取り扱いメーカー

line up

Speeder SLK【スピーダー SLK】

FUJIKURA【フジクラ】Speeder SLK【スピーダー SLK】

スピーダーらしい振り心地をそのままに 短尺化でミート率、直進性が大幅UP!
クラブを短尺化するとミート率や直進性などが高まるメリットがあります。 一方、バランスが軽くなって振り心地が変わる、シャフトが硬くなる、球が上がりづらいなどのデメリットがあるのも事実。
そこで、金属管複合「MCT」をウッド用シャフトに採用し、一般的なシャフトより1インチ短くても同様のバランスに仕上げることができます。
また、マルチフーププライ積層やハイトルク設計、太径化などでデメリットを排除。 「スピーダー」らしい軽快な振り心地を実現しています。

Metal Composite Technology(カーボンと金属の複合技術)

MCIに使用している金属管をドライバーに初めて採用。
先端の剛性を高めず、先重心にすることで、通常のヘッド重量(200g程度)/44インチで一般的なクラブバランス、振り心地を可能としました。

マルチフーププライ積層

短尺化によりシャフトの動きが感じにくくなるのを、手元のみにフープ層を複数積層することで、硬く感じさせずに先端の走りを付与しました。

ハイトルク設計

短尺用として、トルクが締まりすぎないように易しめに調整(つかまりの良さ)しました。

振動数を軟らかめに設定

短尺化による打出し高さとヘッドスピードの低下を、振動数を軟らかめに設定することで解消しました。

シャフト太径化

グリップ部が細くならないように、外径を調整。右手に力が入りすぎず、違和感のない振り心地に。

ギャラリー

  • FUJIKURA【フジクラ】Speeder SLK【スピーダー SLK】

スペック

  • FUJIKURA【フジクラ】Speeder SLK【スピーダー SLK】

FUJIKURA【フジクラ】に関連する記事一覧

クラブメーカー (順不同)
PXG【パーソンズエクストリームゴルフ】
ヘッドメーカー (順不同)
RODDIO【ロッディオ】
RomaRo【ロマロ】
RYOMA GOLF【リョーマゴルフ】
Masdagolf【マスダゴルフ】
EMILLID BAHAMA【エミリッドバハマ】
GrandPrix【グランプリ】
FREIHEIT【フライハイト】
DOCUS【ドゥーカス】
三浦技研【MIURA】
BUDDY【バディー】
AKIRA【アキラプロダクツ】
EON SPORTS【イオンスポーツ】
RAZZLE DAZZLE【ラズルダズル】
Modart【モダート】
A.F.D. Always Fine Distance
FUSO DREAM【フソウドリーム】
CRAZY【クレイジー】
TRPX
PRGR tune【プロギア チューン】
METAL-FACTORY【メタルファクトリー】
ADLLER JAPAN【アドラージャパン】
BALDO【バルド】
THREE LUCK【スリーラック】
JBEAM【ジェイビーム】
シャフトメーカー (順不同)
三菱ケミカル【旧 三菱レイヨン】
FUJIKURA【フジクラ】
UST Mamiya【USTマミヤ】
GRAPHITE DESIGN【グラファイトデザイン】
Design Tuning【デザインチューニング】
Basileus【バシレウス】
RODDIO【ロッディオ】
日本シャフト【N.S.PRO】
BUDDY【バディー】
ワクチンコンポ
CRAZY【クレイジー】
TRPX
島田シャフト
KBS【ケービーエス】
DERAMAX【デラマックス】
TRUE TEMPER【トゥルーテンパー】
Arch【アーチ】
Threering【スリリング】
PXGシリーズの詳細はこちらから
エイミンゴルフアカデミー
ランダムゴルフアカデミー世田谷