RomaRo(ロマロ)とDiamana(ディアマナ)を自らチョイス!

フィッティング
2016.11.21

ステディなゴルフが身上のO様ですが、
どうしても飛距離が欲しいとフィッティングにお越し下さいました。

 

スピン量が多く吹け気味で球が前に進んでいないので、
スピン量を減らしましょうというお話しからスタートしました。

 

するとシャフトは自然とスピンの抑えられるDiamana Wにヘッドは低スピンの剛球を放つRomaRo Ray Vを自らチョイスされました!!

romaroray

 

これにはフィッティングを担当した私も正直驚きました。

romaroray02

 

皆さんも打った手応えと飛んでいく球に違和感がありましたら、

クラブを疑う事も必要かもしれませんよ(店主)。

 

著者

市川 雄一郎

市川 雄一郎

GDOにて多くのゴルフメーカー、パーツメーカー、プロゴルファーを取材し、ゴルファーへ最新の情報を発信する仕事にかかわる。現在もHOTLIST JAPANのテスターとして多くのクラブを試打している。すべてのゴルファーに合うクラブを作りたい。その思いで2011年に大蔵ゴルフスタジオ町田をオープンする。2016年大蔵ゴルフスタジオ世田谷をオープン。

カテゴリ
お知らせ(47)
コラム(136)
メディア掲載(23)
メーカー紹介(8)
ニュース(8)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷