叩ける仕様ModartのMA01D+RとSpeeder EVO TSの組み合わせ

フィッティング
2016.11.17

スピン量が多く、左右両方にミスが出てしまうとお嘆きのH様。
まずはシャフトフィッティングすると、シャフトの選択が大きく間違っていることが発覚!

 

先調子のシャフトから、手元調子の Fujikura Speeder EVO TSに変更することになりました。

661

 

叩けるEVO “黒スピーダー”は「スピーダー」シリーズ中もっともコシの強いモデルと言えます。

 

 

ヘッドは最近はドラコン大会でも優勝や好結果を連発しているModartのMA01D+Rを組み合わせ、左の心配を消しつつ叩ける仕様に設定。

ma01d

 

安心して叩けるので、飛距離も伸びたとお喜び頂いております(店主)。

 

著者

市川 雄一郎

市川 雄一郎

GDOにて多くのゴルフメーカー、パーツメーカー、プロゴルファーを取材し、ゴルファーへ最新の情報を発信する仕事にかかわる。現在もHOTLIST JAPANのテスターとして多くのクラブを試打している。すべてのゴルファーに合うクラブを作りたい。その思いで2011年に大蔵ゴルフスタジオ町田をオープンする。2016年大蔵ゴルフスタジオ世田谷をオープン。

カテゴリ
お知らせ(43)
コラム(121)
メディア掲載(23)
メーカー紹介(8)
ニュース(6)
試打インプレション(19)
フィッティング(37)
大蔵ゴルフスタジオ世田谷(4)
製品情報(21)
試打会(1)
業界ウラ話(6)
スクール(2)
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷