取り扱いメーカー

line up

PROJECT X LZ STEEL

TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】PROJECT X LZ STEEL

新技術TWT(トリプル・ウォール・テクノロジー)にてティップとバット部分の強度を上げ、シャフト中間部分の“Loading Zone” でエネルギー伝導率の最大化・最適化を達成。

特徴

フレックス毎に最適なテーパー率でシャフトの硬度を調節した上、重量もフレックス毎に設定を大きく変えており、ツアー選手用の6.5/125g(カット後118g前後)からアマチュアゴルファーに適した5.0/110g(カット後102g前後)まで幅広く対応しています。
外観上の見た目もこれまでのプロジェクトXと異なり、ステップレスのシャフト上にLZの機能が見た目でも分かるデザインを採用しました。
2016年のPGAツアーでは3勝を挙げ、多くのツアープレーヤーがプロジェクトX LZ スチールにスイッチしています。

適応ヘッドスピード

48~54m/s(6.5)、46~52m/s(6.0)、 43~50m/s(5.5)、40~47m/s(5.0)

スペック

  • TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】PROJECT X LZ STEEL

TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】に関連する記事一覧

クラブメーカー (順不同)
PXG【パーソンズエクストリームゴルフ】
ヘッドメーカー (順不同)
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
RYOMA GOLF【リョーマゴルフ】
Masdagolf【マスダゴルフ】
EMILLID BAHAMA【エミリッドバハマ】
GrandPrix【グランプリ】
FREIHEIT【フライハイト】
DOCUS【ドゥーカス】
三浦技研【MIURA】
BUDDY【バディー】
AKIRA【アキラプロダクツ】
EON SPORTS【イオンスポーツ】
RAZZLE DAZZLE【ラズルダズル】
Modart【モダート】
A.F.D. Always Fine Distance
FUSO DREAM【フソウドリーム】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
PRGR tune【プロギア チューン】
METAL-FACTORY【メタルファクトリー】
ADLLER JAPAN【アドラージャパン】
BALDO【バルド】
THREE LUCK【スリーラック】
JBEAM【ジェイビーム】
シャフトメーカー (順不同)
三菱ケミカル【旧 三菱レイヨン】
FUJIKURA【フジクラ】
UST Mamiya【USTマミヤ】
GRAPHITE DESIGN【グラファイトデザイン】
Design Tuning【デザインチューニング】
Basileus【バシレウス】
RODDIO【ロッディオ】
日本シャフト【N.S.PRO】
BUDDY【バディー】
GRAVITY【グラビティー】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
島田シャフト
KBS【ケービーエス】
DERAMAX【デラマックス】
TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】
Arch【アーチ】
Threering【スリリング】
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷