらしいんだけど。Impactだとなんかひっかかってました。絶対に短いほうが扱いやすいだろうって思い込んでたんだけど、不思議です。長いほうがタイミングとりやすかった。ほんと、スペック見ただけじゃわかりません。

 

今回ものすごく気に入ったのは、いわゆるアイアン型ユーティリティ、NEW egg i+(アイプラス) フェアウェイウッドが苦手なのでウッド型ユーティリティも今一つ不得意。とにかくアイアンが好きな子なのですが、とはいえアイアン型ユーティリティってなんかちょっとどうなの?って思ってました。が、しかし、いやーこれ、簡単!中空の独特な打感も楽しい。ロフトは4UT(21度)、5UT(23度)、6UT(25度)の3種。シャフトの選択肢はM-43 (S)、M-40 (SR)、M-37 (R)、M-35 (R2)、SOFT STEEL M-40 (SR)、SOFT STEEL M-37 (R)、N.S.PRO 950GH neo (S)。こんときは4UTがなかったので、後日貸してもらって、朝に受付嬢やってる多摩川ゴルフ倶楽部で打ってみました。今までだったら練習場で試打してたけど、ショートコースでサクっと芝の上で試せるのはいいな。 M-40 (SR) と M-37 (R)と両方試したんだけど、M-37はなんだか頼りない、力が伝わらない感じがする。自分のヘッドスピードを考えたら数字的には絶対にM-37だと思ったんだけど(なんならM-35)、打ってみると違う。M-40のほうが圧倒的に気持ち良かったし。そして絶対に引っかけない感じがしました。必ず右に出てくれるって安心感も◎。アイアンに軽量スチールのゼロス7を挿してるせいかもしれません。しなるカーボンがイヤなのかも。ほんと、打ってみないとわからない。さすが、既成概念を打ち破るegg、型にはめちゃいけませんね。ということで、アイアン型ユーティリティ『NEW egg i+』お買い上げですわたし。ああ嬉し。 あと、そもそも4UTって上がらないし女子には実用的じゃないんじゃないの?って言われそうだけど、確かに別のコースで試したとき、高さが足りなくて盛り上がってるバンカーにぶっ込んだこともあったけど、なんかそれはそういうもんだと思ってればいいのかなと。高さが必要なときはアイアン使えばいい。スペック云々より、好きだと思って打てる道具のほうが実践的。でもこのアイプラス、弾くので思ったより上がります。やー、オーバースペックじゃないの?って思っても、あるいは誰かに言われても、先入観を持たずに打ってみるのが吉です。特に女性のみなさん。騙されたと思って、自分のじゃないと思ってるスペックで打ってみてほしいわ。もしいま手にしてるクラブがレディースクラブといわれるものならなおさら。そっちのほうがよっぽど軽すぎて柔らかすぎるんだもん。あ、でも、eggのアイアンは女性用のスペックのでも軽すぎるということはなかったです。アイアンは2種類。こっちはFORGED。見た目もステキ。

 

で、さっき書いたTUNE。特にTUNE N WEDGEってちょいグースのウェッジが楽しかった。なにしろロフトが48度から2度刻みで64度まで、全部で9種! 64度なんていらなくね?って思いながらバンカーで打ってみたらちょー面白かった。何故ならなんも特別なことしなくても、ただ構えてただ打てば勝手にパカーンって上がる。これはバンカーに苦手意識を持つ女子にこそいいんじゃないかしら。あとこれ、バンカー越えのアプローチで、チョー開いてマン振りしたとき。 こんなに切れるとは笑。望み通りフワって上がってうまいこといきました。楽しかった笑。

 

話戻ってegg。レンタルもできます。今ならレンタル料半額らしいのでぜひ!

著者

大隈 里砂(リサオ)

大隈 里砂(リサオ)

元インドア文学少女からの、遅咲き・狂い咲きゴルファー。フォトグラファーであり、イラストレーターでもあり、コラムニスト。アーティスト気質の視点は、一種独特の表現にゴルフ業界内でも多くのファンをもつ。その狂った?ゴルフへの愛情の一部をご紹介して行きます。

関連するキーワード

カテゴリ
お知らせ(46)
コラム(134)
メディア掲載(23)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷